あたらしくいこう

パワスプ
めでたく40歳になる慎吾さんへの剛くんの贈る言葉が
すごくよかった
そこはお兄ちゃんぽかったよ(笑)

そこでかける曲
「SMAPでも他の洋楽でもなんでもいいから」と 慎吾に言われて
SMAPであってほしいな~と思ってたら
「free bird」♪ だった
剛くんは「フリバ」好きだよね
冒頭のしんつよ のセリフもインパクトある。

この曲、それまでもすでにファンだった私にとって
なんというか、SMAP沼にずぶずぶとはまって行った最初の曲だったので
すごく印象深いのね
MVもいいんだよね~~~
そうだった、なんか見れなくてまだClip Smap 全然見てないのよ
もう1月終わっちゃうしそろそろ見なくっちゃと思うのだけど

慎吾ちゃん
声変わりもしてなかったキミが不惑の40歳になるなんて

♪まばゆい光に飛んでいけ♪
自由に羽ばたいて欲しいです
(一日早いメッセージ)





中居くんキリン氷結のCM来ましたね!!

キャッチコピーが
「あたらしくいこう」って
ピッタリな感じ(*˘︶˘*).。.:*♡

このキャッチコピーもいい↓
「言わせとけ」
おお~~カッコいいぞ
今日のブログのタイトルこっちの方がよかったかな(笑)

撮影は昨年らしいので
あたらしくいこう! と気持ちは切り替えられてなかった頃と
思いますけど。

元マネージャーさんが取ったものじゃなくて
レギュラーや今までやっていた継続ではない仕事って
もしかして初めてですか?
これは他メンにとってもいい兆しと見ていいのかな~
だったら嬉しいことです。


そのCM発表のニュースもいいけど
私が気にいったのは、こっち

☆当時は記者4人

24年前のお話ですが
とってもほっこりするお話です。ありがとうございます。

ちなみに私は残念ながら下戸
娘二人もお酒はのみません
今 若い人ってのまない人多いみたいですね~
法事の時、甥っ子達も全然のまなかった
おと~さんは本来はお酒大好きですが、あまりのまないようにと言われてからは
ほとんど飲んでないし
もともと缶チューハイなんてのはのまないと思うし~

あんまり貢献できそうもないけど、でもちょっとくらいは買おう(@^^)/


お姐さん方は爆買いして下さ~~い!

諸刃の刃

ミになる図書館が、4月からゴールデンだと・・・・ね。

今まで深夜でやってた方がよかったのにという番組も数多く、
それだけゴールデンで成功するというのは難しいことなんですね

これは諸刃の剣。テレ朝側の都合での枠変更にしても、要望があるならば

失敗した時のリスクを考えすぎて挑戦しない、やらないは出来ないことでしょう

これからは一人に全部ふりかかってくる、守ってくれる人もいない世界でやっていくのだから。

でもね~ヤフコメ見ていたら、昨年からの騒動で、中居くんを応援したくなった、芸能人でそんなこと思ったのは初めて!と書かれているのがあり、あんなに下げ記事ばかり書かれても見てる人は見てくれるんだなーと思いました。






知らない方もいるかもしれませんが、
火曜11時15分からと言うのは
以前は「ぷっすま」枠だった。

何故移動になったのかは、不明ですが、
当時はファン同士かなり、ざわついたものです。

一部の剛担から、あんなにレギュラーあるのに、中居はまだ欲しがるのか、「ぷっすま」を奪うなんて絶対許せない。と言う声もあり。

そんなこと言うはずないけど、

冠番組って、くれ!と言ってそんなに簡単にもらえるものじゃないしょう、と思いましたが

とにかく不穏な空気があり、中居くん新番組でも喜べないし


私も最初の何年は見ることが出来なかった。



それからタイトルも内容、企画も微妙に変化してますが、名物コーナーも生まれたし

ゲストも多岐に渡っていて中居くんとの掛け合いで


ふだん見れないような素顔を見れたりもして


楽しい番組になってきたと思います


これで、ぷっすまが戻ってきてくれれば・・・・と思いますがどうなのかな

11時過ぎって深夜帯としては一番見やすい時間で、しかも冒険も出来るいい枠なんですが。






清水ミチコさんが武道館で
ライブをしたことが昨日の夕刊の連載エッセイにありました


やっぱりライブは身も心もきっとヘトヘトになるんでしょう

清水みっちゃんはこのライブが終わったらあれもしよう
これもしよう、自分をうんと甘やかそう、しばらくはリラックス三昧をと
思っていたそうです

しかし振り返ってみると私にとってはライブほどの快感はないのだなぁ
と思えてなりません  と



これ読んで・・・・猛烈に



まずね


自分が行きたいよ~~って、よりも



猛烈に彼らをステージに立たせてあげたい と
思ってしまった(ノ◇≦。)

