カツサンドと靴

アンチ巨人の私ですが、昨日は巨人の連敗、13で止まってよかったと思いましたよ~

5月末に私が観戦した時が4連敗目でそれから一回も勝ってなかったんだから

連敗中に、中居さんから激励のメッセージと高級カツサンドの差し入れがあったとか
噂によると、その銀座のお店のカツサンドは一人前が6000円

ひえぇ~~~~
食べてみたいけど、そう簡単にはスマノミクス発動とは行かないかな~これは




昨日の金スマ
靴職人花田優一さんは21歳とはとても思えないほど、
地に足のついたしっかりした若者でしたね

父親を尊敬する子供はたくさんいるでしょうけど
勝負師である貴乃花のゴミを拾うとこや人に頭を下げる姿
そこにカッコよさをみる優一さん
彼にとって父の背中は、どれだけの大きさだったんだろう

職人になってまだ2年ほどしか経ってなくて
それで成功者!みたいに取り上げられるのは、どうかなと
いう気も少ししたけど


靴作ってる時が一番楽しい?って大竹さんに
聞かれて

「仕事が楽しいという人の気持ちがわからなくて
仕事は不安があって、出来上がったら安心感があるだけ。
いいものを作るのは当たり前なのでよかった、と思うだけ」

このあたりは中居くんと気が合いそう。


最後に優一さん作った中居くんの履いた靴が、
色合いがきれいでシャレオツでしたィェィ♪(v〃∇〃)ハ





GO TOP