FC2ブログ

マイナスイオン

SMAPは永遠
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年12月
ARCHIVE ≫ 2018年12月
      

≪ 前月 |  2018年12月  | 翌月 ≫

100年でいちばんいい男

ご長寿グランプリ

何気なく見ていたら

100歳という女性が

14歳の自分へ
あの頃は戦争があったりして青春出来なかった

でも 今 私は青春してる!

100年でいちばんいい男!
断トツで 中居正広!!!

握手してもらったら死んでもええ~~
死なんけど!

と おっしゃってた
素敵~~ィェィ♪(v〃∇〃)

死なんけど!って 付け加えるとこが
中居ファンって感じだなぁ~~~ヾ(≧▽≦)ノきゃは




文春woman

剛くんと鶴瓶さんの対談のとこ読みました

この対談は10月だったのね
(どうしてそんな時期に?)

中居くんという名前がどんどん出てくるし
ジュニアの話やスマップの昔の話も・・・・
     
木村くんのことはお二人から一切出て来ませんでしたが。

鶴瓶さんは誰に対しても壁がないですね~
二人の話してるのが目に見えるようでした


森くんと久しぶりに番組で会ったという流れで
あのSMAPを辞めてしまった当時は、自分だけ好きなことをして「ふざけんじゃない」って気持ちだったって
あの時は言えなかったけど・・・・と
年月が経過しないと口に出せない思いもある
この一連の騒動も何十年か経って「あの時は....」って初めて言えるというのも
あるんだろうな。
そして許せる思いも。
でもそれが聞けるころはこっちがもう生きてないかも~

歌のことは中居にもよく言う
一人だけでも歌ったれ・・・と。
お前らも歌えと

じゃないとあの人達も老けちゃう
あの人達=ファンが老けちゃうって、心配してくれてます(笑)
こっちはもうとっくに老けてますけど~ 笑笑



3人だけでも歌え   というのは鶴瓶さんの考えで
SMAPファンの総意だと思われるとちょっと困るんですけどね


3人の歌を否定はしないけど
5人で歌える日まで歌うな と
そんなこと言わないけど

じゃ 聞きたいかっていうと・・・・・ 

「かすれた声、雑な声」がないとね~( `ι´;)


SMAPが今もあって
木村、中居がそこから抜けたというなら
(例えば、NEWSや KATTUNみたいに)
3人の声だけでも
ずっと続けて欲しい歌って欲しいと勿論応援してたけど

じゃなんで5人じゃ
歌えなかったのか って
そこに立ち返ってしまうんだ

でも鶴瓶さんの気持ちはファンを思ってのことで
それも有り難いことですね


 
未分類 | Comments (2) | Trackbacks (-)

フアンへの思い〜号泣

2016年の大晦日のサムガの時以来
号泣しました。

金スマ

タッキー&翼の解散、引退について

「僕は怠った人間であって⚪︎で幕引きが出来なかったので。
フアンの子に応援してくれた人に、次に進めるために
自分達も進まなきゃならないけどフアンはやっぱり大事だから。
メッセージはちゃんと残さないと(ニュアンス)
最後がわからない引退試合がわからないまま引退されるのはもう…」

タキツバが最後に二人でカウントダウン出来ることをとても喜んでいましたね。

何度も「フアン」という言葉が出てきた。

大竹さんがタッキーに「でもファンのために生きるわけじゃないですから」と
言った時
それをすぐ中居くんが「いやあフアンの子は大事です」と即答。
「勿論そうだけど自分の人生じゃない?」
「でもファンの応援がないと出来ないですから」と

きっと、何年か前のその時もそれは強調したんだろうと思う
フアンの為にしたいことがある、するべきじゃないかと、
でも反対するメンバーもいてー

何よりも大事に思うフアンに綺麗に気持ちの整理をつけさせてあげられなかったという思いが強いのだろうな。

タッキーと翼くんのフアンとの最後への向き合い方を語ることで改めて中居くんと言う人がわかったよ

すごく泣いたけど、でもあなたのフアンでよかった
と思えるからこの涙もしあわせ
未分類 | Comments (2) | Trackbacks (-)

