隠れ家~舞台

という 昨日でした。
マイコさんが その、隠れ家というか 
「山のあなた」の写真展13時頃に
来たそうですね。
わぁ~ 一目会いたかった~ ちょっとの違いで、残念!


私 かなりマイコさん好きです。 剛くんの共演女優さんの中でも
お気に入りです(私に気に入られても?)
若いけど キャピキャピしていないし、残り物が好きなんですよね
(ビストロ)


昨日電車の中で  中刷り広告見ました 写真週刊誌の。

隠れ家

早速 行ってきました。
ホントは 明日九州から いらっしゃる、つよ友さんの為に
ちょっと 下見してきたんです
東京に着く時間が決まっているので その時間くらいで
夜の舞台に間に合うように、(整理券がもらえて) 
隠れ家に行けるかどうか・・・・

今日の感じだとなんとか 大丈夫そうなのでよかったです。

MOREに掲載されていた 直筆の言葉やつよ画伯の絵が壁に
たくさん ありました。  山のあなたの着物、小道具の展示
それに、徳さんの写真もいっぱいありました。
モニターで  剛くんのメッセージもあります。

肝心の隠れ家の小物は 少ない感じはしましたが(^_^;)


壁のメッセージは MOREをだいたい毎月買っていたので
知ってる言葉だったけど 改めて 胸にくるものばかりですネ

MORE

連載は 終わったけど インタビューありますよ。

「愛さずにはいられないんですね」
って 剛くんが言うその人は・・・
私のこと(照れ) そう 私だって入ってますよネ 立派に。
遊ぶ時間どころか
寝る時間も惜しんでの、活躍は 私達ファンを愛してくれてる何よりの
証拠じゃないかな~って いつも思ってます

「僕のファンの方って働いている方が多いんだよね」
これ、 学生さんよりも社会人が・・・って意味でしょうか
主婦も広い意味では 働いているんだけど
私のまわりは 主婦でお仕事してるママさんのファンが
とっても多いです。
「今 頑張っていることを投げ出したりしないこと」
ハイ!  剛くんとまではとてもいかないけど
仕事も頑張ります。  


写真は やっぱり黒須さん。 2ページ目の 
目をつむったのが
   特に心  惹かれます。  眠ってるみたいで。

涙の絆

一緒に  わさびまんじゅう食べちゃって(^^ゞ
ぷっすま 放送中

東先輩も エガちゃんファンなのか?(^o^)丿
「エガちゃん来ないの」って 

動きが少ないんで ちょっともの足りない企画では
あるんですが、
東先輩がゲストで やっぱり嬉しい剛くん
この世界に入ったきっかけの方ですもんね。

ジャニーズの魅力って この縦社会というのか
体育会系の感じが いいのかなぁ



山のあなた を 見た人からは悪い評判は聞きませんね
私は  剛くん主演映画で一番好きです。
皆に 勧めたいなぁ~
「和みたい」人には 是非!



猟奇的な彼女

三郎くん、あまり 自分宛じゃない手紙は読まない方が
いいとは思うけど・・・(^^ゞ
それは 百歩譲ったとして

凛子
亡くなったばかりの彼のことを思うなら
死や命ということに 敏感になってるはず

そこで 「ぶっ殺す」って・・・言葉
どうなのかなぁ~
連ドラだから  ストーリー上仕方ないとはいえ・・・。

「ちゃんと 泣いたか?」
同じ坂元さん脚本の「東京ラブストーリー」にも
あったね  おんなじようなセリフ
「泣いたのか  泣いちゃえよ」 だったかな?
カンチが さとみちゃんに言うんです

森林浴みたいな映画

やっと 徳一に会えました。  
私は  「按摩と女」を 見ていたのですが
色がつくときっと コレ綺麗だろうな~と思ってました
(ネタバレあります)



冒頭からの 陽光と緑で すっかり心奪われました
そして目が見えないと いう事で
この映画は  音が ものすごく効果的に
使われていたように思います。
予告で  いつも見ていた時から  お気に入りのすっと 
心を 撫でていくような心地よいピアノの音色。
私が 特に好きなシーンは

朝早くでも きれいな人(#^.^#)

