絵に囲まれて

ビストロ

「許せる・許せない」
質問自体は はっきり言ってどうでもいい感じでしたが(笑)

スマップコントが素晴らしくて~~4段落ちヾ(~∇~;)

客席を巻き込んでのあの連係はすごい

女優陣は少しびっくり?ついていけてなかったような~(・v・;;)




ニット帽のペアルックはアリ

最初この木村くんの発言に
「え~~~!?」

これにキレた木村くんから はじまったのね
「え~~?は おかしいだろ」


中居くんに「同調することが全てじゃない」ってなだめられ・・・


吾郎ちゃんが 続いて
「え~~?!」って 否定されて・・・っていうのがなかったら

単に 木村くん短気 で終わってたかもしれないけど

吾郎ちゃんが退散しようとするも制止してもらえなかったり((o(>▽<)o)
剛くんも「じゃあ帰りますよ」って 続けて、
スルーされ、次に進められちゃう
慎吾は「え~?」って言われたかったのに
うなずかれちゃって・・・・
うまくいかない((o(>▽<)o))

この流れ、チームワークいいなぁ

どうしてうまくいかなかったかを、ちゃんとネタばらししちゃう慎吾もかわいい

でもやっと次の次の質問で
「まわりの客に迷惑かかっても関係ない!」
「え~!?」
「は~い 帰りませ~ん テレビが大好き」
慎吾のオチがやっとうまく決まって(笑)よかった

番組協力の皆さんも空気読んでくれてヾ(~∇~;)


ちなみに つよぽんは好きな人からのマフラーでも捨てちゃう
っていうのはスマッシュで言ってたエピソードね
捨てちゃった とも言ってないし、実際にあった話ではなく仮定でのことですが
「もらっても捨てる時に困る」みたいなことは言ってたから・・・
ざっくりは合ってるか(*^^)v
それ話す慎吾が嬉しそうなこと!!






「独身貴族」社長室の絵、 慎吾の絵を探せ~~~!
と思ってたけど あれもこれもそうだった
7つもあったんだね

慎吾の絵に囲まれて撮影
やる気が出るってもんです

だけど慎吾に見られてるようで
社長室でラブシーンはあったらやりづらいです  
(社長室でラブシーン? どんなドラマよ)((o(>▽<)o))

慎吾画伯はつよぽんのためならいくらでも描きそうです 

すこぶる評判いい

サムガでのお話
中居くんの8月のお誕生日に剛くんがあげたものは
鍋の出汁

剛くん、わかってるなぁ
こういうの、嬉しかったと思うよ~
すぐ使えるし。

リアル独身貴族代表ヾ(~∇~;) の中居さんは
彼女に作ってもらいたいメニューの話題で
「作って欲しいっていうか 買ってきて欲しいよね」
「さしみ 買ってきてくれればいい」って
身も蓋もないこと言ってたから( ・ˇ∀ˇ・)アハ八





今日の朝刊に
読者から
「貴族」の感想が!

