ぐだぐだした感想です

ドラマの感想・・・書かなくてもいいかな って 思ったんですが、
この時点で  自分がどうおもっていたかということを
一応 留めておきたいので。
たいした感想じゃないですが。

最終回なのに 番宣まったくなかったですね
これ  もしすごく評判よかったら 剛くんとか共演者が出て
生番宣とか あったんだろうか?
ちょっと TBS冷たい気はしたけど  それも仕方ないこと。

スマッシュ

録音機能が壊れちゃって、聞きなおしは出来ないんですが
今日のスマシュで  ”つよぽん王国”の大統領になったら
剛くんは  「野菜をもっと 安くしたいなぁ~」って 言ってました(#^.^#)
今 トマト120円くらいして、高いでしょ  せいぜい100円以下にしたい、60円くらい」
なんて  庶民的なの~ 剛くん
私も  トマトは100円以上したら 辛いんですよ(笑)
山のあなた  のチケットをたくさん買ってくれたと言う慎吾くん
「マジで?  ありがと」「当たり前じゃんよ~」だって! フフフフ
先週  タコライスが好きだと バラされた慎吾
最近  タコライスの店を偶然通りかかって、「あっアニキが言ってたっけなぁ」
って  また少し戻ってそのお店を眺めたそうです(*^^)v
どんだけ~アニキが好きなんでしょ慎吾さん

さて  ドラマ終わりましたね~
明後日はもう7月という時期に見てても 実感はないけど
海での撮影は ホントに寒かったでしょうね
剛くん、 共演者の皆さん  ホントにお疲れさまでした。
やっぱり  黒スーツは ステキでしたね(^o^)丿

「俺も」

『ブランチ』の 企画コーナーもファイナル
今回は 市毛さんと参月ちゃんが初登場!

彼氏と大喧嘩をして連絡が一週間来ない後の電話
    という設定で
参月ちゃんと剛くんが・・・・
剛 ”もしもし”
参月”なんで連絡しないだ、普通連絡するだぁ”
剛  ”なんか ちょっと・・・うん”
参月 ”淋しかったじゃん”
剛  ”・・・俺も”

静岡の方言もかわいいけど  参月ちゃんの言いかたが
超キュートで 剛くんも もうまいったって感じでしたね~
「俺も」の言いかたが ドキュ~ンでした

ホントのドラマよりよかったよ~(´▽`A")
リピしちゃうもんね

市毛さんまだまだお若いですよ
昔のことすぎてとおっしゃらず恋愛トークに参加してくださ~い
女性は灰になるまで女と言ったのは
大岡越前の母でしたっけ?
一説によると・・・(マイブーム^_^;)

キエエエエ

剛くん髪が 曜日対抗で優勝したあと
ぺっちゃんこになってた(#^.^#)
一説によればレインコート着てたから~だそうです
(よらなくても)
それとちょっと 髪短くなってた? 
ヘアメイクの仕方かな  そんな風に感じたんですが。


川柳は わかりましたよね!
剣道やってたし、  なんか キエエエエ とか 言いそうじゃない!?
剛くんって(*^^)v
面打ち コテ打ち  ハート打ちなかなか いい句です 
最近  順位は下でも優勝したときのより、どんどん腕上げてる気が
するんですけど。


一説によれば・・・ではひとりで何個も言おうとする5歳児
あのお順番は守ろうね(笑)
カップルは奈良へ行くと別れるって その場で考えたんでしょうか^_^;
そういうダジャレ嫌いじゃないわ アハ
とにかく今日も元気でよかった~
今度こそ  増刊号ありそうで楽しみです

舞台終了後のぷっすま

昨日は オープニングの外が 夕方、ちょっと薄暗かったですよね。
って  ことは  千秋楽が終わった後ですね
でも  夕方なので 本日の2本目の撮りなんでしょうけど
その辺りの時系列は・・・順番通りには放送にならないってことですね
(ゲストの番宣の関係かな)
     なんだか そんなことばかり考えてますね  私 
これがいつの剛くんなんだろう? って 気になっちゃうのです
静かめの剛くんでしたが・・・
水着には もうちょっと反応しても?
ユウスケさんの役割って 思ってるのか
女性が キワドイ水着着てるだけで はしゃいでるのを見ると
男って 無邪気でかわいいのぉ~って 思ってしまうのです!(^^)!