箱の大小は関係ない


ライブこそが生きてる実感が感じられる場所だったと思う

でも
それはあの5人じゃないと絶対ダメなのよ


でもあの5人では出来ないことは私にもわかる

だからそれを望むのは今は現実的じゃないんだよね。淋しいけど。



とにかく仰天を見なくちゃ

何日か前に中居くんがMommの収録を休んだらしいと聞いたのですが
え?本当なのかな~と 半信半疑でした

私の記憶では中居くんは絶対に収録、生も含めて休まない人だったから

今までも病気、ケガは決して少ない人ではないですが
私達はいつも、そんなことがあったのか?と
聞かされるのは後から。
肉離れでもライブは出てたし
指を骨折した時も入院先から「いいとも」に出てたし
目の病気の時も収録などは調整してもらってたんだと思うし。

休むとしたらよっぽどのことなんだと
すごく心配になりましたが
一週間入院してたとは!

入院して治していただいた方が安心は安心です

SMAPの中居ということでずっと気を張りつめて頑張ってきた年月だったんだろうな
年が変わってSMAPじゃない自分自身が想像以上にダメージが大きかったのかもしれない

明るく振る舞っていても中居くんの心の中は計り知れないけど
もっと個人の中居正広も大事にしてね

すでに退院していて、土曜日からはお仕事再開してるのね
で、 今日の「仰天」は昨日の収録なんだとか!!

元気な姿が見れるのかな~~

看病してくれる人はいたんだろうか?
ここはやきもちは封印して(''◇'')ゞ
そんな人がいたらいいのになぁと
思います

それとこれを機にホントにアレはきっぱりやめましょ!た、ば、こ!

でも本来、情報って漏れないもんなんですね
ちゃんとした「関係者」は漏らさないのよん

皆勤賞

パワスプです。

ラブホ話で追及の手を緩めない慎吾(笑)
人生で一度もない!
興味はある。若い頃行っておけばよかったな~って(@^^)/~~~

そうね~今、ラブホだったら・・・・そりゃ驚きますわ
超一流ホテルじゃないとね ってなんの話(笑)
興味あるなら、ぷっすまで行けばいいよ~~(*'▽')



それよりも
有名な剛くんの高校の皆勤賞のこと
それだけ仕事があんまりなかった・・・・と
笑い話みたいにしちゃってるけど
私は剛くんがどんな人か語る上で重要なエピソードと
思ってます。
言うほど簡単なことじゃないし、芸能コースに在籍していて
仕事だと言って休んでも許されてしまう場所。
見栄で休む生徒も多かったと聞きます
そんな環境で自分を律するって出来るようで出来ないことです

今頑張れてる原動力の基礎がそこで培われたんじゃないかな
毎日満員電車だったから何も(有意義なことが)出来なかったと
言ってたけど立派な人生経験になってるんだよね

で、高校時代毎日通ってるのに、ほとんど誰とも話さなかった
友達いなかった というのは初めて聞いたように思うのだけど。
太田さん(爆笑問題)と同じじゃない!!
太田さんは3年間誰とも口を聞くこともなく友達もゼロ
それでいて皆勤賞で修学旅行も行き、部活にも入っていたという
ある意味つわもの(笑)
大学で田中さんという友達が出来て本当に嬉しかっただろうな~

でも、元々のさぼれない性格ってあるのかも。
それはやっぱり生まれついてのものではないかな~
体調管理も含めて行くべき所には何があっても行くんだという
そういう意識というか・・・

私も皆勤賞とまではいかないけど、ほぼそうでした

今も仕事は続けてるけど
急に朝連絡して「すみません、お休みさせて下さい」なんて
まずしたことないから。
それはきっと自然に身についてることなんだと思います。

ドラマの火曜日

剛くんのドラマ、2話にしてもうキスシーンってこの早さは
誰も予測してなくて

ファン達の
ぎゃぁぁ~~ と いう悲鳴が聞こえてきましたわ~~(*^^*)
でも嘘のキス
騙すためのキス

これが、いつか本気になってしまって、
敵の家族キャピュレット家のジュリエットを好きになってしまうロミオと
なるのか?
それだとありきたりと思うけど、どうなの、どうなの