映画音楽とレトロ感あふれる映像
こんなシャレオツな大人のラブコメがもっとあってもいいんじゃない?
守と見合い相手のコミカルなかけあいもすこぶる面白い


アハハ  コレ絶対剛ファンってわかるけどネ


昨日夕刊の記者座談会でも
秋ドラマのことが取りあげられてました

貴族様は 3位だったよ~

独身か結婚かで悩む人達の気持ちをうまくあらわしているセリフがいいとか
性格にクセのある、めんどうくさい男を草なぎが好演、と

ここでも、山手線のことが取りあげられていたけど、
うまく出来てるよね  やっぱり

これだけ未婚率が多い現代なんだから、独身でいる意味や結婚をしないという選択のこだわりを
もっと描いて欲しいなぁ
タイトル通り。


社長とゆきの脚本のチェックのシーン、
石原隆Pと三谷幸喜さんとのやりとりがまさに
あんな感じだとか

業界の人達も見ててくれてるのかな~

映画製作のエピも興味あります




私もはまってるんだけど、ただ、

映画には愛情持ってるし、脚本家になるための情熱もある人だと思うけど

春野ゆきの あの自信たっぷりなのはどこからくるのかな~と思う

初めて同然の他人の、しかも社長のお宅で ふつうに冷蔵庫をあけて
慣れた風でキッチンを使う

友達に話すみたいに専務の前で、社長の悪口を言う

気にならない人には気にならないんでしょうけど。






慎吾さんはモントリオールにいるんですね

そこでいいとも終了についてのインタビューに答えたのね

「今でも涙が出そう。日本を出る前に、(終了の報道が)新聞で大きく取り上げられているのを見ましたけど、最後まで読めなかった。こみ上げるものが大きすぎて…」

「タモリさんはこの人のために頑張りたいと思えた初めての人」

あの発表のあと、連絡は取ってないそうで、明日初めて会うことになるようです。


増刊号見ながら 改めて悲しくなった

増刊号も放送なくなるんだな って 当たり前のことを思って

日曜日も寂しくなる。


癒されるもの

じゃがいもラベンダー


北海道の友達から、届きました!!

さっそく、じゃがいもをいただきましたが、
自然の甘み、ほくほくして~やっぱり違う~
おいし~~!

私は東京生まれで、親戚もこっちの人ばかり。
結婚した相手も東京の人なんで
こういうものをいただくと、ホントに贅沢な気分になるの

ラベンダーはお庭にいっぱい咲いてるんだとかヾ(〃^∇^)ノ
羨まし~~
この香り、清涼感がたまりません
すごく癒されます





癒されるもの もうひとつ

ちょっと前からオンエアされてる

森永マウントレーニアカフェラテのCM


井浦新サンと伊藤歩サン(調べました)出演CM.

まだ恋人ではないみたいだけど・・・ふたりの物語の
BGMに流れる曲が すっごく気になってまして。

ベベチオというユニットの曲、
このCMの為に作ったのでリリースなどは未定なのだとか

ゆったりとした曲ですごく癒されるのです

だんだん変化していく二人にドラマを見る思いで

ちょっと甘酸っぱい歌詞にも(*ё_ё*)キュン

こんなこと滅多にないんだけど
スマホで何度も聴いてます。




俺のコレっすよ

あの守さんのヘタ~な演技が 
一番キタ~~~☆゚+.(★’∀’)

『男子たるもの、女の一人や二人や三人や四人(!)
相手にするような甲斐性はあるべきですわ』って玲子さんに言われて
 戸惑ってる時の見開いた目ワインセラーに置いた指の動きが~~~~(*^日^*)゛

ここを何度もリピしちゃうって 邪道ですかね


まだ 玲子さんとは別れないでね
(私の)楽しみ 奪わないで!



3話になると

「結婚したくない男」
「結婚に失敗した男」
「結婚に絶望している女」

って 三者三様の結婚観がどっか行って

流れが恋バナになってる


見てる人はその方が安心できるってこと・・・かな


はるのゆきは ほんとに堂々としてて羨ましい

友達の家じゃない、社長の家で「あるもんで作りますから」って・・・
キッチンも初めて使ったとは思えない(* ̄∇ ̄)

普段すごいもの食べてるだろうセレブに 故郷の味が
絶対 おいしいはず って思ってる顔
「おいしいって言ったらどうですか」

そりゃああいう具だくさんの・・・汁もの。
私は好きよ
おいしそうだったけど


それと「8月のボレロ」って
ふたりで さかんに手直ししてますが

聞いてるかぎりでは、
なんか面白そう~って思えないんだけど!(し、しつれい)




それよりも  守と進の方が気になる


会社のTOPとしての能力はあまりないけど
映画への愛情や見る目、情熱はある兄と

映画にはそう関心がなさそうでビジネス能力はある弟

少し見えてきました
兄弟の劣等感や葛藤
そこをもっと見たい


ゆきに 自分の内面を語りながら、「な~んてね」と
これは女性を口説く時の手口と明かす進が よかったな



慎吾が絵を提供

初めて知ることが
ファンクラブからのメールで、
というのは  
かなり少ないのが現実だけど(* ̄∇ ̄)


今日はびっくりしたぜ


 香取慎吾画伯が絵画を提供!!
星野守(草なぎ剛)が社長をつとめる映画制作会社「キネマ・エトワール」の社長室、
オフィス内に香取慎吾が描いた「香取画伯」作品が華を添えています!



