FC2ブログ

マイナスイオン

SMAPは永遠
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年02月
ARCHIVE ≫ 2018年02月
      

≪ 前月 |  2018年02月  | 翌月 ≫

東スポ 話題賞


東スポの授賞式は 毎年たけしさんがどんなこというか楽しみで
結構注目してるんですけど

いやぁ慎吾、吾郎、剛が受賞するとは!
話題賞ですね
他には 日馬富士、 貴ノ岩  豊田真由子元議員
「残念ながらお越しいただけませんでした」 って  ( `ι´;)ククク

毎年、こんな感じの人選なんで、びっくりはしないです。

慎吾一人だったけど
よかったよ~  あとの二人がいたら、固まっていたかもしれないから
慎吾が適任でした

たけしさんが
受賞の文を読み最後に「審査委員長  ジャニー喜多川」  って言って
そのあとに 記念品かな? 「これはメリーさんから」って
慎吾は苦笑するしかないよね
あえて無表情にも見えましたが。

でも そのあと 「東スポさんにはお世話に・・・・ずいぶん一面に取り上げていただきまして」って
「引退か」って書かれたことを
チクリと言うのは、ナイスでした
書かれ放題ですもんね


いつも、ワイドショーはスルーで怒るファンもいるけど
ここを流すのはさすがにキー局では難しいですかね
ローカルではやってくれたみたいで
まぁそれで私も(ツイッターで)見れたのですけど
コメンテーターもなんて言ったらいいか困り顔

慎吾はさらに次回は映画で映画賞を獲りたい、他では無理だと思うので
ここでなら・・・って(おい!)
でも、そうだよね
もっと言えば、北野監督の映画に出れば絶対取れるよ~(;´∀`) 

未分類 | Comments (0) | Trackbacks (-)

同じ国に咲いた愛しい Dear Woman

高木菜那選手の二個目の金!
カーリング女子の銅メダル!

素晴らしい~

今大会は本当に 女子の活躍が目立つ

こんな時に脳内でSMAPのこの曲が流れてくる


♪Dear Woman ♪


胸が騒ぐまま 世界中に誇るよ

君が今 ここにいること
とびきりの運命に心からありがとう

同じ国に咲いた愛しくてかけがえのないもの

君が君でいることがとても美しい


みんなみんなおめでとうございます\(^_^)/
未分類 | Comments (0) | Trackbacks (-)

見れる方は楽しんでね

私も会員だけどくじ運ない私よりはと
友達に選考抽選頼みました。
期待したけど結果は
まぁ厳しかったよね

でも自分のまわりの人も一人も当たってないし、ツイッター見ても
ホントに当たった人が少なくて、まさかここまで、とは思ってなかった

地図の持ってる枠が少ないのかな~

3人が事務所を辞める、辞めないがまだ決まってない頃
先のことはわからないけど
舞台というフィールドが彼らにはあるし舞台で役者としての彼らを
見れたらいいと
言ってたファンもいた

ただファンの中には
最初から舞台を見に行けないという環境の人もたくさんいるだろうし
行く気満々の人もいるだろうけど
それでも仕事や家族などそれぞれ生活もあるから
いつでも行けるっていう人は稀だと思うしムズカシイんだよ

もう少しキャパが広かったら、事務所も用意出来たのかもしれないけど
それだったら、今までと同じ
今までもJ事務所には頼らずチケットをなんとか確保してきたから、
今まで通りってだけなんだけど

そこ期待しちゃったよね
会員ならなんとかなるのかな~って
そりゃ全員ってことはないにしても、もう少し多くの人が楽をして舞台を見れても
いいのじゃないかな~って思ったけど
甘かったってことです。

友人はもう挑戦しないというので、私もそのつもり。
疲れたそうです。地図疲れ。




話、まったく変わります。

昨日は羽生くん宇野くん金銀日本人が独占
見事ですよね
この話題で年末まで行きそう~~

リアルタイムで演技を見れなかった場合
後でニュースなどを見るのだけど
日本人選手は何回も何回もやってくれるけど
私が見たい銅メダルのフェルナンデス選手を全然やってくれない
日本人以外には冷たいですよね
特にショートプログラムの「モダンタイムス」をフルで見たいのに!!
ダイジェストがやっと見れたのが精いっぱい
チャップリン大好きだしモダンタイムスの音楽もすきなのです
あの演技。リンク上にはチャップリンが見えました。

ハビちゃん(フェルナンデス)が○ティとつきあってるとかもう別れたとか
どうでもいいけど、でもそうか
だからこそのフェロモンなのかな?って思ったり・・・・(〃^∇^)o

フィギュア男子ってなんか外国人選手が気になるのは昔から。
プルシェンコ好きだったし
未分類 | Comments (0) | Trackbacks (-)

聞く力

「金スマ」で
SMAPの昔話。
(共演した当時)「見た目で木村に勝てないから」と
保坂さんに言ってたのね
それ言われて
「いやぁ木村に勝てると思ってたよ~(笑)」 と
こうやってごく自然にゲストからSMAP話、メンバーの名前が聞けて
それに応える中居くんも嬉しそうで見てて嬉しくなる!



