しんつよ記者会見

ふたりで記者会見。
夕方の「みんなのニュース」で見れた~~

剛と慎吾、三谷さんはいません。
初日の幕が上がる、ついさっき会見をした と言ってたような?

見逃した方も、明日WSでやると思いますから大丈夫(゚∇^d)

ネタバレ的なことは徹底して話してませんが
ふたりの着てるものが、衣装だから
ネタバレになってる?かな~<(^∀^*)

今までの舞台は、TVカメラの前で 稽古風景とか
見せてくれてたけど(それは宣伝の意味もあったからだけど)
今回は一切ないのだろうな

HPに行っても  あらすじ はなし
役名もなし。 徹底してる(笑)


みんながみんな 主催者側もネタバレを回避するようには
言ってますけど・・・・もね
でも毎日のカテコの様子は知りたいし、そこで目に入ったものは仕方ないし
そこまで神経質に避ける気は私は全然なし。

舞台を見る場合だいたい2回目、3回目となるにつれて、
より深く作品の中に入っていけた方なので。
(burstは一回見れるだけでも奇蹟)
知ってて、感激が薄れるってことは私に限ってはない(*'▽'*)
色々聞いていたって、目の前で見たら多分、想像を超えるはずだから!

バ

観劇した方は、是非
(そっと)感想おしえてください。

会見はノーカットで見たくなる
上二人のお兄ちゃんが心配してくれて、すっげーやさしいとか
楽屋がしんつよ一緒で、おそろいのものをたくさん貰うとか
そんなお話もあったみたい

千秋楽まで何事もなく無事に

今日はプレビュー公演。
いよいよ、始まりますね。

当日券は転売とかないだろうと思ったら
高値で出てると聞きました
ここまで魔の手が伸びてるとは!!

6月2日まで41公演、事故などなく
無事に駆けぬけることが出来ますように
大成功を祈っています。



今日は火曜日だけど、明日が祝日ってことで
テレビガイドが発売。
スマスマ新聞拡大版
~みんなの質問に答えます~
初回は中居くん
写真がどれも、映画雑誌みたいに
べっぴんさんです(❀╹◡╹)ノ゙

マコちゃんとつよちゃんの濃厚キスが載ってます
ここまで濃厚シーンって中居くんドラマでも見たことない(笑)
マコつよのキスは生で2回見たな~(*→‿ฺ←*)
あれは刺激的だったわ~


スマスマ

あすなろ白書懐かしい
今思うと、爽やかな青春物語とは、くくれないストーリーだったと思いだす
西島さんとこの時まで会ってなかったって
20年以上、同じ世界にいて・・・・そういうものなんですね

神木くん素直ないい子のまんま成長してくれて
パパも嬉しいと思ってるはず。

とんちんかん

ゲームがそんなに面白くないっていうか(言っちゃった)
間延びする感じがしたから
あの とんちんかんトリオは可愛かった(〃∇〃)
どっかで面白くしようとしてくれる中居くんさすがっす。

とんちんかん しか頭に残ってないもん


どうして「笑顔のゲンキ」?って思ってたら
そういうことだったのね
これから「笑顔のゲンキ」歌ったら
あったかいんだからぁ♪ って 続けたくなっちゃうかな
(それはない)
ちゃ~んと「笑顔のゲンキ」を 聞きたくなりました


メール便で、届きました

PA.jpg

「burst!」の フライヤー届きました
丁寧なお手紙付きで。
メール便なので日曜日の朝だけどポストにヽ(*>∇<)ノ
パルコさんお手数かけました
ありがとう(*゚∀゚)(゚∀゚*)ございます



下は↓  は  10月公開の映画のフライヤー
これもお一人一枚!