ココイチ

ダイナマイトとお気楽

眩しかった

黒スーツで踊る5人の男
もう  これが これが 見たかったのですよ~
やれば 出来るじゃない! 
SMAPに対してじゃないですよ 
スタッフゥ~にです

ダイナマイトなハニー  でもいいんじゃない~♪
   皆  TVの前で  ふっふぅ~したでしょう
でも  TVの前じゃ・・・・嫌だァァァ~
そう   もっと 広い場所でしたいよね

胸騒ぎ  頼むよ。(^_-)-☆


パキューム の  おかげで  すっかりポリリズムを
覚えてしまいましたわ
コンサートで  これ  踊ってくれませんか~
3人のコント見たいな


「お気楽大好き」は
舞台のお話。
燃え尽きたみたいですね~
いろんなハプニングも 微笑ましい
「サンキュ」 と 「来たんだもん」
聞いてみたかったです(*^^)v
実際は かなり焦るんでしょうけどネ


舞台は 普段、ドラマやバラエティではまず、会うことがない人と
それも、がっつりとお仕事出来るチャンスですから貴重ですね
剛くんも 今回「もう、いやだ~出来ない」って
思って・・・珍しく弱気な自分を リアルに
この「お気楽大好き」で 吐露していたね
前々号か。   早いなぁ

だけどこれ「月間テレビジョン」っていう月刊誌なのだけど
ドラマの話に全然触れてなかったのが・・・・サミシイ

「ドラマアカデミー」の 投票が あります
主演男優さん  人数少ないんですね~
女優さんが主演というのが 多かったのね
確かに  印象も強かったです


一番好きなサブちゃんは・・・

昨日の 10話で一番好きなのは
実は  ゆずこさんとおそば食べてるシーンです。
ああいう何気ないのが 上手いの。 剛くんって
ビジュアルもいいんですよ
もう、感情がマックスなサブちゃんはちょっと、しんどい。
見てるのが。
泣いてばかりのサブちゃん。男だって時には泣きたいのもわかるけど
それは ここぞって時だけにしよ。


教授が凛子を選ぶのは どうしても解せない


「次のこともありそうだし・・・」

「お気楽大好き」での剛くんの言葉。
ね?あのこと?  う~んもう疑心暗鬼ですが期待しちゃう。

それは はっきりしないので置いておいて
今日の10回戦。

感想はうまく言えません。
なにしろ 予告にぶっ飛んでしまいました・・・・
教授と結婚?!

いいともの川柳を思い出す・・・
「花嫁さらい・・・」   このことなのか



南ちゃんにやさしくしてるサブちゃんに和みました
りこに
「サブちゃん返してくれるの?」
食器をひっくり返して・・・・「行かないで」って
あらら  こっちが猟奇的彼女ですか~

いいとも増刊号

今日は いっぱい 剛くんの出番ありましたね
     って  今日こそ書けると思ってたのに(*_*)
今週は 金曜日が増刊号当番だったので放送がありそう と
情報もいただいたのですが
   あれぇ~全然なかった~

斉藤舞子アナも出て来なかったですもんね
DVDが 一週間 予約録画してくれるので
いいともは 他の曜日も見たりするんですが
他と比べて金曜日は 最近  勢いがないかなぁ~と
思います
コーナーも短期で終わっちゃうし。

細かく視聴率も出ていて・・・増刊号でなにを放送するか
決めるのかな~
放送終了後は剛くんが沈黙マンでも以前はもっと金曜日の放送ありましたよね
いくらエロトークが多いと言っても それ以外もあるはずだし・・・。
う~ん。

いやぁ~ん かわいい

吾郎ちゃんのブログ 見ましたか?
イラストです。

パキュームだって(^o^)丿
ゴッチ  シーちゃん、 クサユカが抱き合ってます~
これ  きっとスマスマのコントでしょう?やるんでしょう?