もう一人のゲストの阿川佐和子さん
いつか共演して欲しいと思っていた一人です

「聞く力」も 出てすぐ読みました

新しい本の宣伝の意味合いでの出演でしょうから
お父様のお話が多かったし阿川さんを語る上ではまずお父様というのは
いうのは当然でしたけど

もっと「聞き手」阿川佐和子に迫って欲しかった

27歳のレポーターとして何も出来てない阿川さんに
「でも阿川節は出てますね」と中居くん
やっぱり、ちゃんと見てるんですよね

タイプやスタイルは違っても、聞き手としてきっとリスペクトしてるところは
たくさんあると思うから
掘り下げて聞きたかったこともあったと思うのだけど。

「サワコの朝」のような番組を中居くんに絶対いつかやって欲しいと
私は思ってるのです

一対一でじっくりと話を聞く

相手の話を引き出すと
よく言うけれど
引き出すというよりも
話そう、話したくなる
気持ちをもっていくそこまでの助走
準備、環境、それを作っていくのに
優れているのも中居さんだと
思ってるので・・・

そんな日がくるといいな
未分類 | Comments (0) | Trackbacks (-)

いい人選

あさイチの時間は出勤時間なので、ほんとにたまにしか見れない私が言うのも
ナンですが

MCの有働さんとイノッチが
この春で卒業

その後任がどうなるのか話題になっていましたが
博多華丸大吉さんに
決まりましたね
思ってもなかった意外なとこきました

この二人に決定の知らせに
ヤフーのコメントやその他の反応が
私もそうだけど
誰一人、否定的な感想がなかったです
これ以上ないいい人選、と絶賛の声ばかり

長年なじんだコンビの後釜には普通は厳しくなるものなのに
これはすごい
ここまで華丸、大吉さんが誰からも好かれていたとは!

近江アナも大丈夫なかと思ってましたけど、この二人となら、面白くなりそう
今まで見えなかったような彼女の顔も見れるかもと思ってしまう

改変期には色々番組が変わるけど
辞める方はこんなに惜しまれて
新しいMCにはこんなに期待が集まって
って
こんなこと滅多にないんじゃない?
みんなこんないいニュースばっかりだったらいいのに

NHKもやるなぁ 

で、ブラタモリの近江アナの後任はどうなるのか
こっちも、大いに気になりますが。


未分類 | Comments (2) | Trackbacks (-)

三軒茶屋トラム

剛くん 舞台が決まりましたね

白井晃さんの演出って期待が高まります。

神奈川でもあるようですが
その時期は行けないので

トラム!!

「父帰る」の時の壮絶なチケ取りを思いだしました
見れたのが奇跡、あれは。
キャパが200ちょっとしかないんですよね~
一回は行きたいですが!


太田さん剛くんの映画の監督、のラジオの音源、聞きましたよ~~


ロケハンも朝5時から夜中まで大変だそうで、ほんとお疲れさまです
ギリギリで頼まれたにも拘わらず
飯島さんが脚本に文句を言ってきたから、太田さんは怒ったようで
「いつまでもジャニーズだと思うなよ お前なんかもう怖くないんだからな」
って 言ったらシュンとしてたって~
おいおい!太田さん(笑)
だけど脚本に口を出すっていう噂は本当だったんですね(>_<)


「ジャニーさんの寿命が縮まったらお前のせいだからな」というのは
田中さんに制御されていたけど・・・

太田さんは他の人は決して口にしないようなことを言うので
まわりは凍りつくでしょうけど
業界のこと、ジャニーズのことをやっぱり
少なくともファンよりはずっと知ってるんだなと
当然なことを思いました
未分類 | Comments (2) | Trackbacks (-)

おら おらでひとりいぐも

orr.jpg


待ち合わせを駅ナカの本屋さんで、ということがよくあります

63歳で初めて書いたデビュー作が
いきなり芥川賞!と話題になってたこの本
これか~と 手に取りパラパラとページをめくりました
待ち人が来るまでちょっとだけと思い
読んでいました
全部読みたくなり衝動的に購入しました(〃^∇^)


わたしはわたしで一人で生きていく  と いうのが
いいなぁ と 

東北弁になじみがないので、すこし難しい面もあるけど
標準語の「わたし」と東北弁の「おら」のコントラストが面白い
「おら」の部分は飾らない偽りのない自分だそうです

まだ最後まで読み切ってないんですが

この一文に衝撃を受けました
「周造は惚れだ男だった。惚れぬいだ男だった。それでも周造の死に一点の喜びがあった。おれは独りで生きでみだがったのす。思い通りに我れの力で生きでみたがった。」

長年連れ添った最愛の夫を亡くした悲しさと
誰にも邪魔されない自分の人生を行きたいという意志の強さ
ズシンときました


疎遠な息子、娘の話も出てきて
自分とは境遇は全然違うけど
そこには、いつかの私、これからの私がいるようで・・・


老いというより女性の生き方を考える
きっとどんな世代の方にも心つかまれる小説だと思います。

未分類 | Comments (0) | Trackbacks (-)

育ってきた環境が違うから~~♪

苦手なセロリ入りのサラダを食べながら

育ってきた環境が違うから
好き嫌いはイナメナイの~♪

って ヽ(●>∀<●)/カワィィ*

この歌詞を中居くんがサラッと言っただけでスタジオで拍手が起こり
特にファンじゃなくてもみんなが何のことかわかってしまうって
すごいことなんだよな~

いつだったか  ビストロでセロリのシャーベットあったよね~

SMAP再結成とかそんなことに結びつける気はサラサラありませんが
でもSMAPの話題が少しでも出るのは、無条件でニマニマしちゃう自分がいる

今は中居くんだけなのかな~ そんな話をしてくれるのは。

未分類 | Comments (0) | Trackbacks (-)