毎回一人づつ復讐していくんだね
うまいこと行き過ぎだわ と思うとこもなくはないけど
気にしないでいこうか(*'▽')

つっこみや気になる部分が多いかどうかは ドラマのタイプに寄りますね
だって「不機嫌な果実」は つっこみ、しかなかったけど(笑)
誰も本気で怒らないもんね~

それだけ真剣に見てると、ちょっとしたことも気になったりする・・・って
ことにしときましょうね






火曜の夜は忙しい

来週からしばらく、
嘘の戦争→ カルテット→図書館

となりそうで~~す。ハイ


その「カルテット」

軽井沢が舞台ってだけで
気分が上がるワタシ!!
真冬だけどね

しかし、景色の美しさに比例することなく、不穏なドラマでした

陰と陽でいえば確実に陰。

好き嫌いが分かれるドラマで
苦手という人もいるだろうな~ってわかる

ヒリヒリする。
「何かが欠けてるやつが奏でるから音楽なんだよ」

弦楽四重奏を演奏する4人は
どの人も面倒臭いやつで

私も実際に友達になりたいとは思わないし
仲間に入るのも勘弁して下さいと思う


だけどすべてに共感は出来なくても
あっそういうのってあるのかもしれない・・・という一点に
心が突き当る

「夫婦ってなんですか」と
聞かれた、巻まきさんは言う
「別れられる家族なんだと思います」

別れられる家族・・・・
それは
対比として
別れられない家族(親や兄弟、姉妹)もあり
それも重い。

別れられない家族も誰かのストーリーとして出てくるのかもしれない。


4人で演奏した「モルダウ」素敵だったぁ
モルダウ とともに物語が河のように流れ始めたという意味かな~~
来週の選曲はなんだろうと思うのも楽しみ。

出演者達が歌う椎名林檎のエンディングもカッコいい



おじゃマップ
大親友~~キター ヾ(≧∇≦*)〃

慎吾が嬉しそうでたまんない

メンバー同士が絡んでるのをどんなカップル~でもいい
今年も見たいです
なにとぞ、なにとぞ
お願いします。

ドラマ見ました

キムタクは何をやってもキムタクしか見えないって
言われたりはするけど、それってすごいことなのでは?
石原裕次郎も高倉健もそうだったと思うの
(作品をそんなに見てはいないけど)

リアルタイムで見ましたよ。
A LIFE

医療ドラマとしては王道で安定はしてますが
俳優陣が豪華すぎて
あるシーンで主要キャストが揃うシーンでは
その人物っていうよりも役者同士の火花が散ってるような
感覚がありました

だけど
浅野さんも松ケンももったいない感じ。
人物像が一面的というのか
一見するとこんな人に見えて実はこんな面も秘めてるみたいなのを
ラストあたりでちょっこと見せる、もなく
浅野さんは主人公の同級生であり妻の元恋人に嫉妬する男。
松ケンは反発してたけどすぐに主人公に媚び始めるし。
わかりやすいステレオタイプの描き方に見える。
敵対する役が魅力的だと主人公も際立つんだけど~
ヒールはヒールでいいんだけどもうちょっと人間的深みが欲しい

竹内さんもいくら実の父親が、とはいえ自分も外科医であの取り乱し方は・・・。
人のいない所で一人泣く方が共感出来る。

大好きだった「僕シリーズ」の橋部さんの
細部にこだわった物語の展開や
繊細なセリフ、鋭いんだけど温かい目線というのがあまり感じられなかった

よかったのは「ごめんね~盛り上がれなくて~」の木村文乃さんと
木村くんのお父さん役、田中泯さん、たたずまいだけで
人生が見えてくるような俳優さんだわ。


冬ドラマで
もう一つ見て見ようと思ってるのが「カルテット」
こちらも揃いも揃って、達者な役者さんばかりで気になります。
とりあえず初回は見てみる。

一年経ちました

この日づけを忘れるはずないですが
でも去年の今日の時点では
あんな記事なんてまったく信じてなかった
SMAPがなくなる日がくるなんてあるわけがない
まるで日本が戦争に負けることがないと
思ってた戦争中の人と同じ
認識がいかに甘かったか今はわかります。


