スーツ姿でさっそうと

全然知らなかったけど
表彰されたんですね

いいとも に ギリギリ間に合ってスーツのまま 登場

地上テレビジョン放送の完全デジタル化関係者への総務大臣感謝状贈呈
個人4件 団体4件 の中の ひとり


地上デジタル放送普及推進のメインキャラクターとして、数多くの周知スポットへ出演するとともに、ポスターやリーフレット等への起用、イベントへの参加等を通じ、国民に対して地上デジタル放送の魅力を発信することに尽力し、我が国の地上放送の完全デジタル化に多大な貢献をした。



長い間ホントにお疲れ様でした


紆余曲折あったけど 最後まで責任を果たすことが出来てこうして感謝状までいただいて。
もし途中でやめなければならなかったとしたら

昨年~今年の デジタル完全移行 のニュースを(私も)どんな気持ちで見ていたか
(なるべく見ないようにしてたかも)
と 思うと・・・ね

まわりだって気を遣わなくてはならなかったかもしれなかったし。

ファンとしても 晴れがましいですよね




で、一転  27時間TVの マラソンのため
メディカルチェック~~~!!

ちゃんと それはするんですね  ちょっと安心(*^_^*)

研修医なんだから~ しっかりと採血されてる自分を見ようとしたが
見てるうちに怖くなり・・・貧血に(― г ―;)

トレーニングはまだ初めてないとか・・・ 大丈夫かな~


番組後半で着替えた、ジャケットにスカーフも素敵だったよ(#^.^#)





斉藤工さん スタパに出てたので 見ました

俳優のお仕事があまりない頃は 新聞配達のバイトをしてたらしい
早朝なら、オーデションや俳優の仕事に支障がないから・・・と。

自分については
「本物の表現を見ていたいという観客としての強い目線があるので自分には未熟な部分が際立ってしまい、
 もう 次仕事はないな~と毎回思う。
 でも 自分は足りてないという意識から始まるので何かを補うという意識で準備出来る」
というようなことを言ってました

高校時代は ちょっと屈折した部分もあったのかなって思ったけど
俳優という仕事に関しては かなり熱く、こだわりも強そうに感じた

新見先生の面影 まったくない・・・とは思わなかったですね

勿論、感じも悪くないし、短気そうな雰囲気はないのだけど

斉藤さんが公式HPのインタビューで

「精神的にも戦闘態勢というかやる気が強くて・・・」と言ってた新見と
彼自身どっか かぶるような気がしました


斉藤さんが演じなければ また違った新見先生になっていたようにも思うし

やっぱり役は俳優さんが作っていくもの・・・なのかな
 

GO TOP