半分終わり

剛くん髪カットしたように見えます。
ん、撮影中~ではないのかな




今年も明日で前半終了。


おはすま でも そんな話題だったので。


今年 前半、何があったかな

ぱっと思いついたこと


一月、上海行ってたのはテレビに出たんだっけ(すでに記憶が・・・)  
二月 え?もう新曲?出るの~と思った新曲が
意表つく朝ドラの主題歌
 
そして待ちに待った剛さん4月ドラマの主演決定!
中居くんはドラマと新番組で、いくらなんでも働きすぎです 

スマスマでは マコちゃんつよちゃんの復活に興奮(^_-)-☆


そしてとにかく驚いたニュースが 100キロマラソン(*ё_ё*)きゅん・・

唯一、ショックだったのがストスマ
・・・ゴロウちゃんのストスマとして残ってはくれたけど、やっぱりとっても複雑だった
どんなものにでも終わりがあるんだってしみじみ。



でも一番、心にあるのは「がんばります」の
その中でも 中居くんのファンへの手紙です
これ 週に一回・・・は言いすぎだけど 

いまだに時々見てる(((uдu*)ゥンゥン

文章も素晴らしいし、ファンのことよーくわかってる この人は
悔しいけど<(^∀^*)


あっと言う間だったけど かなり濃かった前半だったのね

後半も さらにさらに・・・の予定



だけど 今は
春ドラマも終わってしまって今は気がぬけてます

夏はドラマも見たいのが全く!ないし
「27時間TV」は あるけど

サマーゲートが開くって言っても8月23日からだしな~(場所はどこですか) 

その頃は「あなたへ」が公開になるね

楽しみは目白押しなんだけど、 
今は 淡々としてる感じ


アルバムもまだ予約してないし
特別版は 今日までだっけ


ワタクシ、ちょっと始めたんです。 

習い始めたっていうか
お勉強・・・と言っていいのか



内容は ココには書けないけど

そっちにお金も結構な額かかっちゃうし

出来れば ライブ遠征もしたいンで
アルバムは一種類だけにします

CDが聴ければいいんで。



☆今日もご訪問ありがとうございます♪
いつもコメントや拍手をありがとうございます☆



真実はいつもコメディだ

最後まで ごきげんなドラマだった

最後まで軽快で・・・裏切らなかった

「リーガルハイ」最終回 見終わっての感想


古美門に勝つには「北風と太陽」の

太陽のように 旅人のコートを脱がせようとする作戦に出る 黛



法廷でのその彼女の言葉は人々の心に訴えかけるものがあり
傍聴席で 涙をぬぐう人・・・


さすが 朝ドラのヒロイン

朝ドラだったら これで物語は終わってますね

いえ 他の多くのドラマは、あれを結論と持ってくるのでは・・・

以前 古美門に
「正義は特撮ヒーローものと少年ジャンプの中にしかないと思え!」って
言われてた 黛でしたが

「我々、人間には正義を愛し求める心があると思います
 人は夢を見るから生きられるんです
 理想をかなえようとするから 私達はこの諦めに満ちた現実を生きていけるんです」

ガッキー 熱演!!


だけど そこで終らないのはこのドラマ


古美門は 黛をたたきのめす


「裁判は夢を探す場所?そんなもん見つけたいなら
インドのガンジス川か下北沢の三流劇団に入りたまえ」

例えが・・・・いちいち・・・・((o(>▽<)o))

古美門は改心もしないし、嫌みで女好きで拝金主義で、最後までブレない


「旅人のコートを脱がせたくらいで勝てると思うな
 太陽をやるなら、灼熱地獄でパンツ一枚残さず
 はぎとれ  それくらいでなければ理想と現実を変えることは出来ない」

過激だけどコミカドの 毒は いつも鋭い





そして 死んださおりさん人間ではないって思ってたけど

ハムスターか,,,,,,,,,,,,(((( *≧∇)ノノノ

大の男が そこで取っ組み合いって 可笑しすぎて涙出た・・・


第一話~ どの回も膨大なセリフの量、コミカドのマシンガントーク、
立て板に水の言葉にうっかり見過ごしてしまいそうだけど

辛辣ながら、いつも核心をついたことを言ってるんですよね

法廷シーンは見応えあったし

一級の社会派ドラマだったと思う
でも あくまでも軸足はコメディ
そこも好きでした



特に圧巻だったのは 今 日本が抱える問題を 
私自身にも突きつけられた
そんな思いがした9話の公害訴訟

鳥肌がたち あまりの素晴らしさに見終わってしばし茫然としてしまったくらい

闘うこととズワイガニ食べ放題ツアーとの違いがわかってない老人を
私もまた笑えないのです


過疎化の進む多くの地方で実際起きてるような問題を
きれいごとで国や企業に丸めこまれて怒ることも忘れ誇りさえ忘れてしまった老人達への批判

それは すべての日本人への痛烈な批判にもなっているようで胸がつかれる思いがした

原発問題を簡単に想像できてしまうデリケートなテーマだっただけに 
これに挑戦した脚本、スタッフにも拍手を送りたい

最後にふたたび闘うことを決めた老人たちの前で 
汚染された井戸水を飲む古美門が
カッコよかった



リーガル・ハイ

ノベライズ本が 出たとか。 これ 欲しいな


夏ドラマだったらよかったのにな
もっと ゆったりと見れたのに~って 思った

でも秋からTBSで堺さん連ドラあるから、それはさすがに無理だったか・・・

ホントに 毎回古沢良太の脚本に うならされたけど
役者、脚本、構成、音楽。
どれも光ってました



堺さんを絶賛する声は大きいのだけど
私はガッキーもすごくよかったと思う。
いいドラマに巡り会ったね

このドラマで一皮も二皮もむけた気がしました

ねぇねぇ

チョコザイくんの「ねぇねぇ」には
ほんとに まいりました  
毎週。 
可愛過ぎて。

「ねぇねぇ 今は泣いていいんだよ」

栗山千明さんは泣くシーン多かったけど
いつも泣き顏がきれいだ(比べたりしちゃって?)

ここで もらい泣き~なのになのに

「帰ってもいいかな」「いいとも」で  涙が引っこんだ(*^_^*)

遊び心はこんな時でも・・・(〃∇〃)



中居くん苦手なラブシーンはなかったけど

舞子がチョコザイくんに ほっぺをくっつけてスリスリや
栗山さんと密着度は結構高かったですね
裸も見せちゃったし・・・・なぁ

とても厄介な愛すべき個性のカレはみんなにホントに愛されたけど
舞子とのシーンにはいつも和んだ   好きだったな







先走りですけど

漏れ聞く撮影の話

剛くんの次回作。


ひゃ~~楽しみすぎます。

一度は出て欲しいって思っていたし。


間違いなく今までとは全然違うモノが見れるはず。







マラソン

高橋尚子さんも メンタル面、マラソン向きだっておっしゃってくれてますけど

もし 完走出来なくても 吾郎ちゃんや木村くんに助けてもらったらいいよ

って 私は思ってる

決して弱気で言ってるんじゃなくてね

まぁ そのくらいの気持ちで!

ランナー

今月は月刊TVジョンの連載「お気楽大好き」もマラソンの話題一色で
TVnavi も ランナー草なぎ剛の記事


色々な場所で話してる通り、
タモさん愛いっぱいなのと、そしてテーマはどれだけ笑いに近づけるか?!ってことらしい



おはすま で 中西さんが「よく引き受けましたね」って言ってましたが

知らない人は そう思うんだろうなぁ




8月にやる例のマラソンの方は

チャリティにも関わらず ギャラは高額らしいけど
それでも、やる人がいなくてなかなか決まらなかったらしい。


走る時に、苦労話を折り込んだり、感動に持ってく、
いろんな演出が必要なのはお気の毒。


一方・・・・

自ら手をあげて!もそうだし

悲壮感ゼロの

剛くんの爽やかさ、は
なんなの! もう(*ꆤ.̫ꆤ*)


金メダリストの高橋尚子さんとの練習風景は
来週のオリスタにも特集が載るらしいし 話題独占!!ですね(笑)


え~っと

アルバム どうしましょう~か

8月8日リリース
おっ ゾロ目の日じゃないか~~ こりゃ久々だって まずそこに注目したよ

スマオタだろっ(*^_^*)

昔は こだわって ゾロ目に出していたでしょ

でも4/4 10/10だけは まだCD出してないみたい(プチ情報)




4種類あって 全種類の金額を足すと  24711円となることだけはわかりました

数字に弱い人のために  
24時間セブンイレブンと ゴロ合わせしてくれたのね って

関心してる場合じゃない( ̄∀ ̄)


セブンネットはまず買おう と思うけど。


問題はCD聴く為なら 面倒だし、かさばるし絶対いらないスペシャル限定版。
完全限定とか 来週締めきりとか、あとでやっぱり欲しい!ってなっても買えないっ
と いう
ファン心理をついてきますよね
メンバーのデザイン、メッセージ・・・ってねぇ

でも・・・一万越えは大きいよ  それが普通の感覚と思う

それで、もう一回 コンサート行けちゃうしな~



今年、野外の予定もあるのね

これは東北?絶対 東北ではやって欲しいな 


もし関東であるなら

絶対行きますよ  

真夏はもう日程的になさそうだけど、夏はきつかった

そして秋の野外、東京スタジアム(現、味の素スタ)
は夜は冷えて大変だったけど

それでも 楽しかったな~~~





「loveまさお君が行く」は今日から公開ですね


舞台挨拶

”犬は飼ってないんですけど、クサナギツヨシを飼ってます よく働くんですよ~”(慎吾)




働くといえば
慎吾さんはコンサートで
つよぽんにまたピアノか何か楽器をって考えてるんだろうか~





それぞれの2年後

火曜日は最終回を見てすぐに思った気持ちを
そのまま書いて寝てしまいました

あれから リピをゆっくりすることも出来てなくて
見返していませんが

補足というか
感想を も少し。










最初はね

勿論 すずと祐太は幸せになってもらいたかった
でもあの状況では助かる方が不自然になってしまったから。
そんなストーリーにしたことは納得がいかないけど


すずの臨終シーンがなかったことに救われました
ホントにそれだけは見たくなかったので


すずが ドラマにいた方がよかったのか どうか
意見が分かれているけど・・・


祐太に恋人の存在はいた方がよかったけど
なにも あんなに重篤な病気にしなくても
失声症だけでも大変なのに


というのは 見終わった今も そう思ってる



すずは 祐太の前では
始終明るく健気な女性だったけど

唯一 すずの芯の強さを表した言葉が
別れを決心した時の
「私はあなたの患者になりたかったわけじゃない」
「私は今の私のままでいい。あなたといるとこの先ずっと治りたいと思わなきゃいけないから」

これが彼女の中に常にあったのだと思うと、病気と言う…設定は
お互いを苦しくしていただけと思えて辛い





それに やっぱり私は 病院ドラマを見たかったの

祐太とすずの物語じゃなかったはず・・・なのに

祐太は患者さんと接してる時は凛々しく慈悲深くて
とても素敵だったのでね









リピしてないと言いましたが 2年後~は 2~3回くらい見たのです(*^_^*)
そのくらい、気にいってる
全体のトーンが明るくて希望に満ちてて。


それぞれの2年後が 思わず笑っちゃうくらい「らしくて」

下田先生は子供に囲まれて・・・

意外にも谷口先生は研究をしながらも臨床もしてる って 
もう単なるお坊ちゃんじゃないですね

佐伯先生も復活ですね  また嫌みを言って欲しいし(笑)


甘党でも青臭い方でも・・・と言った
中島先生もいい先生だった  


う~ん 嬉しいな






瑞希がすずのお墓に紺野先生、新しい病院決まりましたよ と 手話で報告
 

すずからしたら「なんで、祐太さんが報告してくれないの」って思っているかも

顔はあの、いつもの笑顔で「そうなの?ありがとう」
なんて言いそうだけど<(^∀^*)


最終回

瑞希と祐太との未来を暗示させるような描写があるのかなって ちょっと思ってたけど
(安易にそれはなくて 正解)
亡くなる前に「私って嫌な女でしょう」って あんなこと言われたら
瑞希だってそれ以上の 気持ちに フタをする以外なかったよね
すずの死は心から悲しかったでしょう


でも2年たった今も紺野先生と親しくしてるのは充分わかる


職場(病院)での悩みは同期である彼女達が一番よくわかるはずだし
なにより、祐太のいいとこも悪いとこもよ~く理解してる人だから





新しい職場。靴のアップ。コツコツという音。
紺野先生は足音で「あっ紺野先生がきてくれる」って、
そう患者さん思われて安心感を与えられるような医者になりたいんですね

患者さんのほっとしたような顏

名刺を出して自己紹介

また ここから始るみたいなエンディング

都立第一病院も 患者さんにやさしくない病院のようで
また祐太は苦労しそうだ(笑)



「相変わらずですけど」ってすずのお墓に瑞希も言ってたけど
祐太はこれからも 彼らしく信じた医者の道を歩いて行くんだろうな


だから  時には
沢村先生に「バカなんですよ!」 って  

カツ!入れてもらいなさいね 

いいドラマでした

新しい病院。

都立第一病院

あの病院での紺野先生に また 会いたいと思ってしまう


2年経って 下田先生も谷口先生も新見先生も・・・頑張ってる

佐伯教授も元気だ。石浜さんはまだ(笑)

そして 沢村先生がすずのお墓に手話で報告ってなんかよかったなぁ


剛くん、かかわったすべての皆さん、いいドラマをありがとうございました。


気象情報、テロップはいりまくりの、最終回でしたが

見終わってとっても清々しい気持ちです。


フィーリング5

ちまたで大騒ぎの(それは大げさか)
彦一のポスター、フライヤーも、
見ましたが



で、それとは、別の映画も撮ってる・・・のだとか。

やっぱり・・・。

次の台本持ってるのかって聞かれて、曖昧な言い方してたので
遠からず あると思ってましたぁ

色々想像をかきたてるような情報が途切れ途切れに入ってきて

内容に関しては、皆目、見当もつきませんが。 

心騒ぎますね




でも、でも 今日は 最後の紺野先生診察日 


ドラマを毎週見れる ってなんて幸せな3カ月だったのかと思います

最終回を見るに当り

HPの「新しい僕 はじめます」のキャッチコピー
で 何が始るんだろうとワクワクして

聴診器当てながら、

緊張してます と 初々しい紺野先生に
会った時の気持ちで

 

雑念を失くして見るのが
自分には一番必要ではないかな~って。おもう




「知りたがり」に 谷口先生&下田先生登場

谷口先生は 剛さんからいただいた、ビンテージのデニムジャケ着てましたよ!

八乙女くんも もらったけど もったいなくて着てこれなかったみたい(笑)





でね。

赤SMAP 手に入れました!!!

まず 目についちゃったのが メンバーの  

フィーリング5 ~もし自分が女性だったら~


剛くんの答え

フフフ

ホントに結婚しちゃえ~(*ꆤ.̫ꆤ*) ですね



今月は木村くん中心なんだけど

彼はホント 生真面目。



スマスマ始めた頃は

スタッフはみんな年上で「お~い」って呼ばれていたのが

今は 「○○さん入られま~す」って大御所扱い。

経験値もスマの方が高い。

でも「あ~わかってるから」みたいな態度はスタッフに失礼だという。


しつこいくらい初心でやった方がいい・・と

かなわないよね  木村くんのこの本気さ加減

手を抜かなさ加減は ますます、加速しそうです




木村くんが軸足を視聴者側に置いてるっていうのも、
いつもスマスマ見てて
ああ~ そうだな って思う


じゃ じっくり読みます。







働き者

セブン&アイのCMが 今日からオンエア

7netの公式サイトで
15秒、30秒バージョン、メーキングが見られますね


早くゲットしなくては!

って 思っていたら いいともに ちゃんと入っていました~




そして新曲が出るとは
予想外でした

まだか、まだか って一年も待たされる時もあれば
こんなに 間をおかずに・・・ってこともあるんだ~


いつの間に レコーディングしてたのね

今まで、新曲まだなのぉ~~って やきもきしても
ドラマや映画があって忙しいメンバーがいるから

もうちょっと待たなきゃね!って納得させていたけど
そうだよね
出す時は出す!



今までもSMAPさんは想像出来ないくらいのハードワーカーと思ってましたが
それをはるかに~越えるお仕事量ですね


アルバムの中の「働く人々」の曲 思い出した

 

だれかのために働こう  せめてきみをしあわせにしたい

あいするために働こう  ちょっときつくても




なんていい歌詞なんでしょう

きみイコール ファンだと思って聴いてる(*>∇<)ノ

いや いや  

今は

「gift」早く聴きたいよ





つよしさん 体幹トレーニングしてるんですね
やっと厳しさを自覚?
普通のマラソンの距離の倍以上ってたしかに無謀( ̄∀ ̄)

トレーニングの時間たっぷり取れますように。





ちょっと旦那さん孝行?の旅行に行ってきます  
母との同居でパパも気疲れしてると思うので。
そういえば 父の日だね

留守中に コンサートの情報とか出そうかな
来週はTVガイド、TVジョンともに スマ表紙だし!!
動きあるといいな

感想が難しい

すずが 瑞希にもお弁当を作ってあげた理由

やっぱり、そうか

「負けたくない」

私の亡くなったあとは 祐太さんをよろしく・・・なんて言うような、そんな人じゃなく
ちゃんと普通の嫉妬心やコンプレックスを自覚出来て
よかったなぁ と思う

そして、その時の 瑞希のなんて大人で素敵な対応

バラが綺麗な病院の庭

10話で一番好きなシーンでした








だけど 正直 戸惑ってます

多少空気が読めなくても
暴走と言われても

勢いのある紺野先生が 懐かしく思えてしまうから


それを言っちゃおしまいよ

なんだけど

すずの存在が重すぎる(-д-`*)


決して若くない祐太が自分の目指す医者になろうと日々過ごす

もうそれだけで人間のキャパはいっぱいなんですよね

恋人がこんなに重病じゃないとドラマとして
成立しなかったのか





このドラマで すずが失声症だと 聞いた時に 
いずれは声が出るようになるのだろうな
って思ってました
聴覚障害者ではなく、失声症にしたのは。

最初からそんな見方をしていたせいか、予告でそれが、どの場面でくるのかもわかっていたからか

「寝ぐせ」というのは 確かに意表はつきましたが
それほど ズンと来なかった

失声症は精神的なものが要因だそうですが7年も経って、今だというのが

ドラマのストーリー的なものをどうしても感じてしまうんですよね

治るのも理由はきっとはっきりはしないものなので
ある日突然、というのは あることなのかもしれないけど
それでも、なんか、このタイミングだという理由が欲しかった

心にずっと7年間ひっかかっていた ものが解けていった・・・というのがないと。

いのちの火が消えてしまう前に もう一度声を聞かせたかった

って ラスト前に持ってくるのは いかにも・・・です




でも このドラマも紺野先生のことも好きなことには変わりがないのです


患者さんと接する紺野先生の姿がとっても好きなので

最終回

公式のトップページにあるような キラキラした笑顔を見たいな


スマスマ見て

まず 最初に言いたいことがある

「君は僕」

じゃなくて 

「君は君だよ」

そして前田さんは うちにはやっぱりいません


ハイスマオタ全開ですみませんね~<(^∀^*)




剛さん
ビストロで AKBからのキスは3回目じゃない? 

率高いね

なんか AKBオタクがうるさいらしい って聞いた

恋愛禁止な彼女達だから・・・ね

さもありなん。です 


一番可愛い研究生がお礼のキスにしっかり並んでるぞ~~

って思ったら

その濃厚なこと(ウフフ)

でも 剛くんもされるがままで平然としてるっていうね(*>∇<)ノ



しかし横顔なんて可憐で美人さん、あの子なら投票するよ~ 絶対  
ちょいデカイけどヽ(^◇^*)/



総選挙について
みんながグラミー賞を受賞したみたいに泣いてコメントしていたと タモリさん(いいとも)
うまいこと言うな・・・


AKB AD草山くん の押しメンは まゆゆ だったよね
今回 大躍進で!

あのコントで なんとなく聞いた「ゆいはん」の名前
ゆいはん のことを熱く語って
倒れちゃったことあった(笑)
あ~あの子がそうなのか・・・と昨日見て
その話す京都弁が可愛らしくて、男達が応援したくなるのが
わかる気がしました


松井さんが 3人いるのも ADくんコントで知ったのだもの


草山さんに今度の選挙、オタクならではの感想もまた、聞いてみたいですわ



メディカルチェック

ベビスマ


剛くんの 100キロマラソンの メディカルチェック
密着

「37歳でランナーになった僕」
ドラマと同じ アニメの映像になってて~凝ってるぅ
BGMも「医者僕」から拝借


メディカルチェックの様子は きっと 
27時間テレビの中でも 再度放送すると思いますけど。



心電図やレントゲン、ドクターの診察、トレッドミル検査など

心電図のところから
もう 笑わせます~~,,,,,,,,,,,,(((( *≧∇)ノノノ

「綺麗な体してますね」

「そ~ですか。ドラマやってたんでなまってる 鍛えてないから
 研修医 筋肉とかいらねーもん」

確かに



100キロを何時間で走る予定ですか

ってドクターに聞かれて

「2時間くらいで」って

クルマだよ  それ(#^.^#)

時速50キロって言われて 「じゃ無理か」・・・<(^∀^*)


このマラソンのテーマは
「感動ゼロ 感動とかないんです
その方がタモリさんの司会 らしいから」

 
     

賛成 賛成  大賛成!!

笑ってゴール


だから~
練習いらないとか バカなこと言わないのっ!(〃∇〃)



タモさんじゃないけど

「怖いよ この子は」 



運動能力も高く心拍数も下がるの早いし
・・・だそうです



来週は 練習風景とか

いいんですかぁ~~^^

ベビスマなのに


いいともでも そうだし
今後も
マラソンを大々的に取り上げてくれそうですね




それから
チョコザイくん 切ないのね

おにぎりをにぎるしぐさ しながら
「ママ おにぎり」 って

可愛過ぎるのね

ぎゅ~ってしたくなるのね

 


食べない!

今日の草なぎ先生は 冴えてましたね~

試食のお仕事で「おいしい」以外、気のきいたコメントが出来ないお悩みに

「食べない!」って
流行るかも~(笑)

そう 一日何軒のお店も回れるわ~

でも食べないでコメントは余計に難しいと思うけど~ネ(〃∇〃)


そして「オカマになる」は 私もおもった(笑)
オナベって言われたくない・・・んだったら・・・・それしかない


紺野先生が 体から抜けたので
思考も柔軟になってきたのかも
大ウケ


マラソンでいっぱい 汗かいてたし。

やっぱり・・・というか  
「ちゃっと行ってぱっ」は 無理だって諭されたようですね

走ってるとこ ちょっと見ました~~~\(^o^)/

走りながら「くずきり用意してて きなこ食べたいから」

10キロ終わって 

「痛みは?」「どっこも痛くない」

「素晴らしい~」って コーチに言われてました

「飲み物? いらな~い 問題なし」(笑)

指導医ではないけど<(^∀^*) 指導してくれるコーチ これまた若いのね

年上だけど スマップだけど 必要以上に気を使わずに ビシビシやって下さい

剛くんも ちゃんと言うこと守らないとだめよ~



マラソンのお伴に 吾郎ちゃんの♪♪「それはただの気分さ」を 選びたいと
言ってるみたいね

ほんっと好きだよね~

AIDの発表(スマスマ)の時も その曲が入ってるといいなって
「バカにしてるの?」って 吾郎ちゃんに言われてたけど・・・

マラソンに合うとは思えないけど
案外、いいのかな~ ペース抑えるためには


タモリさんも走ってるみたいですね
体力つける為かな。




クランクアップしたのなら、今日はひょっとして髪、切ったりしてないか
って 思って期待してたんだけど
それはなかった(*^_^*)

剛くんは 仕事以外であんまり髪を切らないから~な



去年は 6月17日の いいとも で 短髪になって登場でした(調べたの)




深夜ドラマ

昨日の「医者僕」は 55分遅れ。
これは ほぼ深夜ドラマじゃない~!

週末でもないのに11時からドラマは見ない人が多いと思います

如実にそれが視聴率に表れてしまった(* ̄∇ ̄)

同じ延長でも「リーガルハイ」は先週とほぼ変化なく影響ないのに。


数字は残ってしまうものだし
見れなかったという方も実際多いのがなんとも・・・残念(・_・;)



昨日の祐太は謝ってばかりだったね

すずに 

すずのお父さんに。


瑞希にも 怒られた(* ̄∇ ̄)




カレーを おすそ分けしようとした祐太に瑞希が

「私もカレーですから」
「でも すずの手作りですから」


わたしが瑞希だったら こう言っちゃうかも
「手作り?だから?何」

瑞希はいい子だから そんなこと言うわけない(汗)

すずさんが作ったカレーは
(紺野先生が)
「食べるべきです」

また 「バカじゃないですか!」
って 言われちゃったケド


沢村先生って スカッとするのよね

なんだか沢村先生と紺野先生の場面ばっかり見ちゃう(〃∇〃)





紺野先生が 伊達さんの奥さんに 何か言うのか 言うのか
ドキドキしました

でも頭を下げただけで言葉を飲み込みました


そこに下田先生がさっと現れて


下田先生もあんなにちゃらくて、いい加減そうだったのに
「俺にはもうこの場所で人助けて行く自信ないすから」なんて。

若さいっぱいの、突っ走った感じがまっすぐさが
ちょっと 
拍手送りたい気持ちになりましたね


さぁ この先 紺野先生はどう出るか
このまま、守りに入ったまま、ではないと思うので・・・






「人は生きるときは生きる 死ぬ時は死ぬ」
あの佐伯教授の発した言葉は 実は自分自身に言ってた・・・?


オールアップが松平健さんと剛くんのシーンだったとか聞いて。

そのシーンがドラマの最終シーンではないかもしれないけど
佐伯教授との関係もきっと変化していって
ラストシーンが佐伯教授と紺野ってのも感動的かも

と急に思ったりしてます







だから好きなんです &オールアップ

メンタリスト

SMAPは 初めてじゃないし 剛くんに至っては

毎週毎週 そばで見てるのだけど

そのたびに新鮮に驚いている


自分たちの番組だから・・・っていうのもあるだろうけど

でも演技じゃないよね。ちゃんと楽しんでいるように見えた

もう 飽きたよ~なんて みじんもなく・・・

心が素直で器も大きい

長い間、みんなに愛され続ける理由がわかるよ


剛くんの声が聞こえる

「すげぇ~すげぇ~なんでぇ」

なんで そんなに君は素直できれいなんだ


そんなスマップを見てるだけで私も楽しい(*>∇<)

「たらいじゃない?」小池さん!ナイス ((o(>▽<)o))



あなたの心が
きれいだから
何でもきれいに
見えるんだなぁ

 
相田みつを  を 何故か思い出しました(〃∇〃)





追加です


「医者僕」もうクランクアップしていたんですか~~~
びっくり(◎∀◎)


オリスタには 金環日食の日の午後 8話を撮ってたと書いてあったから。

週末くらいにアップと思ってました~~!!
いっつもギリギリじゃない?


ああ~・・・まだ見てもいないのだけど 急に淋しさが・・・(*_*;

でもおめでとうを言わなきゃ

おめでとうございます。 本当にお疲れ様でした。



剛くんの 次が詰まってるからかな~??



マラソンの練習のために早めにアップ・・・って
そこまで考えてくれてるならすごいけど
それは ないよね~



   

なんでも自然に

斉藤工さんのやってる 「TAKUMIZM」 というラジオで
剛くんの話が出たそうで。
ちょっと レポ読ませてもらいました


「医者僕」で 剛さんがお料理を作ってくれた話。

みんなが 「マジ うまい」って言うと
「だって みんなのこと思いながら作ったもん」

と言うのだそうな~

そんなこと言われたら とろけちゃいますね~(*^_^*)

この前もトメちゃんの顏見ると作りたくなる なんて言ってたし

すごい素敵なのは そういうのを自然にやること

「料理作ってきたから 昼、食べにいかないでね」って


現場をまとめてる、コミュニケーションの手段が男の料理で
それがすべて自然にやってる


100キロマラソンに関しても
みんなやんないんだったら僕やろうって自然とそういう人なんですよ


人として底しれぬ器のある人
紺野先生とかなり被る



と、とにかく素晴らしい人だそうです(笑)


そう、マラソンは
「トレーニングは一週間くらいで大丈夫」なんて昨日もスマッシュで言ってたけど・・・ 

さすがにそれじゃまずいでしょ


でもマラソンは健康にはよくないって この先生なら言いそうですが


今日 いいとも 出演の南雲先生

【20歳若く見える方法おしえます】


○スポーツをしない
○3食 食べない
○座っている時は 貧乏ゆすりをする


これがいいそう~で!

慎吾くんは 全部当てはまってるらしい(笑)

そして
○食べたらすぐ寝る!


ま、簡単にいうと 健康でいるには・・・みたいな話だったけど。

見た目が若い人は内臓も若いっていうから~
若く見えることは大事なんでしょう




健康については、それこそ色々な節があるので~ね 
いいとこ取りで自分が好きな方法でいいかな~
くらいしか思ってませんが。




明日のテレホンは またまた「医者僕」から。 

看護師長さん 真飛さん

「剛のドラマに出てらっしゃいますよね 剛どう?」ってタモリさんに
聞かれて
「あの~はい、とっても、あたたかい方です」(#^.^#)


ここまでくると
最終回の日は  誰が出てくれるのかな~って 期待しちゃいますが。
あと・・・は 誰~??

  


スーツ姿でさっそうと

全然知らなかったけど
表彰されたんですね

いいとも に ギリギリ間に合ってスーツのまま 登場

地上テレビジョン放送の完全デジタル化関係者への総務大臣感謝状贈呈
個人4件 団体4件 の中の ひとり


地上デジタル放送普及推進のメインキャラクターとして、数多くの周知スポットへ出演するとともに、ポスターやリーフレット等への起用、イベントへの参加等を通じ、国民に対して地上デジタル放送の魅力を発信することに尽力し、我が国の地上放送の完全デジタル化に多大な貢献をした。



長い間ホントにお疲れ様でした


紆余曲折あったけど 最後まで責任を果たすことが出来てこうして感謝状までいただいて。
もし途中でやめなければならなかったとしたら

昨年~今年の デジタル完全移行 のニュースを(私も)どんな気持ちで見ていたか
(なるべく見ないようにしてたかも)
と 思うと・・・ね

まわりだって気を遣わなくてはならなかったかもしれなかったし。

ファンとしても 晴れがましいですよね




で、一転  27時間TVの マラソンのため
メディカルチェック~~~!!

ちゃんと それはするんですね  ちょっと安心(*^_^*)

研修医なんだから~ しっかりと採血されてる自分を見ようとしたが
見てるうちに怖くなり・・・貧血に(― г ―;)

トレーニングはまだ初めてないとか・・・ 大丈夫かな~


番組後半で着替えた、ジャケットにスカーフも素敵だったよ(#^.^#)





斉藤工さん スタパに出てたので 見ました

俳優のお仕事があまりない頃は 新聞配達のバイトをしてたらしい
早朝なら、オーデションや俳優の仕事に支障がないから・・・と。

自分については
「本物の表現を見ていたいという観客としての強い目線があるので自分には未熟な部分が際立ってしまい、
 もう 次仕事はないな~と毎回思う。
 でも 自分は足りてないという意識から始まるので何かを補うという意識で準備出来る」
というようなことを言ってました

高校時代は ちょっと屈折した部分もあったのかなって思ったけど
俳優という仕事に関しては かなり熱く、こだわりも強そうに感じた

新見先生の面影 まったくない・・・とは思わなかったですね

勿論、感じも悪くないし、短気そうな雰囲気はないのだけど

斉藤さんが公式HPのインタビューで

「精神的にも戦闘態勢というかやる気が強くて・・・」と言ってた新見と
彼自身どっか かぶるような気がしました


斉藤さんが演じなければ また違った新見先生になっていたようにも思うし

やっぱり役は俳優さんが作っていくもの・・・なのかな
 

GO TOP