でも解散報道のあとの、おじゃマップの収録で
「俺(今大変なのに)こんなことやってていいのかな~」って言う慎吾がいました
自虐的ではあっても、まだ話せる慎吾だったのです

1月18日が 何もかも変えてしまった・・・・ような気がします。


返金通知票が来ました
配達指定日が13日って(|||_|||)

ジャニーさんの会見での「絶対コンサートはやるべき」を信じて
迷った末に娘の名義分も更新したのよ~~

慰謝料もいただきたいくらいです


ビビット
その時間まだ ぎりぎり家にいたので
木村くん登場を見ました
国分くんとTVで絡むのが20年以上ぶりって
まず そこが異常なことです

新年になったら、途端にあからさま過ぎますよ

木村くんは嫌いじゃないけど
まわりが必要以上に気を遣い
彼を持ちあげ周囲が緊張する
あれが
昔から苦手。

派閥がなくなってよかったね~ と 言ってる人がいて
ああ~ そう思う人もいるのだと思いました。

関ジャニのどなたかの番組にも出るんですね


おじゃマップがテレビ誌には2時間SPと書いてあったのに1時間になってるのは
テレビ誌の誤植ミスではなく最初は2時間SPの予定と聞いていたとテレビ誌の方が
はっきり言ったそうです
1時間になったのはフジテレビの都合です。



「明日へコンサート」
中居くん「またが来年!」と 力強く言ってたのに

5年経ち区切りがついたから今年はやる予定がないとNHKは
言ったそうで。

復興支援の番組を簡単に終わらせてしまうことは
震災を風化させることにもなる
中居くんも自分が関わる関わらない抜きにしても
この番組がなくなるのは
とても残念に思ってるはず。

紅白を断ったことと 関係があるのかないのか

考えすぎだったらいいんだけど
やっぱり昨年以上の試練が続きそう

SMAP存続、SMAPを諦めない
も大事と思うけど
今はそれよりも個人個人を守って行かなくちゃ

契約の終わったsoftbankにはあんなに愛があったというのに
契約の続いてる事務所が・・・・

どう考えればいいのか
不安でいっぱいになります

嘘が下手な人

剛くん番宣のコメント上手くなったね~~

「嘘に酔っていただきたい」(グッディ)

ファンには悪名高いフジテレビ
いつもは見ない午後のワイドショーも見ましたよ

自分で見ないと、あとで人が悪く言ってた時に
それを信じてしまいそうで怖いし。

撮影時、毎回 
剛くんの奢りで中華の出前を取ってるって
ホント 太っ腹!!!
毎回って?ホントですか~ 聞き間違い?
そりゃ現場のムードも上がりますよね

敵・味方(役)関係なく仲良くなりそうだけど~~^^




めざましは

誰が嘘を言ってるかを当てるってやってましたが

永島さんも三宅さんも自信たっぷりで剛くんの嘘を見破った

あれは わかりすぎ~~(笑)
とんねるずの「食わず嫌い」は何連敗だったっけ〜。

剛くんが嘘がヘタなのは
この一年見ててもそれはわかったよ
5人でいる時
顔の表情がなくなってた
ラジオや一人の仕事での
「らしい」つよぽんがいなかった



ドラマの話しよう(*'▽')

朝日新聞の『試写室』を読むと

「仕事仲間にすら息をするように嘘をつく浩一が
ある場所を訪れるとピュアないい人に。
実はそれも嘘ではと期待が膨らむ」

と 書いてあって。
事前にあまり情報を入れてなかっただけど
俄然見るのが楽しみになってきた


それから
SMAPベストアルバムが ミリオン達成ですね(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!

CMらしいCMもなく
アルバムリリースのためのキャンペーンや
メンバーの番組での告知もない中で

特典もついてないのに

おめでとうございます
拍手~~~~(*˘︶˘*).。.:*♡

アルバムはSMAPとしての功績ですが

このミリオンという事実は
個人の活動にも追い風になってくれるんじゃないかと
そう思いたいです。




一方 ナカイの窓でも 旧名サムガでも宣伝した「道しるべ」は
見事一位に(@^^)/~~~

正直、ちょっと複雑な思いもあり。

過去3作はヘンな曜日に出したりAKBと同日にリリースだったりで
どう考えても一位取る気はあるのか?という状況だったのが、

自分たちで作詞作曲で初めての首位獲得
中居くんは一位取ってすごく喜んでると思うけど
これで、独り立ちしたな、もう俺が出る幕はないって思ってるんじゃないかと
それが・・・・ねぇ。
歌詞もなんだかそれを暗示してるようで淋しい。

鳥人間が可愛すぎる件について~~!


