FC2ブログ

日本シリーズと 秋ドラマ

日本シリーズ
友達でもひいきチームが出てないとまったく見ないと言う人も結構いますけど
ええ~ そうなんだ?
トップの技術を持った強いチーム同士つまらないはずないんだけどな~

それにね
一喜一憂しないでゆったり
どっちかのチームに肩入れすることなく見るのってストレスなく
楽しいだけ~~(*^_^*)
日常の煩わしいこともしばしの間は忘れられる~~

柳田選手は「逃げ恥」に出てた大谷亮平に似てるって前から
思ってたんだけど~男前だわ
でもいうまでもなく選手として一流だからカッコいいの
全然結果出さないのに顔だけがいい選手なんてそんならブサイクな方がよっぽどいい
と・・・・ 娘は言ってますが(ドイヒ~~)


それと並行して、戦力外通告などの話題も出てくる季節で
ドラフトで100人以上獲るってことは、支配下選手の人数が決まってる以上
出て行く選手も同じ数いるって中居くんも言ってましたけど切ない


そういえば、今年の日本シリーズ開幕戦のソフトバンクのバッテリー
千賀が育成4位甲斐は育成6位。
育成出身の二人が開幕戦のバッテリーをつとめるとは!
何球団も競合して、という選手がいる一方で、こういう苦労人もたくさんいる
つい最近まではこの時期いつクビを宣告されるかドキドキしていたとか
人生、ホント先のことはわからないですね




今期秋ドラマ

「監獄のお姫さま」「陸王」「コウノドリ」 見てます
「監獄の~」は 良くも悪くもクドカンワールド全開で
やっとついていってる感じです

とりわけ「コウノドリ」が好き
Part1の時から話題になってたのは知ってたのですが
出産シーンとかいや~ムリ無理、見たくないわ~と思って敬遠してたので
今回初めて見てるのですが
ホントいいドラマ


男性に見てもらいたいな~と思う、そして何かを感じて欲しい。


キャストがみんないいです。
星野源さん役者として甘く見てました~
こんなにいいとは思わなかったよ~
温かに患者さんに寄りそう先生たちの中にあって
理想と現実のバランスを四宮先生がちゃんと取ってる
クールだけど的を外さないその言葉はいつも光を放ってます

主人公のこうのどり先生はいい人だけに演じるのは難しいと思います、変化がないし
どうかすると嘘っぽくなりそうだけど、
だけど綾野剛はさすがですね
コウノドリ先生、こんな先生いるわけない!と思わせずに
こんな先生いたらな~いるんじゃないかなと思わせてくれるんだよね

テーマはシビアだけど時折ユーモアを入れながら丁寧に丁寧に作り上げていく
命の物語と自分達の仕事であるという矜持にあふれていて
毎回名セリフとともに感動の展開に泣かされています



ドラフト

ドラフト会議の中継番組の始まりが
中居さんからだった

こんな今 日本中で今日一番のニュースになるような話題の
その番組の冒頭が中居さん

今までで初めてだから、びっくりですが 誇らしいです


ドラフト会議のことちょっと見方は違うのだけど
あの席に座ってる人達、昔現役時代によく見てた選手が
各球団の監督や球団社長やGMやシニアディレクター?
よくわかりませんが
懐かしい顔が見れたりしてそれも楽しみだったりします。

清宮くんの交渉権を獲得した日ハムの木田さんは今日~明日一番ニュースで写る顔になってしまうかもね。
白髪になってしまったけど、全然変わってないな~いい投手でしたけど、漫画とかイラストもすごく上手でしたよね

清宮くんは日ハムよかったと思います。パリーグはDHもあるし。
そりゃ守って欲しいですけど、18、19歳でDHなんて嫌だけど。

もうひとり一位で競合した中村選手はカープに。
緒方監督すっかり運に見放されたと思ったけどここは見事引き当てました
彼のおかあさんはシングルマザーとして彼を女手一つで育てて来た
遠くに行ってしまったらお母さんのことも心配だと思うし、
地元でよかったと思います
強肩で足の速いのが魅力のキャッチャー
有名人のお父さんもいなく、家に練習場まである清宮くんとは
なにもかも環境が違いすぎますが、
あと髪の毛ね。清宮くんは伸ばしてた(笑)
坊主の中村くん頑張って欲しいなぁ