ですって(*>∇<)ノ ァィ♪


だから 隅々まで見て  とか言ってたのか
だから もう何話まで行った?って 気にしてたのかな

なに そのしんつよ愛


これは 明日心して見ないと(*゚∀゚)(゚∀゚*)ネェー


明日のめざまし
でもドラマの話題出るみたいで~す。



32年の歴史に幕

あまりに突然(に感じました)

「笑っていいとも」が
来年の3月で終了と タモリさんの口から発表されました。

鶴瓶さんも急遽来て。火曜日だから中居くんもいた

噂はあったけど、それでも「やっぱりそうか」とは簡単に思えない
この気持ち。

32年続いてる日本の長寿番組、ギネスにも認定されている「いいとも」が
終わるって ひとつの事件です


SMAPファンになるずっと前から見てた番組が終わるのは
悲しい・・・しショックです



タモリさんは昨年の 大縄跳びでも先日の体力測定でも
年齢の衰えを感じさせません
体力、知力ともに元気です

だから この時期でよかったのかな
と冷静に考える自分もいます。

毎日の生放送の中で 衰えのみえたタモリさんを痛々しく
まわりが労わるような、そんな番組の終了を受け入れるのとは違うから。


いまいるレジュラー陣が 最後のレギュラーになるわけですね

中居くんは今日、姿をみたけど
慎吾と剛くんの衝撃もかなり大きいと思います

特にタモリさんのことが大好きな大好きな剛くん


でもタモリさんが、どうかなったわけじゃないし
これからもいっぱいお世話になるだろうし・・・
番組もまだ 半年はあるのだから・・・ね




もうコンサートで地方へ行っても、朝早く東京に帰って来なくていいんだね(-д-`*)



「そして父になる」を見ました

「そして父になる」

福山雅治さんと尾野真千子さん夫婦に小学校お受験を控えた息子


平和に幸せにくらしていた家族に
突然その子が自分の実の子ではないという事実がつきつけられる


「一緒にすごした時間」か「血のつながり」か


実の子は
リリーフランキーさんと真木ようこさん夫妻の長男として
暮らしている
下に妹と弟もいる。



福山さんとリリーフランキーさんの二家族の家庭の、
経済状態、しつけ、親としての関わり方、の対比が鮮やか

福山さんはエリートサラリーマン、立ち姿だけで出来る人とわかるような。
都内の豪華なマンションに住んでいる


リリーさん一家は田舎の電気やさん。
子煩悩だがしつけは出来てなかったり、露骨にお金に執着してたり
稼ぎがよくないらしく、小さい子3人もいるのに妻がパートに出てる


両方とも美点も欠陥もある人達。

福山さんは家庭をかえりみない人・・・と描かれてるようですが
あの程度なら普通にたくさんいるお父さん
むしろ父親として、リリーさんより努力はしてると思った

ただ、自分の子供だったらもっと出来るはず、なんで頑張れないんだと思ってしまう人
実際、あとで妻に指摘されたように、この6年間子供のデキがあまりよくないことに失望していたフシはある



この先の答えを探すために
両家は 何回かお互いの息子、兄弟とともに会う

その答えのひとつを見つけるまでの葛藤を描きながら

映画は淡々と静かに進んでいく

実際だったら、もっと怒るだろうしもっと泣くだろう、とは思いましたが

でもそれがリアルではないわけではなく、日常がとても細やかに描かれていて
説明的なセリフはほとんどないのに
細かなシーンや表情のひとつひとつが静かに胸にせまってくる