TUTAYA と 
HMVの衣装展示を見に渋谷へ!

HMVは 30分以上並んだよ~~

実は我慢できず年末にも新宿タワレコ、渋谷タワレコ、TUTAYA と
一人で駆け足で回ったんですけど。

で、また月末にも行くつもりなんですけどヾ(*^∀^*)ノ

スクランブル交差点の上のビジョンで
「嘘の戦争」のCMやってました

渋谷の街を眼下に見ながら
日が暮れるまでたっぷりとスマばなしが出来て至福のひととき過してきました




さて「めちゃイケ」 ですよ。
全然知らなかったし
「中居さん出てる!」って せっかくおしえてくれたのに
そのメールに気づいた時、すでに遅し。
Nさんごめんなさい

でもこの一切告知も、それらしいことも匂わせることもなく
漏れることもなかったのはすごいな。
サプライズってこうでなくちゃ!と思わされた
大物登場 、このあとついにあの人が!
みたいに煽って煽って、結果
がっかりさせられるっていうのばっかり見せられてきたので~

まぁそれで、今回見れなかった人が多かったって
ことにもなるんだけど

でも、鳥人間が氷の中に落ちたり、
正体がわかったあたりから最後まで
すべて見ることが出来ました(感謝)

鳥人間が誰だかわかって見ると
ちょっとした動きもかわいくってね


福袋、モノボケで 「くさなぎつよし」
またまた名前が出ましたね!!
この前仰天でも
マシュマロキャッチ自慢で「くさなぎは、くさなぎは」を連呼してたね(*^^*)



めちゃイケでは過去さんざんなことやらされてきたって
そういう恨みも(笑)あるにはあるんだけど


最終回スマスマを
面とむかってあんな風にいじれる人はいないし
そこにはナイナイとの今までの長~い歴史があってこそ。


体を張った中居くんを見れて
何も変わってないんだ~と ほっとして。


こう 少々手荒な扱いがいかにも めちゃイケらしいし
今の中居くんにかえってありがたかったんだと思う


「つい2週間前僕たちは悲しそうにしている友達の背中を見ました」
ではじまる最後のナレーション、誰があの文章考えたんだろう
あまりにもやさしさに溢れていて。
「寄り道」って言葉があったのでサムガもしかして聞いてくれたのかな
(収録は28日らしいけど、編集は後でしたのかなと)

本当はあんまり好きじゃなかったけど(;''∀'')
めちゃイケなりの心からのエール受け取りました

始動!

「嘘の戦争」の制作発表見た

始動したね~~
すっきりとした剛でありました。

ここでも取り上げられる「今昔庵でもよかった」発言ヾ(*^∀^*)ノ
監督さんも「今昔庵じゃダメだ」と
それはわかったけど
もう~~~ ふたりとも今昔庵をバカにしないでくれる?(笑)
しばらく行ってないけど、マスター(剛くんがスマスマでモノマネしてたマスターね)
も元気だと言うし また行ってみたいなぁ~~

もう連休あけたらすぐにドラマ始まるのね

「不機嫌な果実」はなんでしょ~
なぜか笑いがこみあげてくるドラマで・・・・(〃^∇^)
みんなどこに向かってるんだか・・・ですが
吾郎ちゃんめいっぱい楽しんで演じてる感がたっぷり。

「吾郎編集長」も初回聴きました
全体的な雰囲気は変わらないさわやかさ。
メンバーとの時間のコーナーがなくなっちゃったのが淋しー
SMAPの曲が、かかるのか気になってましたが、ちゃんとかけてくれたのでまずホッとしてます

夜は「おんあんどおんえあ」が今夜から。
あの日から一週間か~~
収録は年末だと思うけど
どんなジングルだろう
宛先読みは?
曲はどんな曲をかけるか・・・・
楽しみ。


個人活動が始まるんだね
経験したことがない一年が始まる
不安で心細いと思うけど
一人でも一人じゃないんだってわかってるし
大丈夫。
元気出していこう



連休は渋谷へGO!の予定
混んでるらしいけど
今年も SMAPごとで行列なんて素敵じゃない?