シーちゃんはきっと ボケボケで、でも美人なんだよね
この3人  ほんと 和むわ~~

ドバイといえば・・・

子役と聞いて 「カケフくん」を 思い出す 剛クンって^_^;
なんか  そこ  ツボでした~


イケメン川柳
剛くんのは 今回のは
なんとなく わかりました
ラジオで ドバイに行きたいって(2月頃かな)言ってたし・・・。

そういえば  いいともで
広島のドバイ料理のお店招待が
ありましたよね。
最初、アラブ首長国連邦のドバイへのツアーかと
期待してて裏切られた・・・・
あれは どうなったの?
剛くん当たったんじゃなかったっけ
三村さんがMCの「そんなことあったのかよ」
だったと思うのだけど・・・


TV誌で  ドラマの今後のあらすじ を読んだのですが・・・・
     ええ~っ

僕歩の頃は・・・

2006年秋ドラマ
「僕の歩く道」オンエア時期
他のドラマは一切見てなかった
「ドクターコトー」や 「14才の母」が人気でしたが
勝手にライバルと思っていた私は 見なかったんです

今現在、
「ラストフレンズ」若い人達の真剣さに打たれ
「篤姫」の家定のチャーミングさ
に惹かれ面白く見ています。
「無理な恋愛」も不覚にも泣いちゃったなぁ


あっ「猟奇的な彼女」も 毎週リアルタイムでちゃんと見てますよ
主人公のあの顔とあの声の男の人、
大好きなんですもの。
なんで あんなに私は好きなんだろう~っておもいながら。


「僕歩」を撮っていた時
”役者として一度は言ってみたいセリフがたくさんある”
と言ってた剛くん
テルくんは感情を表に表さない役だったので
お母さん役の長山さんとのシーンで、感極まりそうになる、それを
出さないようにする作業は大変だったとも言っていましたネ

泣かせる俳優などと決め付けられるのは嫌ですが
その余韻で日常生活を送るのが困難になってしまうほどのドラマを
また、剛くんで見てみたいです。

昨日の剛くんは

ぷっすま
なんだか 落ち着きがなかったですね(*^^)v
イスが 回るタイプだったのがいけないのか(子供と一緒)

このあと 「舞台」だと何度も言ってた
「お天気がいいですねぇ~」って 言ってたので
5/27だったのでは?と 想像
まだまだ舞台真っ只中で、 声も大丈夫かな~と心配もあり
落ち着かなかったのでしょうか

「父帰る」の時  「朝から 賢一郎になっていないと自分はダメなタイプなので」
と  言ってたことを思い出す
もし早朝からの収録だったとしても
劇場に入るのは それほど時間に余裕がなかったはず。
あんな 枯れた声で・・・その何時間後には
よく通る声で 忠太郎に成り切ってしまうのだから
プロって  凄いなぁ









剛くんの家!

今日の いいとも  プライベート算コーナーで
「この一年で芸能人の友達の家に行った数」という
質問が 出ました

MCの慎吾くんは 「僕は一人です!」
   「だれ~?」
「草剛です」
「仲いいなぁ」(勝俣さん)

「遊びにっていうか、グデグデで大変だっていうから行ったら
ほんとに グデグデで・・・服着せたり」(身振りつき)
       (誰かが  お母さんみたい  と)
「でんぐりがえし、を ガラスに向かってするんで  それ
防いだり・・・」
      申し訳ありません。 慎吾お世話かけます~(*^^)v
でも  その嬉しそうな顔ったら! でしたよ

皆  案外 家には行かないんだなぁ
友達もそんなに多くないのかなぁ  って
いろんな答えを見ていて

最後の答えは タモリさん
予想では  0人でした

答えは  「一人」
     だあれ~
「つよし~」
また  また 剛くんでした!
タモリさんのお宅へ行くことはあっても  タモリさんが来ることが
あるなんて びっくり!
でも  行ったのが 唯一 剛くんなんて  なんだか嬉しい話じゃないですか~



昨日の NHKの「サラリーマンNEO」
面白かったですね

水 かぶったり 穴に落ちたりはなくて
シュールな笑い
スマスマのコントより 全然面白かったな~

観客として

「瞼の母」の共演者の方のブログがちょっとした物議をかもしています。
初め、私はマナー違反はいけないことというのは当然として、
発端となった「大向こう」のことについても、感動されていた人が
多かったのだ、この「瞼の母」というお芝居を心から
満足されていた人がたくさんいたのだ
とコメントを読んで、そう受け取っていたのです・・・が