昨日はネパールで大きな地震があって大きな被害がでているようです
エベレストも雪崩の被害などあり登山者の犠牲も出ているそうです
まだ情報も少ないですが
一刻も早く救出されることを祈るだけです。

「神々の山嶺」映画班、
岡田くんも何日か前までそこにいたことを思うと・・・・(-д-`*)
なんとも言えません。
命がけで撮影してくると言ってた言葉がこんなにリアルに感じるとは。

まだ日本の山には登ってるみたいなので何事もなく終わりますように
と思うだけです。

図

シャッフルビストロ

ガイドにあったことがさっそく実現!
ビストロに剛くん登場~

これ他のメンバーもいずれありますよね
木村くんバージョンだけなし・・・とかないでしょうね
(疑う)

ヤフーニュースにもなってました。
家にくるおじさんというのでピンときたのは
タモリさんちで毎年会うタモリさんの同級生
「俺がいない時でも二人で会ってて」
「一番の友達」なんて言ってたし
そうなんじゃないかな と思いましたけど。

中居、剛というと、スマスマでの1対1トーク
中居くんが剛くんに「顔見せて」「苦労してきたなぁ」って
頭をなでていたのをしみじみと思い出す。

けど
今度はみんないるし、雰囲気は違うから、どんなお話が聞けるか楽しみにします


昨日の朝日夕刊の三谷さんの「ありふれた生活」

またまた、「危険なふたり」のことでした
これWebで読めるんですってね
じゃあ、みんな全文知ってるかな

読んで見てね∩(^∇^)∩

三谷さんは二人と稽古場で芝居を作ることが出来る歓びを毎日噛みしめてるんだそうです


稽古風景も二人は対照的なんですね

ツヨシくんは台本を毎日頭から終りまでぶっ通しで読んでいる。
最初の数日ですでに台本はボロボロ
ガイドの慎吾の言葉通り、睡眠以外は読んでる感じ
前に「台詞は自分のところしか読まない」って
言ってたけど、あれは・・・・・
ホントじゃないと思ってたけどやっぱり・・・そうよね

自分で「不器用だから計算は出来ません」って言ってるように
最初から最後まで頭に入れないと納得出来ない人と思う

ラストまでの流れがあって、その上での冒頭の台詞だから
最後の展開がよくわかってないと台詞は言えないじゃない?
(素人がすみません)

三谷さんのおしえてくれた稽古風景からは 普段のまったりとした、ふざけあってるようなしんつよは
いないように想像しました

剛くんについて感覚で演技をするタイプと三谷さん言ってますが
三谷さんの慎吾の芝居の分析を聞くと、
草なぎさんはその対極にある人と思ってるってことかな

もう7年前か
舞台「瞼の母」の時のこと。
演出の渡辺えりさんに随分しぼられて、あんな弱音を吐く剛くんは初めて見たから驚いた
あの時は、自尊心もズタズタにされたんじゃないかなと思った
でも第一線で活躍してる役者にそこまで言うのは言う方も勇気がいることで
私はありがたいことだなと思っていました

三谷さんはそこまで厳しくはないかなとは思うけど
お芝居には細かくオーダーする演出家で妥協しない人なので
慎吾にも剛にも有意義で濃密な時間になりそう


「アプローチは違ってもこの二人の役者は似てる
ちょっとでも自分を良く見せようとしたり
相手よりも目立とうなどいう邪念がない」

そんな舞台を
どうして限られた人しか見れないのだろう

それが残念。
今そう思ってるけど
観劇出来た後は
きっとそれを今の何倍も強く私は感じてると思う

20周年突入

何周年が いっぱいあって、時々わからなくなりますが

スマスマがこの4月から20周年記念イヤーに突入だそうです。
ってことで TVガイドは新曲リリースでもない時期にSMAP表紙(^^)!
中身も濃い!
愛の共同作業(ニヤニヤ)

スマスマの20年は私のファン歴と重なる
スマスマを見て益々SMAPが好きになって行ったから~~ね


そして20年分の名場面
20年をたったBEST30では語れるわけないですが・・・

誌面には入ってないけど私にとっては
吾郎ちゃん復帰は大きいし
(あれを見てFCに入ったから)
剛くんの復帰もやっぱり大きい
「俺は絶対許さない、一生かけて俺に返せ」って
慎吾の言葉があったね。
爆笑問題さんが来てくれて。


この中で言うと
「5人旅」はもう別格として、
「震災直後の緊急生放送」は震災の10日後だったんだね
震災の日の恐怖や
節電の為に夜になっても東京が暗いなど、メンバーの感じた思いが自分と距離がなくて
心細い思いが少し和らいだのを覚えています

剛くんの「涙のハリセン」 これもね~笑いながら泣いたよね

ワインを求めてのパリ旅行もすっごく面白かった(*'▽'*)
だんだん趣旨とはずれていっちゃったけど

出来るまで帰れないシリーズはどれもよかった
ギリギリな心境の中でも、笑いを取ろうとしたり、そういうスマが好き
こういう繰り返しで、不可能に見えても最後にはなんとかする人達だって思うようになった

1対1のトーク
もう12年前ですか
あの時と違う組み合わせで是非見たい!