余韻が残る映画です

最後も明確な答えはなにも出ないけど。

良多(福山雅治)とは良好な関係ではない年老いた父親や
「お母さん」と呼べなかった継母

罪を犯した看護師の義理の息子など登場させることにより

血でも時間でもなく

どうやったら親子は親子になれるのかというのが
この映画の真のテーマなのだと気づきました


わかりやすく「ここで泣きなさい」的なものはない映画ですが

良多は息子に自分の理想を押し付けようとする父親で
こんな事件がなければ、それに疑問も持たずにいただろう人間が

6年過ごした息子と別れた後、カメラの中に
息子が写した写真を見つけ、

初めて子供に自分がどうみられていたか、どんなに愛されていたかが
わかるシーンは皆が涙してしまうシーンになったと思います

終盤、「(もう会わないっていう)パパ約束破っちゃった」
「パパもピアノやめたんだよ」

6年育てた息子に言えるようになる

血のつながりと育てた時間について考え、
愛について考え、そして父になる。



何が正しいのかはわからなくても 進んでいかなくてはならないのが人生
「子供取り変え」ってテーマだけど、それと直接関係なくても境遇が全然違っても
自分と照らし合わせて、自分に足りないもの、
いろいろ考えさせれくれる映画になりました

この先 子供たちはどうなっていくのだろう

エンドロールの中で 子供の笑い声がきこえてきて救われました


作った人は・・・


「シャレオツ」♪

作曲は Jeff Miyahara

作詞は乙三(おっさん)


慎吾がラジオで言ってましたぁ

剛くんは「だれ?」って 初耳なのか(笑)

作った人の名前 聞いて な~んだ って 思っちゃった(∋_∈)

作った人 もっと違う人だと思ったから・・・<(^∀^*)
へんに 隠してるからいけないんだよん

でも そうだよね~
あの歌詞は よく出来てるもんなぁ

最初に聞いた時「なんだ?」って思ったという剛くん

剛くんって初めて聴いた時の感想がそういうの多くない? 


「ハロー」の方は  クリープハイプ だそうです

もう おばちゃん 名前覚えられん(*→‿ฺ←*)


そしてJーWeb では 「独身貴族」プロデューサーブログ始まりましたね!!

       だいPの貴族日記





昨日から公開の「人類資金」見なきゃなんだけど


終わってしまうと困るので今日は
「そして父になる」を急いで
見てきました

でもまだまだ客席は大分埋まってたから終わらないかな


感想は次の記事にします。


見てよかったです。オススメします。

    

貴族様

第一話の
「結婚するぐらいなら 切腹した方がマシ」って セリフが
おっかしくて、これ最高~!って 思ってるので

2話で すでに、あれっ、この言葉 
撤回する時が来るんでしょう~って
思ってしまって なんかもやっとしてます(笑)


ゆきがIKKOさんのおかげで(違う!)
きれいになって現れた時の(ムーンリバー♪)

守さんの

恋に落ちたって一瞬でわかる表情、(剛くん見事)

本人も自覚はどこまであるかは・・・・だけど
そして進を見る目

トライアングルが

恋が動き始めたって感じ。


そうなると
ファブリーズちゃんが なんか気の毒で

ファブリーズちゃん、いいキャラだな

ベッドでのシーンは妄想だったのですね

山手線の言い方がまたバージョンが替わってて
フザケテルよね 完全に
もうかわい過ぎる(どこ見てるんだ ワタシ)

好きなんですよ 玲子とのシーン

結婚相手として逢わなければ、あんなに嫌われないで済んだのかもしれないし
  
占いや風水の話ばかりじゃなくて、お父さんの影響で
映画にも愛情あると思うのよ。
そんな話が出来てれば・・・

それじゃドラマにならないか


守さんはホントはすごく誠実で人の尊厳を大事にする人っていうのが
わかっちゃったね
もすこし、先でもよかったけどな~
女性から眉をひそめられるような、ヘンな、
どんな人かわからないとこが
よかったりもしたので。(←個人的に)





ドラマ関連になるかな~?