剛くんの話題ではないですが・・・

「マジックアワー」やっぱり見てきました。娘が見るっていうので。
感想は・・・三谷さんは あなどれない。 これに尽きますね
大笑い~ 笑いの噴射攻撃。 
ちょこっと出演者の豪華なこと。 色々探すのも楽しいです
慎吾も出てました~
「有頂天ホテル」の只野くんが ああやって元気でやってるのかと嬉しくなりました。
三谷作品って 劇中劇のようなものも多く、キャストやスタッフへの
作者の暖かいまなざしを感じることが多いのですが
とりわけ裏方さんへの深い愛情をいつも感じるんですよね~


今日の「いいとも」 声は枯れてなかったけど
鼻声? に聞こえたんですが・・・
川柳は ちょっと剛くんって わからなかったですね 今回は!
いいぞ いいぞ  
パターンが色々で 面白いじゃないですか


拍手の お礼です♪



はがき通信

今朝の朝日新聞の「はがき通信」に
先日の「生活ほっとモーニング」をご覧になった方からの
投稿がありました。
”ユーモアがあり話し方が丁寧で語尾があがることもなく聞きやすかった。
素直であることを自身のキーワードにあげていたが
人との関係において大切なことを若い草さんに
改めておしえてもらった”
投稿された方は70歳の女性。
NHKの朝の番組ということもあり、年輩の方もたくさん
見ていらしゃったようです
人生経験豊富な方に認めていただけることが 最近多い剛くん
朝から すっかり嬉しくなってしまいました~

そういえば 舞台の時
「ありがとよ」というべき時に 動揺して「サンキュ」って
言ってしまったことがあったと いいとも放送終了後に
話していたそうですね!
(いつもお邪魔してるブロガーさんからお聞きしました)
剛くん  焦ったでしょうね  でも カワイイ
聞きたかったです(^_^;)

舞台が終わって・・・

共演者の方のブログを拝見しました。
土曜日に大打ち上げパーティがあったとか・・・。
座長は 「純粋でまっすぐで誠実で熱くて凛としていて、素朴で立派な
挨拶」を したそうですね。
素敵な座組だったことが 伺われます。
チームワークも 抜群だったのでしょうね

そして もうひとつ、ちょっと物議をかもしてしまってるブログも
拝見。   その話題のこととはちょっと違うのですが
沢山のコメントを読ませていただくと
演劇に詳しい、舞台を好きな方が実に沢山、観劇されていたのか
わかりました。  
そして皆さん なんて深い思いでご覧になっていたのか
そのことにも感激です
あれだけ、チケット取りが困難だったので
最初は剛ファンばかりになってしまうのかな って思っていたのですが。
舞台に愛情深いお客さん達に 剛くんも育ててもらったのかもしれませんね

お疲れ様そしておめでとう

千秋楽、 おめでとうございます。

20年間で一番忙しく、芸能界に入って一番辛かった舞台
滅多に弱音を吐かないヒトが もう出来ないよ、って思ったくらい
ほんとに苦しかったと思います
終わったら 動けなくなるだろうと言ってたほど熱をこめて
芝居に打ち込んでた
そして「やってやっから」の言葉とおり やりきりましたね!
心からの拍手をおくりたいと思います

ファンとしてもチケット争奪戦は過酷で
「瞼の母」のニュースを聞いた時から
期待半分、見られなかったらどうしようという不安
作戦を立てて挑んだ結果・・・4回見ることが出来ました
私は東京近郊に住んでいるということ、手のかかる子供もいない
という環境にあったけど
今回 皆さん遠方からいらっしゃっている方がとっても多いですね
それも、何回も上京されるとか・・・・
地方組が熱かったなぁ~
でも  そこまで突き動かされる何かがあるんですよね。

舞台を観劇出来るということは
色んな幸せが重なってないと実現しない
まず そのお金があるってこと
理解ある家族がいるってこと
健康であること、 重大な心配事がないってこと
夢中になれるものがあるってこと

そのすべてに感謝したいと思います
そして   剛くん
貴方に感謝です。
私達の期待にやっぱり答えてくれた剛くん
ありがとう。

マジックアワー

三谷さん、 凄いですよね~
監督で あんなに露出してプロモーション活動する人って
いないでしょうね
三谷作品って だけで無条件で見る私なんですが・・・
なんだか 今、がちゃがちゃした感じの映画を見る気持ちが
あんまりないんです。
    と おもってたら  なんですと!
慎吾くんが出てるって!?
それは 見ないわけには行かない?かなぁ
有頂天ホテルのあの役のまんまで・・・なのかしら

三谷さんは慎吾くんが大好きなんですよね
それは わかってる。
剛くんは どうなんでしょう?
「新選組!」は ほんのちょっとだけだったしぃ~
吾郎ちゃんの「笑いの大学」 よかったなぁ 

その三谷さんも ゲストのいいとも
川柳は  剛くんのは やっぱり わかってしまいますね~
会場のお客さんが選ぶより、 スマスマの焼き物や粘土みたいに
ゲストに選んでもらう・・・って どうかな?
私は 笑いに走る作品が好みなんです
だって  笑っていいとも  だもん
    じゃなくて  川柳ってそもそもそうでしょ  ユーモアと風刺がないとね

優れた按摩さん

「山のあなた」を 見てきました。
先日見たときより お客さんは更に年齢層が高かったかな?
有難いことですね。
映画の雰囲気や値段(シビアだ)もあるでしょうけど
でも  剛くんはきっと年輩の方に好まれているって
思います。
これで ファンになってくださった方もいるでしょうね。


私は タイトルが出る前
「暖ったかいねぇ」の徳さんの声で もう うるうるしちゃって・・・。
何度も言いますが  この映画 
            大好きです


徳さんは 今日も 山の温泉でどこかの美人の肩を 
やっぱり揉んでいる
70年前のお話だけど  今も生きているように思えて仕方ありません
徳さんが ずっと幸せでありますように

徳さんは腕のいい按摩さんですが
剛くんも いっつも 私のツボをぎゅ~っと押してくれてるなぁ~
どうして私のツボがちゃんと わかるんでしょう(笑)
好きな人のことは信じたい  って よくいうけど
信じられる人だから好きになった・・・
剛くんを見てると そう思うんですよね

ぷっすまの後だったの?

昨日  マチネーを観劇したんですが
剛くんは  朝ぷっすまを 撮ってから 忠太郎に
なっていたのですね。
しかも 2公演。

全然知らなかった~  舞台期間中は  火曜日は2公演だし
4月に まとめ撮りしてるのかと・・・(それも大変ですが)

でも  昨日の昼の忠太郎さんはホントに素晴らしかったです
ユースケさんにも そんな姿を見てもらえてよかったなぁ~


ぷっすまは  絵心
荒川さんも
バラエティに随分なじんでたけど
なんといっても 高田さんが おかし~い(*^^)v
それから  お疲れとは思うけど剛くんのビュジュアルのよさ。
髪も 長くなってきましたね~

描画分析*******

非凡な人

マッチャーさんが ブログの中で
バリ燃えくん→非凡くん  と  呼び方を
変えようかって おっしゃっていました

舞台見に行ってくれたようです。
「また 河原さんと一緒の仕事がしたいよ~」と剛くん。
ホント ホント  また絶対見たいですよ 私も。

私たちは 非凡な人のファンなんですね
今さら・・・ですか。   すみません
いつも ほわ~んとして、 
いつだって私達の隣にいるように感じさせてくれる人なので
忘れちゃう・・・時があります。
凄い人だってことを。

ああ~ 剛くんに会いたいな~
今日は ぷっすまだ!  シアワセ(^。^)y-.。o○

サブちゃん

頑張ったね。  カノン

剛くんがどんなにか忙しい中  この宇宙人との交信を
やってたのかと思うと、泣けます

でもねぇ~
それは剛くんファンとして見るからであって
なんでぇ
サブちゃんは ピアノを弾かないといけなかったのか
よくわからないです。
だから 別の意味でも 泣けちゃうのです


新しい婚約者の出現?
親が勝手に決めた人・・・って
う~んストーリーが迷走してますね  
GO TOP