歌ゲストとのトークとは別の
エンディングトークも必ずあった
まず、エンディングトークを復活させてほしいけど
無理でしょうか~

まだまだひとつずつ思い出も話せるけど
キリないから・・・・ヾ(~∇~;)


ビストロでメンバーを迎えて一対一でのトークを近々お見せできると思うって
言う中居くんの言葉に期待です



それから 近況を5人が話してるんだけど
やっぱり しんつよは舞台で頭がいっぱいですよね
剛は睡眠以外は台本を見てる
慎吾は稽古の時だけ。
三谷さんのことがよくわかってるから余裕~?
でも、最初の読み合わせの後で、二人の役を入れ替えたとか・・・
ええ~?!どんな舞台になるんでしょうね(*⌒▽⌒)



ブログも長くやってて、好きなことを書かせてもらってますが
当然なことですが
読んで楽しい気持ちになる人ばかりではないんですよね
数は少ないのですが不快に思うと言われたとしたら、
その後ろにはそう思う人は何人かはいるって
ことだと思うので。
当り障りのないことばかり書いてたらいいのだけど
それは嫌だし、多分伝わる書き方が私に出来てないってことなんだよね
少しはシュンとするけど、でもどんな言葉でも受け止めますので
今後ともよろしくお願いします。

スマスマの感想ではありません

スマスマ今週のことではなくて
来週の予告

西島さんとのあすなろ白書の話題も、楽しみだけど
それは来週たっぷりやりそうだから~

隣にいた神木くん!
中居くんの息子役だったんだよね
結婚した奥さん(鶴田真由)の息子ね
5歳だったかな~可愛かったンダ


龍之介がいいともの入り待ちの場所にいたんだよと中居くん
サムガで話してたことがあった
「中居ちゃん」って呼ぶって言ってたけど、今はどうでしょう
このドラマ、好きだったけど、視聴率的にはよくなくて・・・
その時のプロデューサーが言ってた
「僕の力が足りなくて本当に申し訳なかった」と謝った中居くんに
次は絶対、という思いで一緒に仕事をしたのが「白い影」だったと。

大きくなってから見た神木くんは「霧島部活やめるってよ」の高校生役。
スクールカーストの中で、イケテない演劇部の彼にすごく共感覚えた
「霧島~」ホントに大好きな映画

神木くんの話ばかりになっちゃったけど、
パパとの話は、来週あまりやらないような気がして~ね
薄く期待しておきますが。


それからこれも来週の予告。
障害物競争の黄色チームの剛とNMB48の山本さんね
私達ファンは、あれがセクハラでもなく、ホントに勝つことだけを考えて必死だった
ってそんなことは百も承知なんだけど、

彼女もNMBのキャプテンとかやってて(調べました!)
タレントとして長くやってるんだから、(内心は別として)
そんなこと気にしないかなと思うけど
でも逆に言えば、「やめて下さい」とも言いにくい立場。
山本さんのファンが嫌だと思うのもわかる
わざとじゃなくても
気をつけなきゃいけないこともあるんです
天然で許されるうちはいいけど。
だれかメンバーが気がついて、「お前~」って
つっこんでくれてたら
釈明も出来ていいんだけど~ どうだったかな

舞台フライヤー

まだ届いてはいませんけど!

パルコさんが郵送してくれるって聞いて即、投函しました
うちは 切手は常時いっぱいあるので!