「おかあさんありがとう」
一つ目の話から泣かされましたね

夢がかなった選手の皆さん
おめでとうございます。

でもずっと自分の名前が呼ばれるのを待っていて
どこにも指名されなかった選手もいて
スタジオもシーン
吉報を待ってた学校関係者もなんとも言えない空気で
いやぁ厳しいですね。 切ない

中居くんは終始、丁寧で温かな言葉と笑顔で
祈るようなポーズがあったり、選手と寄り添っていて
この番組にピッタリ。

最後は、入る人もいれば去る選手もいるそこを忘れないで欲しいと
また中居くんらしい言葉でしめていました


才能と運

「おじゃマップ」の感想も書きたいと思いながら
もう何日も経ってしまいました~

太田さんのところにSMAPのファンからたくさんのお手紙が来たんですね
何とかして下さいと・・・
慎吾も申訳けなさそうな顔してましたが、ホントにね~
私が勝手にそう思うだけなんですが、この他にもたくさん芸能人の方のところに
お手紙がいったんじゃないでしょうか

タモリさん、鶴瓶さん、ヤマコーさん、三谷さん、あと誰かな~

その方たちは迷惑とは思ってないとおっしゃるかもしれませんが
でもご迷惑かけましたよね。 
あの人だったら、とか、なんとかしてもらえるんじゃないかとすがるような思いは私も正直あったので
気持ちはわかるけど、でもあまり周囲の人を巻き込んでしまうのはメンバーも本意では
なかっただろうな~と今は思いますね。
でも本当に太田さんには感謝しかありません。

今考えると、ファンの気持ちはホントに有り難いけど、でもそれは・・・って
思うこともあったのかもしれない。
それが結果、実を結ばなかった以上。
そう思ってしまうのも悲しいけど。



閑休話題

最近芸能人の息子さんなどの不祥事が多いですが
今日ワイドナショーで
武田鉄矢さんが芸能人は自分の息子を芸能の世界に入れない方がいいと思うと言ってました

「自分は運がよくてここまでやってきた、芸能生活8割以上が運、その運が子供に遺伝するとは
思えない
芸能人のお父さんお母さんの一番悲しい勘違いは、私の才能が
この子に流れていると思うことないんじゃないか。
ズバリ自分のいいところは遺伝しなくて悪い所だけが遺伝したと思った方が
親子関係はうまくいく。
私にこれだけの才能があるのだからこの子にないはずないと思うほど悲しいことはない」

という持論を展開していましたが、説得力ある!

プロ野球選手で、お父さんが野球をやってたというのは普通に多いですが
親子2代でプロの世界で名選手というのは聞いたことが
ありません。80年を超えるプロ野球の歴史の中で一回も。
スポーツは才能が形としてすぐ目に見えてしまうので
やりたいと思っても出来ないし、ごり押しもコネもなかなか通用しないので
わかりやすいですが、
芸能界では才能のモノサシって難しいのでそれがある程度出来てしまうのでしょうか。

でも自分のいいところは遺伝しないで悪いとこだけが遺伝すると
思ってた方がいい、って
これはごく普通の世界にいる私達でもまったく同じですね

心に留めておきたい言葉でした。

タイトルがパンクです

あたらしい映画のタイトル

パンクだね!
インパクトあって、映画のタイトルとして話題性という点でもいいんでしょうね

その語感にはギョッと思うけど、何回も言ってるうちに平気で口に出来るように
なるのだろうか
でも古い人間でごく普通の人間なので 
きれいとは言えない言葉をみんながどんどん使うようになったら、やっぱり嫌だなと
思っちゃうけど。