少し前の話ですが

林さとみさんという脚本家の方が
2006年に剛くんに偶然、ある場所で遭遇したそうで
そのことをご自身のブログに
書かかれています。

ドラマの春野ゆき みたいだなってちょっと思ったので

興味ある方は探して読んでみてください。

林さとみさんのブログ 
2010年12月
カテゴリーテーマ「尊敬する人」
 です。






もうひとつ

今日の「いいとも」のこと


剛くんのMCはスムーズで危なげなくて
とってもいいと思うのだけど

今日のゲストの2世の皆さん。

頭脳や知識が特別、必要な問題でもなかったんだから
もうちょっと考えようよ

少なくとも 無言はなし

答えなんか合ってなくてもいいから、ボケでもいいから、なんか言おうよ
なんで、いいともに呼んでもらったのか、わかってない

それをしないから、今の位置にいるのかな って思ったけど

どんなプロデューサーがテレビを見てて、このタレント機転がきくから
使ってみようって思うかもしれないのに
ああいうとこで 目立とうと思わないって、みすみすチャンス逃がしてるんじゃないかな


売れてる人 と売れてない人 って多分 運だけじゃないよね
そんなことを思った いいとも でした
エンディングの 剛くん かわいかったぁぁ

本日のランチです

レモン

スモークサーモンとレモンクリームパスタ

キャラメルムースの珈琲ゼリー
苺みるく大福

ランチでさっそくいただきました!!
☆゚+.(★’∀’)ェ.+゚☆


明日は オムライスとラップサラダ食べてみたいと思いますぅ





昨日のビストロ 
なかなか興味深くて楽しかったです

自分の作品で泣いたことがある  YES NO  で

木村くんが剛くんの答えに大うけで
ふたりで笑ってて、いい感じでした



「ストーリー知ってるし」
「この時、足の裏がかゆかった」
「照明さんが近かったな」
撮影時のことを思い出してしまうのね(笑)



役者さんって、人の作品を観賞する時でも
どっぷりその世界に入り込んでは楽しめないって
言うものね

やっぱり役者の目で細かく見てしまうっていうか


そして

「納得いかないと監督とぶつかるのは当然だ」

NO の 剛くん。

「僕の気持ちは関係ない、お客さんが納得すればいいので」という
考えに 激しく同意です。

「役者だな」って中居くんにも言われていたけど
私もそう思います。カッコイイです


監督に何か言う俳優さんに対して
そんな暇あったら、セリフ覚えろって思うんです

って

随分前だけど言ってたことがありました。
剛くんはずっと一貫してますね。


「人の作品でやってみたい役がある」

このクエスチョンは前にもよく出たけど
(佐藤さんやゲストの皆さんには 聞いてない質問だから)

でもこれは、役者だったら皆さんあるでしょうね

「ビーナスインファー」ってタイトルが出て来なかったのか
Mの男とかムチとか そこが強調されてしまいましたが
ホントにあの舞台で素敵だった吾郎ちゃん
そして舞台の吾郎ちゃんが大好きなツヨシくん(たびたび、話に出てくる)

舞台って特にストーリーというよりも、人間を見せる場所だから。

いつも一緒にいてよく知ってるはずの人が全く違う人になってて。
それを生ですぐ近くで、役者でもある自分が見るって・・・
どんな感覚なのかな。う~ん想像も出来ないけど。


山手線

ドラマ面白いところ たくさんあったけど

山手線には ツボッたぁぁぁ((o(>▽<)o))

あの言い方が 最高に可愛いし・・・

明日も山手線乗るけど、
「なるほど」って言っちゃいそう~~(*^日^*)゛

セリフがホントいいし、
タイトルロール、エンドロール凝ってて
全体にシャレオツなドラマです


「シャレオツ」  も  シャレオツな曲ですね~~

ぜんぜん問題ない♪(((o(♡´▽`♡)o)))

ドラマ始まります

「めざまし」は3人揃って、朝からお疲れ様。

予告での 守さんのセリフ(伯母さまに言ってる)に朝から笑わせてもらいました。
面白くなりそうな予感が!