俺のサムライジャパン

プロ野球魂

今年もこの時間がやって参りました

今年は 中居君も監督として参戦!です

チーム石川(ヤクルト)
チーム内川(ソフトバンク)
チーム秋山(西武)

とともに 闘います。


野手9人(DH一人含む) 投手1人

それぞれの監督は強いチーム、勝てるチームを目指し選手を選択
そこには、当然競合もあって、ドラフトのようにクジで敗れる事態も・・・。


選ぶ過程での選手評が現役選手から語られるのでとても興味深かったです
特に石川投手の選手選出が論理的で理知的で、思わず好きになってしまいましたわ~
2塁打を多く打てる選手を集めたかったと
ホームランもいいけど2塁打をどんどん打っていかれると投手は嫌だと
投手目線での意見
なるほど。
確かにHRって試合が一旦止まるけど、2塁打はつながっていくし
流れも止まらないからね

中居くんは番組的なことを踏まえて
感情豊かにすねたり怒ったり、ズルしようとしたり・・・・
そこがおかしくって、盛り上げてましたね
他の監督も中居監督には負けたくないという気持ちがひしひしと
伝わってきてましたし。


10人の選手が出揃い打順と守備が発表
う~ん どこもさすがに、そりゃいい選手ばかりです。

でも外野は豊富ですが2塁や特に3塁手は難しいですね
ちょっと感想を・・・・かなり生意気なこと言わせてもらいます(笑)



チーム中居
やっぱり巨人ファンだね~(笑)
そんな中 タナキクマル、誠也をご指名です
菊地は競合でチーム石川に獲られてしまいましたが
丸がもう巨人のユニを着てるのがなんとも見てるだけで胸が苦しくなって(ノ◇≦。)
見たくないのだ
外野はワタシ的にも大好きな誠也と脅威的な足の持ち主、西川と魅力的ですが・・・
内野は・・・・広輔はサードあんまやりたくないと思うよ
打線はバラバラな感じかな~ 山川を6番にするしかなくなってる
名前がある選手を集めてはいるんだけど・・・

チーム石川
なんたって菅野が投げるんだから、そりゃ安定した勝ちは望めます
山田もいるし、菊地がいて青木とか、ま、面白い、見てみたくはあります

チーム内川
上位打線はすごいけど下位が機能するかな
打線が切れちゃわないか
清宮は今の時点では「ない」
と思います

チーム秋山
會澤以外はオールパリーグのチーム編成
でも、これ勝てるチームって感じ
堅実な選手ぞろいで。守りも鉄壁
ド~ンと大きいのを打つ人がちょっと足りないけど
意外に強いんだよ こういうチームは


しかし野球ファン100人のアンケートで選ばれたのは  チーム石川でした
菅野がいるからじゃない?それは取りあえず大きい
投手が7割だものね  野球は(#^.^#)



素人がホントに勝手に言いたい放題で
失礼しました。

そうそう 番組のBGMが今年も
ずっとSMAP!でした
嬉しい(*˘︶˘*).。.:*♡

未分類 | Comments (0) | Trackbacks (-)

昭和のよき時代

chibima.jpg

BAILA  という女性誌の 付録に付いてた・・・・(*^^)v
これだけが欲しくて購入~~~

まるちゃんのキャラにはホントに癒される

    名セリフ?
「まる子なんてさ スットコドッコイだけどこんなに健康!」
「やーめた やめた神様もきっとやめろって言ってるわ」

そして家族もみんないいかげん(笑)
「命にかかわること以外ど~でもいいことばかりだよ」(ヒロシ)

ホントだねぇ  元気出たよ!


未分類 | Comments (0) | Trackbacks (-)

40代の結婚

先日義母の3回忌法要の後の食事をしてる席で

甥っ子が結婚すると報告が!