だけど封筒代とか、なにより労力が大変ですよね
想像以上に、「送ってください」が 来てるんじゃないでしょうか
もし足りなくなったらどうするのかと思ったら
切手だけお返しするとか?
それは・・・・返信代金がパルコ持ちになっちゃうし申し訳ない
先行電話がなかなかつながらなかったお詫びでしょうか
パルコさんありがたいです
次からのパルコの舞台も見に来て下さいってことですね


「ギャラクシー街道」の 他の出演者も発表されました
宇宙は愉快ですねぇ
ワンセットで台詞劇
映画だけど舞台っぽいのかな
10月24日公開か
わ、10月はあれもあってあれもあって
忙しいなぁ~~~ 嬉しい忙しさヾ(〃^∇^)ノ



ここ2、3日喉が痛いです
風邪なんかもう何年も忘れたくらい引いてないのに
とうとうかしらく("0")>
喉以外は何もなく、いたって元気ですが
皆さんもお気をつけて


ヒント

朝日新聞の三谷さんのコラム
舞台について書いてます。
「皆さんならこの二人でどんな話を思い浮かべますか
よくある設定でも彼らが演じてくれる姿を想像すると
とたんに魅力的になる」

という言葉が嬉しいです
脚本家にとって書かせたくなる人達だってことですね
そして一年がかりで考えてくれたそうです
(ちなみに挿絵は 和田誠さん。ワダソンパパね)


この先はネタバレになるかもしれませんが
新聞に出てるからいいのかな
読むかどうかは
各々の判断で!



詳しいストーリーなどは幕があがるまでわからないように
なってる   
そうです

少しヒント
「burst!」と いうタイトルは内容から言ってこれ以上ふさわしいタイトルはない


それから
これは今回の趣向のひとつなのだが
香取さんと草なぎさんが目を合わすのは
ラストにたった一回だけ

これだけで勘のいい人はどんな話かわかってしまうのでは?


いやぁわからないです、わからないですが
色々すでに妄想を繰り広げてます。
もしかしたら?・・・・と

タモリさんが好きな倫太郎先生

「Dr倫太郎」
脚本が「花子とアン」の中園ミホさんって聞いて 
一抹の不安がありましたが・・・・

患者さんとドクター、医局の権力争い、芸者さん、
謎もありそうだし、話つめこみすぎじゃない?
焦点がぼけちゃってるような。 
キャストもホントに豪華過ぎて、出てくる出てくる、あの人もあの人も
無駄使いな感じです 今のところ。
(真飛さんが出てたことに気がつかなかったくらい)

でも その中で一番光ってた近藤春菜さん
最後に彼女が吐き出した苦しい思いに一緒に泣きました

堺さん「ラブシーンもありましたね」って春菜ちゃんにヒルナンデスで言ってたけど
抱き締められたり、手を握って「感じて下さい」数々のシーンには愛がいっぱいで
もお~羨ましかった~~(笑)
現場でも絶対春菜ちゃんにやさしくしてたよ 堺さんは


で、倫太郎先生の「僕の好きなコメディアンが」って
タモリさんだったのね

☆名言は好きだが、名言を言おうとするやつは嫌いだ。

☆友達同士の話を校内放送でする奴はいない。

☆嫉妬はいつも正義の服を着てやってくる

来週からも名言が出てくるのかな~


何を隠そう、私も精神科で少しだけ働いていた時期がありましたが
倫太郎みたいな先生はいなかったです(/▽\)♪

精神科は患者さんに寄り添いすぎちゃうと~なのか
ドクターもナースも病んでしまう人、何人も見たので・・・・ね
恨みをもつようになる患者さんもいるし。

倫太郎がストレスたまって、自分専用のドクターがいるっていうのも
納得でした。


個人的にはあまり重くならない展開を希望。
倫太郎先生に癒してもらっちゃおうくらいの気持ちで
毎週 見ようと思ってます


ライザップ慎吾

普通の人は 合コンで あれやっちゃダメだけど(笑)

筋肉ピクピク、オリーブオイルって~~~(*^日^*)゛グハッ


これですかぁ
痩せた原因は!
CMはコミカルだけど、カッコイイ(*ꆤ.̫ꆤ*)♥

ライザップの料金は ケタが違いますね

いっぱい食べられないのがストレスにならないか心配ではあるけど
体のためにはスマートの方がいいかな

私はポニョってる慎吾も好きだし
どっちも好きだよ(❀╹◡╹)ノ゙



昨日の木村さん

ちょっと出るだけかと思ったら 3時間フル。
脳までイケメンだった
茂木センセイも驚く驚異の
天才脳。
イメージを決して裏切らない
彼は心もちや志もイケメンなんだけど、

こういう番宣に出た時に、ただのゲストに終らずに
コメント力も優れてるから、凄いのひとこと!


週末、最近の番組

ああ~ぬかったΣ(|||▽||| )

「のど自慢」忘れてしまった
実は昨日からだと思ってなくて・・・・
どうしようもない・・・
家にいたとしても見てなかった~きっと

感想をのぞいてみたけど慎吾の様子が目に浮かぶ
生放送、さすがの安定感だったみたいね


さて今日の寒さ。なんなの~
逆戻りの季節ですが
ここ何日かの見たテレビについて
ひとこと感想です


スマステ
文房具見るだけでも好きで
私も 銀座の伊東屋にはよく行った
木村くんの
道具は人を楽にしてくれるけど
  失うもの(技術)もある
  って
  コメントには、唸りました


ブラタモリ
長崎は修学旅行と、大人になってから子連れで一度訪れましたが
観光ガイドにはないマニアックなこだわりが随所に見られて
また行きたくなりました
「何でもない場所が日本一面白い場所になる手品みたいな番組」と評してる人がいましたが
段差のない所にには興味のないダンサータモリさん(笑)
剛くんナレーションは私達には癒される声だと思ったけど
一般視聴者には賛否もあったみたいかな
交代した時ってどうしても、慣れるまでは違和感があるのは仕方ないので・・・・
私も久保田アナにすごく愛着があったので、変わって欲しくはなかったけど桑子さんにも
頑張って欲しい
変化も大事だしね

世にも奇妙なものがたり

もう25周年とは驚き
吾郎さんの存在感のない男
シュールな展開でしたが手塚とおるさんとの息もぴったりでしたね
でも最後、哀しいお話だったな~


おじゃMAP
ちょっとタイトル変わったね
パワスプで 番組タイトルが変わる時は危機?!みたいなことを
慎吾言ってたので・・・・ま、そういうことなのかな(汗)
慎吾がロケに行かないケースも出てくるって
ことですね
だけど涙腺系番組になっちゃうのは、ナンダカな~
どこにでもある番組になっちゃっておじゃまっぷの個性をつぶすことが
ないようにと思ってます





波瀾爆笑

こんなタイトルだったっけ
前はこんな番組名じゃなかったよね 
ずっといいとも増刊号~ワイドナショーを見てたので
気づきませんでした

「山本耕史の慎吾への愛」を堺雅人が暴露ってことで
見ましたが
まぁほとんど有名な話ばかりでしたが
「また好きって言ってるよ」って
そのしつこさには共演者も呆れていたようですね
ヤマコーさん、当然慎吾ひとすじなのかと思ってたけど
NHKの受付の女の子もずっと一年間口説いてたと
堺さんにバラされてましたヾ(@~▽~@)ノ



春の改編期
バラエティ、情報番組は新番組も出揃って
新ドラマも先週あたりから、徐々に始まってますね

ドラマの話はまた 書かせてもらうとして

このバラエティスペシャル時期に
SMAPの中居さんは
何本くらいやってたのかな?

ご本人は 評価を求めないそうですけど

3/11 15.8% のど自慢THEワールド
3/23 15.2% 中居正広のISORO
3/25 15.6%ザ!世界仰天ニュース 第1部
    17.5%ザ!世界仰天ニュース 第2部
3/31 12.4% UTAGE春の祭典
4/1 15.2%ザ!世界仰天ニュース 生放送4時間SPパート2
4/3 16.4%中居正広のキンスマスペシャル
4/7 14.0% ナカイの窓SP

番組って一人の力ではないし
企画や他の出演者にも寄るのは勿論ですけど
でも、裏もスペシャルをぶつけてくる中で
これは、見事としか言えないんじゃないでしょうか

東京タワーと耳なじんだ曲と

タイトルバックの夜の東京
いつものオープニング

「僕らの音楽」 スペシャル
出演者、セット、選曲、生演奏 どれもが品があって、改めて
いい音楽番組だった

フジTVの新入社員さん達を前に、どの曲もよかったけど
やっぱり「案山子」の歌詞が刺さる!
ポロポロ泣けたよ

いや、昔は・・・・
どの曲も文学のような歌詞、卓越した情景描写の歌詞のさださんの歌の中では
「案山子」は平凡に感じていたのだけど
これは親になって聞くと、たまらないです
新入社員の方達にはピッタリで5年連続と言うのも納得。