Vが明けてからの剛さん
結婚したくない主人公に共感、言葉に力 入ってましたね(〃∇〃)



今日 「独身貴族」で流れるSMAPの新曲のタイトルが

「シャレオツ」

逆に(逆に?)新しい
一周回って(?)センス感じるタイトルにも感じる<(^∀^*)

ドラマの主題歌がSMAPの新曲だって他メンバーファンはちゃんと知ってるかな~

いよいよ 今夜、もうすぐです。






昨日は「リーガルハイ」見ましたが
シーズン1からのファンからすると、

正直、アレレレ~って
って思いました

キレもイマイチで、サムク感じる場面もあり・・・
どっかで噛み合ってなかった

続編って難しいですね


マンネリを避けるために新しいキャストも入れなきゃならなかったり。

まぁ来週に期待。一話完結になるから・・・


半沢ご祝儀で初回はそこそこ数字はいいって予想してましたが
取り過ぎ~。
来週からは落ち着くとこに落ち着くでしょう。
ふるい落される人が多いというのは製作側でも想定内のようです。










今日の朝日夕刊
三谷さんの「ありふれた生活」

に 続編生ドラマのことが!!


この依頼は三谷さんは心底うれしかったそうです

ただ、古畑が出ない以上、古畑シリーズと位置付けることには
古畑の生みの親として抵抗がありやめて欲しいとお願いしたそうですが

最後は局には局の事情があるからと、納得したと・・・

条件のある中で面白いものをつくるというのは
それは僕の理想とする脚本家でもある。

自分発信の企画で念願の仕事が次々出来てる今だけど、
本来は一脚本家に過ぎない自分が
すでにある企画をうけてプロデューサーの意向に従ってホンを書く

昔の仕事の仕方を思い出して、充実感を感じたようです。

最後の戸田さんが「(古畑さんとは)家族ぐるみでおつきあいしてます」というシーンは
木村くんのアイディアがヒントだったそうですよ


そういえば 昨日収録のビストロのお客様は三谷さんだったそうですね





最後に

スマスマにも出てくれたなぁ って思い出したKATTUN
のメンバー契約解除のこと。

慎吾がインフルエンザでお休みだったお正月
スマスマ生放送に出てくれた時は6人・・・だった

また出たい、対戦したいって言ってくれてたけど・・・

二人も辞めちゃったんだね


彼のことはよく知らないのだけど


自分の大好きな人がずっと応援しようと思ってた人が
いきなり、
KATTUNにはもういないって知らされて

明日からどうやって生きて行けばいいんだろう

自分に照らし合わせて、そんな
ファンの気持ちを考えてしまう



4人になってしまった方の彼らのファンも辛いね。今後のことへの不安も
あるでしょうし。

ファンには元気な4人の姿を早く見せてあげて欲しいな


頑張りました

昨日の「がんばった大賞」は
司会者としての剛くんをヘンな汗かくことなく見れました

俳優さん、女優さんが集まって、普段トークや生で話すことが慣れてない人達を相手にだったので
こりゃ、大役じゃないかって思ってましたが

ゲストの方も温かい雰囲気で・・・協力してくれたおかげもあり、
いや~な空気にもならずに 頑張れたような~~

一般の人にもそういう感想が多かったよ よかったぁ

座り方もよかったのかな  ま~るくなってて。


同じ役者として、苦労もすごくわかる、って立場でのMC役が
いいですよね~

ゲストの方たちも、草なぎさんも寝る時間ない中で
こうやって番組やってるんだろうって思ってくれてるっていうのも
きっとあったよね



吉高さんのお名前は「きちたか」って間違えてしまったけど

そこで「縁起はいいよ~」って堺さんがフォロー

だからって間違えはいけないけど
あれで場が和みましたよね

堺さんの扱いも・・・・今までは、端っこに座ってるイメージだったのに
テレビって露骨で怖いなぁ(笑)