親戚一同から大拍手!!
甥っ子は44歳。警察官です。
今の時代・・・晩婚化してるとはいえ、芸能人でもない40代が結婚成立って
かなり低いと聞いていましたので
縁があってよかったなと思いました。
53歳で亡くなったやはり警察官の父親もきっと喜んでるだろうなと思います


で、 ちょうど昨日の「中居くん決めて!」で
そんな40代の結婚の話題をやってました

「中居くん決めて」はこの10月から
始まったんですが月曜深夜0時のこの枠でやってた数々の中居くんの番組の中でも
私は一番面白いくらいじゃないかと思ってます

街を歩いてる人の悩みに答える、自分で決められないことを中居くんに決めてもらう
ざっくり言うとそんな番組なんですが

結構重めの相談から、髪型の分け目を右左どっちにしたらいいかみたいな
ホントにどうでもいい軽い相談まで
スタジオのゲストとともに、
答えを導きだしてあげる
中居くんも自分の経験などよく話てくれるし考え方、思考が見えて、そこも興味深いです

昨日の相談の中の一つに

44歳男性が結婚をいつまでもしない自分に
しびれをきらし
父親が勝手に結婚相談所に登録してしたことに対して
自分としては自然に知り合って結婚したいと思ってる
どっちにしたらいいかというのがありました。

「俺もすげえ親父に言われてたわ 早くしろって」
と 中居くん

お見合いも勧められて、釣書を書くようにとも言われたとか
「そりゃダメだよ、おれが芸能界でどういう立場かわかってる?って聞いたけど
売れてるのは知ってる、だけどその前にお前は俺のせがれだ」って(言われた)

こういうのを聞くと 中居君とお父さんは、ホントにいい意味で普通の親子だったんだなぁ
と逆にほっこりしましたね

普通は大スターに結婚をしろ なんてそこは親でも遠慮しちゃう領域だけど・・・・
”売れっ子だから、なんだよ、特別じゃないんだよ”
ってその感覚が中居くんにも受け継がれてるような気がする


結婚だけが親孝行ではない!と言いたいと中居くんは言ってましたが

この男性の相談には「お見合いしたらいかがでしょうか?」とお見合いを勧めた。
「僕はしないですけど、試さずに否定するのはよくない。
システムに1回触れてみるのはいいんじゃないかって年齢かな」と冷静にアドバイスしてました

未分類 | Comments (2) | Trackbacks (-)

M1グランプリ

クサクサしていてもいけないし
気分転換に

今日は「M1グランプリ」をちゃんと見るぞ!と
思って最初から見た

毎年必ずではないけど、昔から見ていて
どんどんレベルが上がってるような気がする

ファイナルは
ジャルジャル  霜降り明星   和牛
お肉対決か(*^皿^*)ノァハハ

和牛の間の取り方、タイミング、すべて完璧で
完成度の高さには関心するばかりでした

霜降り明星は巧さと現代的な要素と兼ね備えていてなにより勢いがありました

結果 霜降り明星が4対3で勝ちましたが
個人的には和牛だったけど、2年連続のファイナリスト
新鮮味のハンデがあったかな~
あれだけの出来で、優勝出来ないとなるともうどうしょうもない

7人の審査員が出すコメントもどれだけ真剣に見ていたか
プロとしての視点や笑いの感性など
問われるので緊張もしたでしょうが愛のあるコメントが多くて
聞きごたえがありました

今 本職のネタをやらずにMCやバラエティで活躍してるお笑いの人達は
これを見て、自分達も漫才をしようと思った人がいるかな

こんなにネタで笑わせることが出来る芸人が
今 果たしてどのくらいいるかと思いました

自分達の漫才のスタイルを貫いて
がむしゃらに頑張る姿は
見ていてすごく気持ちよく
お笑いだけどその瞬間はアスリートみたいだった

うん 見てよかった
未分類 | Comments (2) | Trackbacks (-)