絶望も暗闇も超えていく

その先に何かが僕らを待ってて
溢れ出す想いをひとつひとつつないでいく
(Dawn)



大晦日に慎吾、剛、吾郎、中居が会食。 そこに森くんも・・・・

4人で慰労会がある、いや絶対にそんなことはない強く否定
(否定しなきゃいけない意味もよくわからないが)
って噂が年末から出てて
ホントに誰よ?関係者って

そう思ってましたが

これが本当かどうかは
わからないけど、どうして漏れるんでしょうね
詳細読んでないけど。
記事が4人を下げる内容で締めてるとか


あのね~~
プライベートで誰が誰と食事をしても、それが批判されることはないです

私はむしろこの日に ひとりぽっちで過ごさないで
誰かがそばにいてくれた(としたら)ことにほっとしています
メンバーと年越しが出来たのならよかったねって
思うけどな

暗闇の中の光 くらいに思いました


そこには何でこの日にこの人とって分析はいいよ
今までがんじがらめだったんだから
もう、気を許せる人と時間を過すくらい、自由にさせてあげて


生きるのも大変だった2016年は終わり。
自分を取り戻す一年にして欲しい
無理しないで。
私達ファンもね(ホントに)

2017年明けました

今年は喪中ですので、新年のご挨拶は失礼させて
いただきます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。




新年そうそうのブログに相応しいかどうかわかりませんが
これだけは書き留めておきたくて。



サムガを昨日
聞きました。
サムガとしては最後のラジオ
もしかして何か話すかなとは少しだけ思ってはいましたが、あんなに
話してくれるとは思ってなかった

いつもの軽妙なトーンとは違い、これは一言も聞き漏らしてはいけないとおもいました。

いつかのような棒読みのコメントではない、肉声でした。
まっすぐに真摯に語られた言葉。
だけどずっと本音を話して欲しいと願いながら、
中居くんの本当の気持ちを聞くことが、こんなに
辛いとは思ってなかった
自分の甘さに驚き

彼の彼らの、いかに傷や痛みの深さに呆然とします。


出来るなら・・・・
ニュースですでにでていますが、抜粋で読んで
あるいは
ワイドショーで勝手にコメンテーターが話したことで
中居くんの言葉を聞いたことにして欲しくない
出来れば音源を探して聞いて欲しい。
彼の息遣いや、言葉の行間にある、声にならない叫びもファンとして、受け取ってほしいと思いました。

特にファンへの思い、
ファンがしてくれたこと、行動はすべて、
僕の目に僕の耳に、なにより僕の心に届いていると。
お返事が遅くなりごめんなさい。と

ハガキも放送で読めなかったハガキも、
「僕全部読んでますから、全部読んでますから」
ここで一番感情が溢れたような気がします、
声が震えていました。

ベストアルバム
「複雑な思いで聴けないかなと思ったけど全部聴いた。
あれファンから出たアルバムなんじゃないかなって・・・
ね。」
「ね」がひどく優しくて。
だからファンが作ってくれたのだから、てめえの都合で聞かないのは
ダメだと。



「誰も悪くない。」
ファンが誰かを恨まなければならない状況も知っているのでしょう
誰も悪くない
それなのに
どうしてこんなことになってしまったのか


「メンバーは本当に頑張りました。
踏ん張りました。
立派にSMAPを務め上げた」

この一年は鈍感にならなければ生きていけないくらいぎりぎりの状態だったのでしょう



来年も頑張りますよ
個々に応援してね

公向けに
そうやって綺麗にまとめることは
せずに

「正解はわからない」と吐露して。
今年はゆっくりしたい・・・・と

「28年はあっと言う間ではなかった」
重い言葉です。

彼はけじめをつけた、のだと思います。

すぐに じゃあ明日からはこっち と
進めない
そんな簡単じゃない

どこで脱線したのかちゃんと足跡を確かめないと
前に進めないのだと



ウエンツが言ってました
ワットが解散した時に、またいつか二人で歌いたい
と言ったら
めちゃめちゃ怒られた
そんな気持ちなら解散するな と

中居くんの責任や覚悟
わかってたつもりで私は何もわかってなかった

だから辛いのです



2017年
この優しい人達のために今年はいい一年になって欲しいと
願っています


これだけ吐き出さないと
一年が始まらないと
短い時間でばぁぁ~っと書いてしまいました



さぁ、これから 寒中お見舞いを書かなくちゃ!
やらなければならないことを、みんなやってね




GO TOP