誰のことを指すのかわかりませんが
ファンの人達はよく言った!とすっきりしてるんだろうか

新しい場所は居心地がよく、
逃げてよかった、んだろうな。

木村くん中居くんファンにしてみると
そんな旧態然としてる場所にまだいるのか、
と全否定されてるようで
すっきりなんかしないけど。



動画のメッセージの

「信じていれば」
「どこかできっと会える」
「きみとぼくは」

この きみ を あの2人だと妄想(願望)する人もいる

今までもそうだけど
ギリギリのところを攻めてきて
どうにでも受けとれるようなメッセージを送ってくる
SMAPからも離れていませんよ?というのも匂わせていて
受け取り側の反応も充分わかった上で発信して
巧みだなぁと思う

でも私はもう無駄に傷つきたくない
今もボロボロだけど

5人が仲間であることは否定しないけど
中居くんも木村くんも今後その地図を手に取ることはないと思うよ


(私のNAKAMA会員番号は60000台)

実家のある街

アド街ック天国で
うちの実家
夫の生まれて育った街が取り上げられた


新宿にも近く歩いて10分くらいなんだけど
大きなターミナル駅に近いからこそあまり今まで取り上げられてこなかったと思う

国立競技場と将棋の街として注目を集めてるとか。
将棋は例の藤井くんの時に初めて知りました

義母がこっちの施設に入ってからは
あまり実家の方には行かなくなってしまって
亡くなってしまってからは用があって行くことはあっても
家に行くだけでせいっぱいで
周辺を散策なんて余裕がなかったな~

副都心線の北参道までのエリアがダガヤサンドウと言われて今、熱い!とは!!
新たな散歩スポットになっててカフェやオシャレなお店がたくさんあるんだとか。
それは行かないと(v〃∇〃)ハ(〃∇〃v)


ブラタモリは
黒部ダムでしたね

何年か前に立山も黒部も行きました
でも行ったこともないタモリさんの方が全然詳しいです
当然のように(笑)
そう、雪の壁もすごかったですよ


『人も通れない秘境に7年もかけて作られた
人間が自然と真正面から向き合い知恵と勇気の限りを尽くしたことを
物語る巨大な記念碑、黒部ダム』


今はすっかり観光地です。

多くの犠牲の上に完成したダムですが
困難なことがあってもそれを乗り越えてしまう力が人間にはある
ダムは人間のすごさを体感できる場所だったような気がします



そして黒部ダムというと 私は慎吾のドラマを思いだす
あれ、慎吾のドラマで、もしかしたら一番好きかもしれない。


35年会ってない同級生と

今夜のサムガ(もう このタイトルでいいや)

まず カープの話をしてくれて サンキュ~~(≧▽≦)
若い人が次々出てくる って
中居くんメヒヤが好きなのかな~
2軍にいるのに打率ホームラン数まで詳しすぎ
っていうか2軍の選手も応援して注目してくれてるのが
そういうとこが素敵なんだよ この人は



それで、ほぼ30分この話でしたが↓

あるテレビ局の今はスポーツ班にいるひとが
なんと!小学校の時の同じクラスだったAくんだったということが
サムガのこの前の収録の翌日くらいに判明して
早く話したくてうずうずしてたらしい。

最初はもう30年もこの世界にいてテレビ局も毎週行ってて
そんなはずない、そんな奴いたら俺のところにくるはずだよと
まったく信じてなかった・・・・とこから
あっAくんだ!と 思いだしたあたり、なんかワクワクした

そのAくんは局に入って20年以上いるのに
そのことを周囲の誰にも今まで話してない

私なら
そこまでスターじゃなくても芸能人が同級生にいたら、いや
友達の友達のそのまた友達くらいでもいたら
みんなに言ってるけど

今まで言わなかったって その人がどんな人だかわかるよね
いつかそんなタイミングがきて会える日を大事にしてたんだね

中居くんの好きなタイプの人だと思う
「そいつ すごくない?」って
逆に自慢してる中居くん

近いうちに スポーツ番組で再会するんだね
10歳から会ってないAくんと

どんな番組なんだろう

自分より年上のスタッフでも 中居くんとか中居さんって
呼ぶ人もいるというのに
「中居!」「お前」って 呼ぶのは目立つと思うけど(笑)


彼のまわりには、いい人が集まってくる
そんな気がした
ほっこりした夜でした