スマップファンだという三浦くんは、「SAMPLE」からツアー参加ってことは
中学生くらいからか。
スマップがゲストってことは知らされてなかった?のでしょうか
最初に5人が出て来た時、「ヤバイ」って言ってたのは彼かな
そりゃ10年もファンだった、米粒みたいだった5人が(実感こもってるぅ)目の前で歌ってるんだから!
慎吾が「ゴロウちゃん、ほら握手~」って 押して
吾郎ちゃんと握手からの~ハグ(〝⌒∇⌒〝)
近い将来スマとお仕事出来たらいいねっ


新人達に贈る先輩方の言葉もみんな、よかったですね

剛くん、座右の銘は「僕、ないですよ」と最初言ったけど
タモリさん直伝の「現状維持」とか「やる気のある奴は去れ」とか
言いだすのかとちょっと思った(笑)
あれはその意味をちゃんと補足出来ないとああいう場所では誤解されるから・・・
でも「心がけていること、大事にしてることでもいいんじゃないの?」って
中居くんのアシストがあって、ちゃんと言えてよかったね


今って「頑張らなくてもいいんだよ」という風潮も多いけど
「頑張って結果が出ないのは頑張ってないから」って
いかにも厳しい王さんの言葉、それをまた選ぶ中居くんが好きです


評価、見返りを求めないというのは、それが中居くんだから、であって
若い時は、どんな形ででも、評価は欲しいしそれがないと進めない時もあるんじゃないかな
とは思ったけど
さすがに第一線で活躍し続ける人達、背筋が伸びる言葉ばかりだった

肩の力の抜けたおじさま達のトークも楽しかったし
若者には新たな門出を祝う、はなむけの番組になりましたね

年に何回かでもいいので、「僕らの音楽」 見たいです

ありがとうございます

「burst!~危険な二人」
しんつよ夢の舞台はそのファンにとっても夢の舞台

見たいと思うファンみんなに見て欲しい
でも、先日ご紹介した、ブログのさっちゃんによれば
約18500人の方しか見れない(計算上)ということ
いや、複数回見ようと思う人もいるから、実際はもっともっと少ない人しか見ることは
叶わないのだろうと思います

だから、ここは慎吾、剛ファン以外の人は遠慮して
       とは 私は思いません

中居くんのファンの人が肩身の狭い思いをしてると聞いたけど
そんな必要全然ないです

誰のファンでも、いや誰のファンでなくても、正当な方法で得たチケットならなんの文句もない

むしろ激戦じゃなかったら
いろんな方に見てもらうのは、本来すっごく嬉しいことなんだよね


これは舞台。
ファンクラブの集まりでもないし、ラジオの公開録音でもない
しんつよファンばかり会場を埋め尽くせばいいってものではないと思う
二人の為にも。

どれだけ、普通の演劇好きな方に見てもらえるのかな
三谷さん舞台のファンにも他の舞台と比べてどうだったか
忌憚のない感想も聞いてみたいものですが・・・・

って それは理想論かな

ホントは泣いてるファンのことを思うと胸が痛いです。



で、ここでご報告です

ご心配してくださった方もいるし、この先ブログを書く上で
これは避けて通れないので。


このブログを読んでくれている方から
思いがけなく
チケットがあります、私の隣の席ですがいかがですか
と お誘いを受けたのです


本当にこんな私にありがたかったのですが
騙されても仕方ないくらい素敵な話だとも思って。
失礼なことですが・・・
その後メールを頻繁にかわして、疑いなど微塵も感じなかったのですが

現実のことなんだと実感出来るまでは、ほとんど誰にも言えませんでした
夢が消えちゃうようで。


だけど、現実になりました。
チケットが今 ココにありますm(;∇;)m 

信じられないです

だけど気になるのは一緒に行こうと約束してた友達たち
反対だったら、どう思うだろう・・・
心の中ではきっと複雑だったはずだけど
みんなとても喜んでくれました
器が大きいです

「どこのどなたか知りませんが、その(女神さま)に私からもお礼が言いたい」と
言ってくれた友もいます。

今回のことでは
夜も寝られなくなったり、いつも元気な自分が情緒不安定にもなったり。
弱い自分しかなくて。

♪愛することに疲れたみたい
嫌いになったわけじゃな~い♪(松山千春)
  を 心の中で歌ってました(・v・;;) 

こんなブログでも、長く続けていてよかったとホント!思いました
ファン歴も19年、昨日今日ファンになったのでないということで
私のことも信用してもらえたみたい

声をかけていただいたことは勿論なんですが
一連のやり取りの中で、こっちは譲っていただく側なのに
色々気づかってもらって・・・・
詳しいことはここでは書けませんが、みんないい人すぎて
自分が嫌になるくらい(笑)


今度の舞台のことでは、正直苦しかったけど
簡単にゲット出来た時よりも、いろんなことを考える機会も持てて
幸せも何倍にもなりました

私も、少しでもいい人間になろう~ヽ(*>∇<)ノ

2005年からの 剛くんと慎吾の舞台は これで全部見れることに~~~!!
ありがとうございます。

すべての観劇希望の人のために

「burst!危険なふたり」
一般発売、やっとつながったら無常にも予定枚数終了のお知らせでした
5分くらいで完売だったようですね

ベッキーも「電話つながらなかった 行きたかった」と ツイートしてました(・v・;;)


いつも一方的に読みに行ってる剛君ファンのブロガーさんが、
ご自身のブログで今回の舞台のパルコ劇場公演以外で観賞出来る方法を上げて下さっています
剛ファンには有名なブロガーさんだと思いますが
リンク貼らせていただきます
遠心力がスカイハイ

1.映像化(DVDあるいはBD化)

2.全国の映画館(パブリックビューイング)

3.地方公演、追加公演、再演


個々それぞれで賛同する内容は違うと思いますが、賛同出来る事だけでもいいとおもいますので。
ブログをよくお読みになって賛同される方は、関係各所に要望を伝えてみませんか。

私個人としては
もうチケット争奪戦したくはなく…・(・-・、)
1映像化を激しく希望します
見たい人全員が見れるのがDVD、BDだと思うので。
しかも、いつまでも手元に残ります

簡単ではないことはわかってますが、とにかく要望は伝えようと思っています



今夜の パワスプは生放送ですので
しんつよ二人がメールを見てくれる可能性もあります

shintsuyo@bayfm.co.jp

よろしくお願いします

土曜の夜は

「ブラタモリ」が レギュラーとして 復活

タモリさんの独自の視点とその博識ぶりで
堅苦しくはないけど
街の歴史などテーマは一貫性があり
知的好奇心を満たしてくれる、そんな番組

よくある旅番組や街歩き番組とは
全然違う

知らなかったことがわかったりして・・・・。
毎回 必ず見てました

民放のこういう番組はとにかく食べてばっかりで
見る気しないの
お店やツアー会社とタイアップだったり
あるんでしょうね
タモリさんは滅多に食べない
(この前、京都編ではちょっとだけ試食してたけど!)

「上を向くな下を向け!」

今度一緒に番組を進行するアナウンサーにそう言ったっていうのが
いかにもタモリさんらしくて好き

「歩きながら足の裏でその土地を感じなさい。ハイヒールはやめて」
「下を向いていればお金持ちになれます。人には頭を下げ、落ちている金を拾う。貧乏人は涙をこぼさないように上を向くんです」


なるほど(笑)


タモリさんの自由な感じが楽しくて
あれがまた 見られる~と
思っていたら

なんと 草なぎさんがナレーションを担当するとか☆(*^o^)乂(^-^*)

土曜の夜が楽しくなる(*⌒▽⌒)

映画のお話

今日の夕刊、三谷さんの連載に
秋に公開の「ギャラクシー街道」のことが。

終盤近く登場人物の一人が歌って踊るシーンがある
まだ発表になってないので
名前は伏せるけれど・・・・

え?まだ発表できないような、大物? 誰、誰

しかしね
次に こんな一文が
「とてつもなく歌のうまい男性シンガーが宇宙の扮装で歌う」
だって
とてつもなく・・・・ねぇ
私の思ってた人とは違った(゜ー゜φ)

三谷さんの作品のファンになったのは1988年の
「やっぱり猫が好き」
SMAPなんかより(なんか?って)ずっと古いのです

映画は監督したのは勿論、脚本だけ三谷さんというのも、全部見てます

映画はいいなぁ
だって、お金さえ出せば誰にだって、見せてくれる
門前払いはない

いつまでも 辛気臭いブログを上に置いておくのは嫌だったので
更新しました

GO TOP