「めざまし」は ちょっと 眠そうだったけど
でも きれいなの。  うん心根がきれいな人
それがわかるのです・・・・どんなときでも 顔みてると
そう思わせてくれる

「各温泉に好きな女がいて・・・」
そう そういう風に言った方が 皆見たくなるよ
剛くん  
なんて思いながら見てました

いいとも イケメン川柳
皆 会場の人は 剛くんが作ったのが 
今回は  わからなかったようで 票が割れちゃった 
ひいき感が なくって すっきりして よかったと私は思う

川柳って そもそもユーモアだったり風刺がないと
つまらないと思ってるので  私はいつものより
今回の剛くんの作品の方が好きだけど!ネ


Wぴあ
この濃厚な18ページの中の
私が最も気になった  キーワード

舞台帰りです。

前回以上に  感激で ぽわんとしております。


しか~し  今は まず
これだけ 言いたい
アナタが 剛くんのファンなら 「うぃーくりーぴあ」
は  絶対  買った方がいいですぞ

渡辺えりさんの言葉
さすがに厳しい演出家だけのことある、 彼をよく見てて的確だなぁ


そして 記者が熱い  熱すぎです

慎吾との対談 舞台の感想も勿論 泣けちゃうくらい、いいんですけど
もう  そんな簡単なもんじゃないんですよ
手にとってもらうしかないです。
写真も 秀逸。

舞台のことは  また。

透明な人

こんな題名がついてて、チェックのシャツの素敵な人が
一点を見て 横になってたら・・・・
そんなの見たら  そりゃ買っても仕方ないよね
「TVぴあ」
もうね  どれだけ貢いだらいいのか・・・
    金銭的にも苦しいので(笑)
厳選してるつもりなんですよ これでも
とりあえず  今日は 「キネマ旬報」と これだけ(だけ!)
「ぴあ」には
忠太郎さん、徳さん、三郎 
それぞれ違う3人が 見開きのページにいました

皆さんは どの剛くんが一番好きですか?
あっ そうだ  今 島男くんにも 昼間 会ってるんですヨ
今日あたりは  私が最も好きなブラック島男で・・・
もう少し そのままでいて~って 思ってしまいます 



忠太郎さんに会った日

初日から数えて9日目。
どんなに待ち遠しかったか。

感想は・・・・ 素晴らしかったのなんの!
カーテンコール
たくさんの出演者の方々・・・
ベテランの達者な方ばかりの中の
真ん中にいる 草剛を見たとたん  胸がいっぱいに
なり  こみあげるものが ありました。
苦労したことを 知ってるだけに
剛くん  やったね! という思いで
懸命に拍手しました



エキストラに参加した日

今日 5回戦で 私がエキストラで参加したシーンが
放送されました
剛くんじゃないけど  もう 忘却のかなた って感じで・・・(^_^;)
収録は 超寒い1月中旬。  外で随分待たされて 大学の構内での
シーンでした。
あれだけのシーンですが ナンダカンダで 
2時間近く撮っていたのですよ!(@_@;)
私は前の方に座ってたので一瞬ですが映っていて。 
DVD一時停止するとわかります。
ほとんどの人は わからないけど・・・
すいません  自己満足のお話です。

サブちゃんは イルカの説明するとき
ちょっと  間違えてしまって 「わかんなくなちゃった~」 激かわでした(*^^)v
セリフをブツブツ繰り返し 確認したり屈伸したり。
突然  屈伸始めるので 座り込むのかとおもっちゃいましたよ
待ってる間は いちばん端のイスに座って台本読んでました
松下さんとは  離れて座ってました  話をしたりする様子はなかったです

あれを撮ってるときは  朝倉さんとはどんな関係なのか
全くわからなかったし・・・・「奥さんがお子さんを」
のセリフは  何がなんだか~状態でした
どんなドラマになるのか?  
とにかく 白衣が素敵だったので目を奪われてしまって。


エキストラが 帰ったあとも  当然撮影は 続くようでした
今  見ると  若干 季節感がないような気がしちゃいますが
あの時は 「秋のシーン」と言われていて 服装の注意が
あったんですよ。   
秋だったのかな~  今日のは(´▽`A")