でも相変わらず、感じのいい人です。堺さんは。







「独身貴族」NGシーンでの

スタートがかかる前の役者に切り替わる時の 剛くんが素敵だし~~~

梶原さんや伊藤さんのNGのあとは
まだ役者モードのままの顔の剛くんにちょっとドキッとしました

「独身貴族」守さんが麗しいし、おもしろそうだぁぁ∩(^∇^)∩




今日もブログに来ていただいてありがとうございます。
拍手&コメントもいつもありがとうございます

2度と嫌みたいです

あんなに出たがってた
おジャーマップ

もう絶対嫌だって 剛くん


あのあと、一週間調子が悪かったとのこと

そうとう無理してたからね

長いつきあいの慎吾も こんなに食べるつよぽんは初めて見たそうです

「食べなきゃ面白くないしね。自分のポテンシャルの高さにびっくりしたよ」

いやぁ プロの中のプロです(((o(♡´▽`♡)o)))

でもそれを毎回やってる慎吾の体はどうなってるんだ~(* ̄∇ ̄)
   &ザキヤマさん

いつか何か体にクル前に考えた方が・・・

見てるのは面白いんだけどサ


 




それから後輩の番組だから、どしようかなって思ったけど録画しておいて正解!

久々に マー坊が!!⊂((〃≧▽≦〃))⊃キャハハハ
大爆笑~~~~~

電車が渋滞  外部入力
可笑しすぎて~~~
でも マー坊になってるとはいえ 女の子にあんなに密着して~

獅子舞プレイ(笑)

後輩の番組で頑張り過ぎです(φ´∀′)
スマスマで見たかった~~ 

50曲メドレーの構成

サムガ で

ノンストップ40分の 裏話聞けました


リミックスの構成はサタスマコンビでしたのだそう。

最初は香取くんに任せると言ってたらしいけど

「デビュー曲から全部の曲の振付けがすべて頭に入ってるから」
中居くんも一緒に。

半拍早いとかここ伸ばそうとか
音のサイズってセンスだけど、ホント難しい
切り替え、パターンは5つくらいあるけど
一曲一曲、引き立てるためには どうしたらいいか

草なぎないから、急遽、「にいちゃんねーちゃんよっていってか」を
入れた


「木村を立たせるために音をバンと止めて」
(さらっと中居くんは言ったけど
木村を引き立たせる!これ、基本の考えなんだろうなぁ)




最近、スマスマでもポップなダンスばかり続いてたので
キレをみせようと思ったダンスは久々。


普段は 肥った、もうおじさんだから、体力ないですよ
って言ってるけど
しめるとこはしめないと
キレのあるダンス見せないと思った   


ぐっと来たところ?
なかったね
最後までクオリティのいいものを見せたいって一心だったから
ただ 笑顔の元気のイントロは ちょっと懐かしかったかな


音楽のことはよくわからないけど

でも あの日の構成、演出は振付の魅せるべきところや間奏
など、これはSMAPのことを当時からよくわかってる人だ
って 思っていたので、そうだったのか、やっぱりって深く納得です。


ホントカッコよかったよ~~~





ちなみに「モニタリング」はまったく気づかなかったそうです
ふつうは絶対気づくのに・・・って。

ベッキーの結婚に動揺しちゃったのかしらね(*^_^*)



主題歌

ドラマの主題歌は

絶対!!!

SMAPで!!!

ってほどではなかったけど

でも やっぱり嬉しい∩(^∇^)∩

「独身貴族」の 主題歌 SMAP
いつの間に、レコーディング??
いつの間に、CM撮影

スマップには落ち武者、影武者が何人いるのか


どなたの作詞作曲かなど、詳細はもうすぐわかるかな

どんなイメージの曲なんでしょうネ





「おじゃまっぷ」 

名古屋でしたね

ライブの時に
名古屋のお友達に、
あの栄の味噌煮込みうどんのお店につれて行ってもらったなぁ

私はそれだけで お腹いっぱいでしたけど・・・

宇宙兄弟 すごいっす(笑)


慎吾はつよぽんの出たガリタ食堂見てたのね

小宇宙から、宇宙になった胃袋
見ててもお腹が苦しくなったよ~(*→‿ฺ←*)


さて
剛に乗っかるスパイダー慎吾

また リピしよう~っと


それから

「穴 掘るの 大好き!」

これも 見だすと止まんない



GO TOP