FC2ブログ

マイナスイオン

SMAPは永遠
TOP未分類 ≫ 壇蜜さん

壇蜜さん

「ゴロデラ」に

「男と女の理不尽な愉しみ」の著書を出した
壇蜜さん、林真理子さんがご出演。
こんな深夜にこのお二人はもったいない

壇蜜さん大好きです
私のまわりの女友達も好きだという人が多い
なんだろ、この同性にも好かれる魅力は


「ゴロデラ」時間が足りなかった~~

壇蜜さんが男性に好きだと言うと
相手はそれが信じられなくて
(そりゃそうだよね)
「ドッキリかよ?」って言う
「一生 ドッキリなんだよ」と返す壇蜜さん
いやぁ さすがでございます
納骨までドッキリですから~と。



最近出た「壇蜜日記」を読んだばかりの私なんですが

低すぎると思える自己評価
その言い回し。知性。はっとさせられる言葉。
鋭さは冴え、時に赤裸々。
全体に体温もトーン低め。
壇蜜ワールドの虜になりました



「ゴロデラ」でも思ったけど
ガッツを前面にというタイプではなくけだるさを感じる風貌なのに
そこにはいつも仕事に対する責任感があって応援してくれる人への感謝があって
つねにプロだぁと感じさせる。

自分の人生でさえ、自分一人のものではないと
思ってる・・・・それはアイドル以上の意識。

口をついて出る言葉が
「こんな売り出し方をしてる人間が」
そんなことしていいのだろうか?
ファンが許してくれるだろうか
認めてくれるだろうか と

林真理子さんがそんな彼女に
「お母さんになったら嫌かもしれない
母親になるとみんな凡庸になっていく、
壇蜜さんの研ぎ澄まされた特質性が少なくなっていく」

母性って女の人からいろんなものを奪っていく
子供はやっぱり可愛いし、そのうちお受験とか・・・・」

なるほど。そうか。

私はどっちかと言うと女優さんでもタレントでもお母さんになるっていうのは
経験が増えて演技の幅も広がっていいことなんじゃないかと
思ってたけど、失うものもあるかもしれない特殊な職業ですね

スーパーで少しでも安い食材を探す庶民的な主婦を演じたり
男を手玉に取るような女を演じる女優さんが
私生活ではお受験を控えた子供のために・・・というのが見えたりすると
なんか、さぁ~っと覚めてしまうことがあったりはする

その子が大きくなって、2世と呼ばれるタレントになって、
がっかりすることも少なくないし(´ρ`)

吉永小百合さん永遠の皆のあこがれの的でいられるのも
お子さんがいないから、なのかもしれないな~

話がズレすぎましたけど
壇蜜さんは結婚するのかな~~
「人妻カレンダー需要あります?」って
気にしてましたけど
そりゃありますよ(笑)
未分類 | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする