日本家屋に5スマ

「ちょっとだけ会いたい人」
5人で コタツ(じゃなかったけど)に、みかんって 日本家屋っていいね
椅子に座っちゃうと くっつけないもん
ヘンな再現フィルムが出てくるのより・・・何倍もよかったわ
和室に5人を置いとけば  もう なんとかなるから

ゲストは お笑いのネタみせみたいになってましたが
     倒れるように大きな口あけて笑ってる5人を見るのがたのし。

おすもうさん物真似?も  外国人ダンナさんとの漫才も なんだかわからないけど 大笑いしてしまった~

慎吾が言うように「ちょっとだけ」会えば 充分だけど・・・(-∀-)



香取慎吾以外のしんごは  しんご って 呼ぶのは嫌だし(超、わがまま)
オネエキャラ も もういいかげん、飽きてますが

昨日は  Wしんごで 剛をマッサージの画は ワーワー、キャーキャー(^∀^)/
特に  上半身を担当の慎吾は つよぽんで遊んでます!(^^)!


ギブアップ って叫んでる剛くんを押さえつける嬉しんご(^^;



わかったぞ~!
剛くん、内股が弱点なのね
そこくすぐれば、陥落するね~~
じゃあ、是非 今度!!(≧∀≦)(≧∀≦)


さとうかよ  さんを好きになっちゃうかも。は
戸籍上、男性だってことで、(それでも)好きになっちゃいます的な
サービストークかな
ま、彼は よく 好きになりそう って言いますけどね




剛くんだけ 会いたい人出なかったけど
この企画のように
「世間には知られてないけど 気になってて会いたい人」って いるかな~
本当に会いたい人  だと  番組的に違うからね~





Look at STARにあった

カーテンコール6回

可愛い人ですよ~

カーテンコール 5回目で とうとう手を振ってくれました
これをしなくちゃ 物足りない?みたいな感じで

堤さんにも手を振るように促して・・・
ふたりで手を振って・・・・
私達も 勿論!
3階にも 目線くれました~

いい意味でやっぱりアイドルだなぁ 剛くんは って思った瞬間でした

幕が下りてまだ拍手が鳴りやまず・・・
そして 6回目のカーテンコール

二人は 後ろを向いてます
笑っていたずらっこみたいな顏でこちらに向き直り  雪を掴んで  客席に投げてました

その時は
テイラーはどこにもいなくて 無邪気な剛くん
ほんと かわいいんです

あんまり役者くさなぎ剛が凄すぎて 誇らしくて、でも少し遠く感じていたのも事実
いつもの剛くんの顏を 最後に見れて  ほっとしました


ホントに 無事に怪我なく  下山できてよかった!  
千秋楽おめでとうございます。








もっと見たいって 思うけど
この消耗する舞台を一カ月以上やれ とは言えないし
他に求められていることが 次々にあるのだから・・・。
もう  次に進んで行くんでしょうね



そしたら

今夜のスマッシュは  慎吾が パブリックシアターの楽屋に来て 中継です
どら焼き食べながら・・・
この後  舞台 見るみたいですね~(18日?)






彦一さんですわ


語尾に  わ  を  つけなくても
テンションあがります~!!


新春スペシャル



内容を聞いたら  もう ドキドキが止まりません
身体が  熱くなってきました
でも 悲しい展開も想定しないと・・・かな
晶さんと彦一・・・・

身震いするほどの迫力

☆読売夕刊
に  K2の 劇評が 出ていました。

 身震いするほどの迫力
 無言の内に崇高な魂の触れ合い
   
など 嬉しい言葉が。

ファン以外の人は 剛くんが舞台をやってるなんて ほとんど知らない
まして  あんなに すごい!  なんてきっと 想像も出来ない  と
思うと み~んなに 聞いて、聞いて って言いたくなる
いや、実際は職場の人や、友達にさえ、言わない、小心者なんですけど。



今週の『スマスマ新聞』

「僕は愛とか恋は、わからないなぁ」って言いつつ
慎吾に 「すきでちゅよ」って  言う剛くん
赤ちゃん言葉なのが  何故なのかは・・・
     (TVガイドを読んでみて)


スマショ
今年はどうしても欲しい!みたいな目玉がない・・・感じがしちゃうけど・・・
年中行事だから、やっぱり行っちゃうかな~



紅白出場 おめでとう~
今年も 嬉しい年末が過ごせます。


「PRESIDENT11/22号」で
SMAP について  
「変えていいところと変えてはいけないところを間違えない」
長期政権アイドル 

        と いうようなことが 書いてありました

長期間、支持率が高く、落ちなくて
老若男女、だれでもが5人全員の名前が言えるグループなんて
過去も現在も 他にいません!

紅白で
トップバッターと大トリ
両方 経験してるってすごくない? どっちかだけなら、たくさんいるとおもうけど
勿論  長い歴史の中でも、わがスマップだけです



今日も訪問して下さってありがとうございます♪
拍手やコメントもいつも、ホントに嬉しいです。感謝しています♪


これでしょ、これ

こういうスマスマが見たかった~

向井くんっておさむって言うんだ? 七海は印象に残ってるけど
若いイケメンには 食指が動かない(φ´∀′)
おっさんGが好きだから、仕方ないの~

向井くんの選ぶ刑事ドラマの配役決め
昔からやってる「フィーリング5」の変形バージョン   
これって「はとこ」的存在が絶対、必要なんですかね~?

相手刑事に 木村くんが選ばれて
不満な しんつよ
「当たり前じゃないか」@中居
年功序列、縦社会スマップ(^_^;)
「普通~」
「なんかね~」
文句言ってる しんつよ
かわいすぎだから!
「ここで願いなさい」
祈ってるしんつよ
 

結果
犯人と死体で  セットにされたしんつよ(°∀°)



う~ん殺し合い  見たいかな~。
知能犯もいいかな
一緒なら
なんでもいいです



料理の説明出来ない目玉のおやじに代わって、通訳する剛くん
タイムリミットが迫ってる  汗がしたたり落ちる
めだまのおやじをナデナデ
一連の流れがかわいすぎるから!
   (ボキャ貧)





カクテルも
一位のご褒美だったのに
スマ回し飲み

中居くん わかってて、でしょ(悪魔~!)
「くさなぎくんに」
「今 僕 お酒やめてるんで」
あ~そうだった って顏の(悪魔~!) 
「どうしようもないグループだな」
「一筋縄じゃいかないな」
(そういうグループなんですよ  僕らは
それ以上でもそれ以下でもない・・・)
そんな自慢に聞こえたよ


カクテルのむ目玉おやじ、は後を向いてカクテル飲み干して(少し残し?)
「そこそこだな」  逆襲~(≧∀≦)(≧∀≦)






最後のコーナー
マイケルPVを 見る5人
みじろぎもせずに・・・どれだけ好きかわかるね
それを(ワイプ)を見る私
同じく、それだけを・・・ダカラ、マイケル見てない・・・ハハ  ダメじゃ~ん
ステージにお客さんがいて客席に自分がいる  のは
「みんな一人ひとりの人間が舞台に立ち得る主役なんだよっていうメッセージがあるんじゃない?」っていう剛くん。
おお~普段、口下手だけど、心に刺さるものがあれば、ちゃんと的を射たコメント出来るんですよ
そうじゃない時は それほど彼の中ではキテないんじゃない。
正直でまっすぐな人だから。

マイケルが カメラはける時迷ったって 茶化して皆でワーワー言いあうのも いい
これだよ  これ
今日みたいな スマスマ いつも見たいです

結局 マイケルは天然だった って結論!?



それから  これどうしても。
しか丸さんのブログ

昨日観劇してくれて その後訪れた楽屋での剛くんが
あまりにも 剛くんらしくて~~

「あ!来たの!?ひとり?どーだった?飽きなかった?」
「また 面白いロケ連れてって ばいばーい」
しか丸パパ ありがとう
スケジュールにも色々配慮していただいて、こうやって様子をおしえてくれて。

いろんな人達のおかげで、私もしあわせ
働けることにも つくづく感謝の
勤労感謝の日です
(うまくまとめた風)

もしもシリーズ

「K2」 を見て
お芝居として 堤さんの代わりに・・・ってことではなく
登山で遭難した、そういうシュチエーションで
スマメン  と  あそこで ふたりだったら どうだったんだろう って
考えてたんです

やっぱりそんなこと考えてた人もいたみたいで
今日そんなブログを拝見したので
妄想が止まらなくなってしまいました


実際に 剛くんはメンバーとは 富士山や 槍ヶ岳にも登ってるからね
吾郎ちゃんとの時は あれは リアル怖かったですよ~
剛くんは 始終、吾郎ちゃんをリードして励まして、
無事成功した時は感動でした
でも 下山はひとりで どんどん先に下りちゃって  
足を痛めた・・・という< ̄! ̄>;


そんなことも ありますが

慎吾と もし K2の岩棚に 取りのこされたら・・・
どうする?


(ネタバレにつながりますので)

      ↓








やっぱり  慎吾に説得されて
ひとりで 下りるだろうか
慎吾いない人生で この先 生きていけるのか
って  思ったら
泣けてきちゃって

最後は どんな会話かわすのか・・・
やっぱり笑顔なの  その時は・・・

それとも ふたりで 残るだろうか
鼓動やむときまで  ふたり一緒に・・・

  


これ 「K2」を 冒涜してることになるかな  ごめんなさい



登山日和

出掛けた、帰り、最寄りの駅から乗ったバスで
会った近所のかた
久しぶり・・・なんて 話していたら 「あ~追っかけしてるんだって?」
  え! どこでそんな間違った情報を・・・( ̄∀ ̄)
でも  普通の人から見たら  そうかもしれないと思い  「まぁ・・・エヘ」(φ´∀′)


というわけで  パブリックシアター行ってきました
お天気もよく、
今日、ご一緒したつよ友さんふたりは新幹線で来たのですが
車窓から 富士山がとてもきれいだったとのこと
登山日和でよかった!



そういえば 帰ってきて  いそいで見た 増刊号で
アルピニスト野口さんが言ってた言葉だそうですが
「極限状態にいると人間、本能がむき出しになる
 研ぎ澄まされて 身体も絞られて・・・・死に近づくと・・・ 死を感じると人間は?(ここがよく聞こえず・・・)」

って話をしてましたね
なんて タイムリーな。
剛くんだって もうすっかり、ちょっとしたクライマーじゃないですか!
疑似、極限状態にいつもいるわけで。


フェロモンについては
ベッキーさん
よく考えたらそうとう 大胆なこと、大義名分のもとに やってますよ
レギュラーたったひとりの女の子だから、そこは 役得?

まぁ 一人ずつのコメントと 金曜メンバーの反応は 面白かったけど(^_^;)
いかにも「わたしなら わかる」って
それは どうだかな~  って 思ってねぇ



K2登山の感想

来週見終わってから・・・(書ける・・・かどうかは?)
でも舞台はほんと~にドラマや映画と別物。
生だから・・・っていう理由だけじゃないの
この高揚感って 説明難しいけど
魅力的すぎて困る




で、私が余韻に浸ってる間に
剛くんは 今夜ソフトバンクCMの撮影ですって
お疲れ様です
でも、やっと  ですね   楽しみ

職人さん

いいとも
持論
生放送だし 時間切れになるのは 致し方ないとしても
いつも  春日くんと藤森くんが発表出来ないっていうのは  
不公平だなって思うんだけど(:-еー)


 
テレフォンは 今井美樹さん
今までだったら  テレホンは早送りしちゃうことも多いけど
今日は じっくりと拝見(^v^)


だけど、旦那さんの名前が何回も出てきて、カッコイイなんて言ってたし、
この人が 剛くんと恋に落ちちゃう人か・・・とは、イメージしづらかったかな
そういうつもりでテレフォンに来てないから仕方ないけど。

ツーショットを見たらまた感じが変わるかな。だよね。


ドラマのこと何も発表されてなかった時、ガラス職人の役らしい~ってそれだけ聞いて
私の体温がちょっと上がったの(°∀°)

今まで 剛くんはいろんな役をやってる・・・けど
高校教師だったり潜水艇のパイロットや文部省の官僚だったこともあるし、
ねじ工場で汗流してたり。
職業は色々でも仕事に没頭してる姿勢がホント、カッコよくって。
すなわち 生き方がカッコよかった
剛くんの演じる、自分の仕事を全うしてる主人公が好きなんです

今度もそんな職人さんの部分をたくさん見たいです
職業は 単なる設定で
なんの職業でも、別によかったんじゃない?
っていう描き方は私としては物足りないの


(主人公が)決して不真面目じゃないんだけど
仕事に対してリスペクトしてるようにはな~んかどうしても感じない
そんなのもありました  かつて一度だけ
だから そのドラマ好きじゃなかったんだな・・・・多分

まどろっこしい言い方だな  私(汗)



今朝 イノッチ司会の番組に同じV6の岡田くんがゲストで出てました
多分 初めて見た番組だけど。
岡田くんがデビュー間もないころ熱が39度くらいありフラフラで舞台に出ていたら
イノッチにすごく怒られた・・・・
お前が熱があることなんか、お客さんには関係ないんだぞ!

「そういう体育会系のとこがあるんです ジャニーズは」
って  言ってました

ジャニーズってまだプロ意識なんてない時から容赦ない(-∀ー)b 
鍛えられはずだわ





慎吾も登頂

それは 当たり前

慎吾が行かない道理はない(笑)

なんだけどサ

慎吾も K2登ったって 騒いじゃった

ラジオで是非感想聞きたいな~


初めてかな
それとも ゲネプロ見たのかしら

剛くんみたいに 3回くらい見に行っちゃえ~

吾郎ちゃんも 明るくなってもずっと拍手してくれてたってね
ピンコ母さんも スタンディングオーベーション


そんな舞台も残すところ10日。


恋のはじまり

何年かして

「きっかけは スマスマの歌コーナーでした」
と言う  剛くん。
な~んてね。

昨今の 芸能人熱愛報道が続いたんで、ついそんなことを・・・!(^^)!

それもこれも 剛くんが色っぽいから
昨日の倉木麻衣ちゃんとの歌  よくなかった?
見つめあう感じも・・・。
ダンスも カッコよかったし~

反対に 中居くんは 倉木さんの方 見ようともしない
きれいなアーティストと見つめあって歌ったら 誰か・・・何かまずいことでも?(>_<)


麻衣ちゃんはデビュー当時、めちゃ可愛いかったな~
線が細く感じましたが今は堂々としてみえるし、すっかり女っぽい~
「チョナンカン」って スマスマで何かやったかな~って 一生懸命思い出そうとしたけど
「復活していただいて」・・・って
何のことを言ってたのかな~
トーク短すぎです。
FNS歌謡祭に出た時に  またその話・・・してくれないでしょうか


今年は ホントに、剛くんにとっていいことばかりで
ってことは私にとっても いいことばかり・・・なんだけど
唯一、チョナンカンが終わったことが(終わったって知らなかったけど)
ココロ残りです。

でも それも 前に進んでいるということの一つなんでしょうね
復活するのは 大歓迎だけど  それは今じゃなくてもいいような気もする
剛くんのいろんなお仕事ってあとで思うと
いつも、すっごく絶妙なタイミングだったなぁって思うことが多いから。


99年先に残したいこと

夕飯の後、いただきもののメロンを食べていたら
剛くんも仲間さんの誕生日に近所のスーパーで買ったメロンを贈ったと言ってた
って 思い出した  フフ(^v^)


今 剛くんのファンになって何回目の デレ期かな


ぷっすま 金曜いいとも  増刊号もいっぱい、ツボがあったんだけど
なんか、書けなくなってます


剛くんが 「99年の愛」は 今までのお仕事でも 断トツに大変だったと言ってたけど
ロケの自然との闘い、厳しい戦闘シーン、セリフの量、方言、英語、
そして二役
TBSの60周年記念ドラマという重圧
これだけ次々に大変な理由(わたしが勝手に思う)
を挙げられちゃうドラマだったんだな

だけど もっと苦しかったのは・・・

慎吾が「こち亀」を やってると、日常生活も細かいことを悩まなくなっていい~
みたいなこと言ってたんだけど・・・


反対に剛くんは主人公の心情とリンクしてしまって、しばらくひきずったのではないかと思う
見てる方が これだけ、ドラマから気持ちが離れられないのだもの

一郎だけでなく、若い頃を演じた長吉もあんな、亡くなり方をした
見てるだけでも、その喪失感はそうとう大きくて。
演じた方は・・・いかばかり、と思う。
その一生を演じたのだものね

剛くんが「人生観が変わった」と言っていてもいつもの番宣の一環だと 
ドラマ見る前はピンと来なかったけど
今なら その意味がわかります


不謹慎だけど 一郎さんの軍服姿がホントに素敵だと思ってしまって
だから余計に悲しくて・・・
軍服なんか  もう着なくてもいい時代になって欲しいと心から思います

      99年先に残したいこと  
           愛



 

脅威のサンパチ

サンパチが ふたりになりました

木村くん  お誕生日おめでとうございます♪

今年のコンサート、ファイナルで
みんなを仲間だとおもってると涙ぐんで言ってくれた

絶対に人に弱みを見せたり甘えたりしない・・・木村くんが

私達がいないと 僕らはダメなんだ ってそんな風に聞こえて
私は 嬉しかったです

今年。
コンサートの楽屋で着る 黒のお揃いのガウン、買ってくれたんですよね

5人が違う色じゃ嫌だったって 同じ黒を5着!

お揃いが好きな人、ここにも みっけ~(笑)





今日の朝日の読者の投書欄に 「99年の愛」を見た60代後半の男性と50代女性のどちらも、素晴らしかったという内容の2通の投書が紹介されてました。  いつもならこういう時、片方は反対意見だったりするのに。
数字以上の反響があったという感触がありますね



一月から・・・

たまげたです。

新ドラマ

だとしても、四月から だと思ってました

僕の今年は 終わらない  って 言ってたけど
来年も・・・ですよ~

来年は今年の反動で 静かだったりするのかな?って 思ってたんですよ

有難いことだけど 
こうなると、身体が心配っていうの越えちゃってます

もう お仕事しないと病気になっちゃうのね  くらいに かまえてましょう

ホントはね
関係者の方が「屋上の狂人」を見て、テルくんが(役)生まれたように
「瞼の母」からつながって、 彦一の役をいただけたように
今度の テーラーから・・・って 思ってたんです

まぁ そんな機会もいずれくるかもね

まずは来年一月を楽しみにしましょう~

足元をくすぐられる

ブハハハ(≧∀≦)(≧∀≦)
足元 くすぐって欲しいわ

帰り、夜 遅かったけど 「ぷっすま」には 余裕で間にあいました
楽しいな  ぷっすまは。



さて 険しい山でした

K2は。

見てる側も難易度が高いです
でも ドラマでも映画でも決してない(生だと言う以外にも)
まさしく「舞台」を見たな~と心から堪能しました

たいしたこと書いてないですが  ↓

出掛ける前に・・・

「仲いいですねぇホントに」
桐谷さんにも関心され
中居くんには 「ちょっと!」って 怒られた
しんつよちゃん

なんか 久しぶりだよ~ しんつよいちゃつきシーンは(≧∀≦)

聞くところによると お揃いのパッチワークのジャケ着てたっていうけど
その日だけ スマステ見てなかったし。



次郎くん、いえ 松山ケンイチくんが  2012年の大河の主役ですって
おめでとうございます
  実は大河 好きなんです でも 今年もちゃんと見てないんだけど・・・(??)

 


今 仕事から戻ってきて
バタバタバタ
さぁ 今日は K2 初登頂です

剛くんはぷっすま収録後ってことですね
ゲストは木村くんだとか・・・(^v^)
きっと 木村兄さんに励まされて、舞台に臨むんでしょう~   

いのち

見終わってまだ、ぼ~っとしてますが

ケンがちょっぴり、やんちゃそうで、可愛かった
死が日常だった時代があって
生の象徴として ケンがいて
ケンが生まれてくれたから、いのちがずっと 繋がっていったんだなぁ~

だから 今も一郎は生きてるんだと思った
一郎の魂はこれからも
ずっとずっとうけつがれていく
そう思ったら 悲しくなくなった


大きな太陽を背にして
「新しい一日がはじまる」
農作業スタイルの
  次郎としのぶのシルエット
そこに エンドロール・・・が流れて。
この二人のラストシーンでよかった
次郎は一生しのぶを一郎と違う形で愛し支え続けたのだから




「99年の愛」
こんなに泣くか・・・ってくらいたくさん泣いたけど でもどこか温かい
清々しいドラマでした

平松家のみなさんのこと忘れられません





YES

Yes and Yes

一郎が答えたところで・・・
         つづく  


お母さんの前では 「no」の 登録書を見せて安心させておいて。

なんて余韻ありすぎな終わり方。

一郎の声が 重く胸にきて、今日もすぐには寝られなくて(寝不足)(@_@;)

イエスでもノーでもどっちでも 辛い



しのぶへ話した、アメリカへ忠誠することの決意
「立派な軍人になってみせる
アメリカ人に日系人を認めさせてやる  
それで父さん母さん次郎もここアメリカで胸張って生きられる
      ・・・・・・・
そういうアメリカにしたいんだ」

静かに語りながら、でも毅然とした意志の強い目
このシーンが一番好きです





このドラマから
当時の人は苦労しながらも立派だったなぁ というメッセージを受け取るだけじゃ
もったいないと思った
70年前の日本はそうだったんだろう
今の自分は幸せだな 
って     いうだけでは。

主人公達の言葉に託した橋田さんの思いをひしひしと感じます



「父さん、母さんのこと考えたらイエスと答えるのが息子としての責任」

「ちゃんと勉強しなかったらアメリカに帰った時、お父さんお母さんにあわせる顏がない」(さち)

どんな時も親が一番な
今の人からしたら違和感あるセリフかもしれないけど
先人たちの言葉にはっとさせられます



☆ちょっと 今夜のネタバレになっちゃいますが
仲間さんと剛くんの雑誌の対談でも 何回か言ってた
台本にないけど 一郎が家族をがばっと抱いたシーン
今日の  ナビで
その撮影直後  ピンコさんが少し、放心状態で
「みなが固まるとかなかったんだけど(台本には)
心が一つになったというか、生まれたね、最後に。くさなぎさんの手の、力が・・・きてたね」
久々に感動したそうです    
泣いたらいけないシーンでも涙が出てしまって、弱いお母さんになっちゃうと困っていました。    
剛くんも 本番終わって、手で顏をぬぐって、スタッフからティッシュをもらい「大丈夫です」と
またふいてました



毎晩 見終わると、必ず キーワードを入力してます
プレゼントが当たるとは思ってないけど 見てる人がちゃんとココにいるってわかってもらうためにも。


  

連夜のプロポーズ

妹達、 しづ、さち、との別れ。
涙腺のダムが決壊しました~

島根では
あの 「兄ちゃん行かないでぇ」って言ってた小さな妹達が
あんな怖いオバチャンになってしまったとは!(;一_一)
広島で姉妹が別々になる場面は・・・ 
そういう時代だったとわかっても、
きょうだいは離したら絶対ダメ~っだよ 涙、涙


だけどしのぶが海から泳いで戻ってきた時は その涙がひっこみました
あまりのことに・・・(°∀°)
でも そこは お嬢さん故の度胸のよさなのかと。(思うことに)




二日つづけてのプロポーズは
どちらも 男前で

いや、違う人だから。
長吉と一郎だから
何年も月日は経ってるし。

第一夜の 船着き場での写真花嫁のトモへの
「今まで待ってたんだよ 君を」

そして 昨日の
しのぶへの・・・・別れるつもりだったんだからプロポーズではなく、
告白かな。 「君を愛してるって言いたかった」  
「幸せを祈ってる」って ぐっと堪えてる顏に、日本男児を感じた

だからこっちの方が好きなの。
しのぶさんが日本に行かずに一郎の家に来た時の
「君を 一生離さない」のプロポーズの場面 よりも。

階下で そっと聞いてる次郎が切ない
でも結局、一生 支えたのは 次郎。   
「ほん恋」じゃないから ドロドロの関係にはならない(~_~;)


今日はいよいよ 収容所
自分もちょっとだけ エキストラで参加させてもらったので 思い入れがあります


     ☆今日のいいともの「論外」になっちゃって唖然の剛くん 可愛かった~
      でも現在の剛くんを30分も怒る人って・・・そんなに
      いるんですかね
      ん~今日の剛くん、 パッチワークみたいなジャケット着て
      ホントにべっぴんさんでした




 

第一夜

昨日はなかなか眠れなかった
ドラマのシーンが頭をよぎったりして。

率直にいいドラマだったなぁ 


CMも凝っていましたね
提供を言うのが 剛くんと仲間さん
並々ならぬ このドラマに賭ける意気込みが感じられました


もっとも 最初は
バレーは録画なんだから、もうちょっと工夫出来ないのかな ってやきもき
この期間だけでも 15分早く放送始めるとか。
普通に終わっても 11時過ぎるというのに
このドラマの視聴者は 年輩の方も多いと思うので、遅すぎ


一番最初の出演者揃っての挨拶、「ご覧ください」は
いらないように思ったし
導入の現代では橋田先生のセリフは浮きぎみで、間延びした
前半は 若き長吉と現代のシーンのカットバックで気持ちが切られてしまって・・・
早く ものがたりに集中させてくれ~って思いましたが

長吉がアメリカに渡り、7年後、お嫁さんをもらおうかと言うあたりから
どんどん、ひきこまれる展開になっていきました
剛くんがだんだん中井さんに似てくるんですよ

そして
イモトさんがけなげでパワフルな日本女性を見事に演じていて
もしかしたら、演技に慣れていないだけかもしれないけど
その、話し方がいかにも田舎の素朴な女の子って感じが出ていて
実直な長吉と可愛いトモ、の若々しい働き者夫婦、
キャサリンじゃなくても 応援したくなってくる



いま、「はなまる」 と4時からの ナビ 続けて見ました
橋田先生が 「はなまる」で草なぎさんはパンばかり食べてると言ったのは  
モスコーでの食事会でのことだったんですね

翌日、ロケ現場にあらわれた先生に 
「昨日は楽しい食事会ありがとうございました、ぐっすり寝れて、僕も。
たくさん食べたんで。コテッと寝て元気で」 
「元気ねぇ」 
「はい パンあれだけ食べたんで」
テロップに  ”パン10コ食べたくさなぎさん”
「だけどふとらないわね~」 
「はい 朝からバリバリ、走ってるんで」

橋田さんは くさなぎさんは ひょうきんでいたずらしたり、可愛い人って
言ってましたね(はなまる)


もうタイムアップです
家事もしなくちゃ~。

さぁ 今日はジャスト9時からですよ~

 

黒スーツに美白

昨日は 無事初日の舞台を終え
少し ほっとして朝を迎えたら
今日は 「99年の愛」Day

黒スーツで登場、朝から 男前です(^v^)
仲間さんと比べても  もう変わらないくらい、白くなってる肌
あの黒さは ひと夏の思い出なのね(φ´∀′)


「はなまる」は ゲストの仲間さんへのメッセージとして
VTRで登場
「いつも優しかったんだけどゆきえちゃんは怒ることってあるの?ゆきえちゃん怒ることあるの?」 
って右手を首にあてながら・・・質問してました
「なんで二回聞いたんだろ?」仲間さん、勿論怒ることはあると言って、剛くんについては
「ほんとにくさなぎさんが相手を思いやる気持ちを持ってらっしゃたので私も乗り切れたんだと思います」
って 言ってましたね~


ひるおび  は  いつ出るかわからないし いいとも  には吾郎ちゃんが出るので
録画に任せました
VTRかな~って思ってたけど 最後の最後 ちゃんと生で仲間さんと出演でしたね  
スーツは朝と一緒  それにしても立ち姿が素敵。

いいとも の 吾郎ちゃん
週に 2~3回家に来るのは
50代の独身男性って・・・
あれ  去年 さんすま では 既婚者って言ってなかったっけ
ちょっと気になったりして^_^; 


4時からの ナビは
メイキングがたくさん あって、緊張してるイモトさんを和ます剛くんや
イモトさんの差し入れに喜ぶ剛くんなど
すごく お得な番宣でした(^∀^)//
    
あとは Nスタ を 見て・・・っと。

  早く見たいな。  落ち着きません。


  ところで ところで  紅白の司会!
松下さんは そうだろうって思ってたけど  白が 嵐とは 驚いた
嵐全員で なの?
そのことに びっくりです
24時間TVじゃないんだから 5人でやるってどうなのでしょう

中居くんの司会ではなかったけど  またいつかやるって思うし
今年は ドラマ、白いドラマ?で忙しそうだから・・・!(^^)! 


朝ズバとFNSと黒バラと・・・

今日もいいことがたくさんありました
だから ブログを書いちゃお!

どんどんいくよ~

「朝ズバ」
橋田先生のお宅にお邪魔して対談した後、スタジオで、みのさん、涙で声をつまらせて
『99年の愛』について「是非 見てください」って 言ってくれました

私が このドラマのこと 全然知らなかったとしても 見ようかなって
思ったくらい熱のこもった言い方でした

「このドラマは 日本の誇りでもあるけど同時にアメリカの誇りにもなる
あれだけの人数の日本人が収容所にいて、朝昼晩きちっと食事を与えられ、
病気になればちゃんと病院でみてくれるという、
アウシュビッツとは全然違うってことも勉強になりました」


ダイジェストで トマトを一郎が食べるシーンを見て・・・みのさんは
「生きる」ってことを感じたそうです
「うまそうに食うんですよ あれ 生きるっていうね 日系人が耕して作って・・それをがぶっと噛むシーンが印象に残ってる」

とってもよく見てくださっていて、みのさん ありがとうございます
明後日、剛&仲間さんが出演するのが楽しみです

次!
FNS歌謡祭  今年の司会も剛くんに決まりましたね!
勿論  SMAPも出演。
例年は第一水曜日だったけど 今年は 地デジの日で他にイベント等あるからかな
12月4日です  土曜日で見れる人も多くなっていいんじゃないでしょうか


次!
2010ライブDVDが 12月8日リリースになりました
これは 出るのはわかってたから、多少待たされても・・・って気持ちはあったけど
やっぱり12月は 華やかにいきたいですもんね


次!
「黒バラ」で 中居くんソロを放送するらしい
昨日  ちらっとだけマイケル部分 見せてくれました
でも これは もう少し時間がかかるそうです
「必ず放送します 極力長く流せるよう各方面の方が頑張っています」
もう 嬉しいじゃないの~~~  
この 心意気が!   最強のB級番組ですね

次!
今日 電車内の中吊り広告、に「99年の愛」のポスターがありました(喜!)

次!
昆布ポン酢 の CM やっとやっと、ゲット!
あのやさしい笑顔 いいですねぇ~



次! 
読売新聞も もらってきました。
ドラマについて、橋田先生の脚本について剛くんが言ってたこと。
目からウロコでした。
とってもいい言葉だったので、このことについては また改めて、書きたいと思います

なんか もう嬉しいことばっかり。

あっ アマゾンで頼んだ 「マボロシの鳥」(太田光)も届いたし。(°∀°)


そして
    明日からはいよいよ     『K2』


私のしあわせ指数の目盛りは振りきれちゃいそう~  



GO TOP