スマッシュ

フリートークコーナーで
慎吾くんが「ドラマ見てるけど、撮影が終わってるってどんなもんなの?」
って 聞いていた
「俺は撮影をやる前の日にその前の回のをDVDでもらって見て、
それで
つながり考えてやったりしたから・・・でも 
そういうことが出来ないわけでしょ」
と ちょっとその方式を疑問に思ってる?という風
それに対し  剛くんは 「もう 懐かしいね だって去年だし」
視聴者のリアクションを気に出来ないわけだし」 と。

その後で 慎吾が「ぷっすま面白かった~エガちゃんが・・・出てて」
と言ってたから この収録は 4/30頃じゃないかと思うけど
少なくとも  ドラマは2回戦までは放送されてて
多少の評価は聞いていたはず・・・

バレーボール最終予選

が あるので  今日の「猟奇的~」は遅れる可能性あるんですよね?
さっきまで  知りませんでした(うっかりしすぎ)
DVDが 勝手に延長してくれるだろうけど・・・(ホントに?)

最近  野球もあまり延長がないので
(野球ファンにとっては淋しいことです)
すっかり抜けてました。



「山のあなた」の 舞台挨拶に行かれる方 
たくさん いらっしゃるみたいですね。
「ホテルビーナス」の時は幸運にも2回(大ヒット御礼のも後日あり)も
行ったこともあるんですがそれ以後は積極的には何もしてなくて
参加もしてません。
今回は  大事な用があり、どうしても行けないっていうのも
あったんですが。
映画が後日 見れれば私は満足なタイプみたいですよ~
舞台は 是が非でも見たくて 頑張りましたけどね(^.^)/~~~

「山のあなた」 は 予告を見ていてあのピアノの音色に
まず 惹かれます。きっと 大好きになる映画の予感がします。

石井監督作品

深夜にやってた「鮫肌男と桃尻女」
最初の方に  剛くんがコメントしてました~
この時の ビジュが とってもよろしくて・・・(^_-)-☆
そして  今更ですが 石井監督をとっても信頼してるって
感じられました。
   これから放送される「茶の味」でも 流れるのでは
ないかと思うんですが・・・・


きくちPと深田恭子ちゃんと篠原ともえちゃんが一緒に
「瞼の母」見に行ったそうですネ
最近 「先生知らないの?」を見てたけど
ともえちゃんとは久しぶりだったのかな~?
楽屋へ行った話も ともえちゃんのブログに書いてありました~
「猟奇的」のADさん達も 観劇したそうですし、監督さんも来週予定とか。
忠太郎さん  今日も始まった時間ですね

痛ましき母恋の旅

本日 朝日新聞に 「瞼の母」の 劇評が載っていました。

読売新聞の時のように ネットで読めたらいいのですが・・・。
当然 ネタバレはありますが
剛くんのこと・・・
誉めてもらってます\(^o^)/



”満席の若い観客は・・・・”と ありましたが
剛くんのファンって若い人ばかりって
世間的には思われてる節が
ありますね
そんなことは 決してないんですが。(私のまわりだけ?)
でも  この演目だったら もっと年齢層が高いという
ことでしょうか。


2年前は

「瞼の母」公演が 始まって、明日で一週間経つので
もう ご覧になった方も多いですよね。
私は・・・あといくつ寝ると・・・(*^^)v
もう  待ちきれないよ~って訳で

2年前の舞台の記事を読んでみました
「父帰る」 に ついて

マッチャーさんの日記

昨日 電話で  バリ燃えくんと 話したそうですよ
(帰る)も いいけど (瞼の)もいい」
って 言ってたそうです~  うふ
近いうちに観劇予定だそうです  マッチャー。


ホント 父も  よかったなぁ~(もう一度見たい、見たい、見たい)


今日 「広告批評」やっと ゲット!石井監督との対談。
剛くんは
”演技している時が一番自由” なんだそうです。
まだ  あんまりよく読んでないので これからじっくり読みます。

それから  昨日の 「ぷっすま」  視聴率が!!
すごいです。  
これが ドラマだったら・・・(言うまい)

慎吾くんも見てくれた

珍しく 弱音というのか 舞台の稽古で 泣いてる、
なんて 言ったもんだから  心配になったのかしら
早くも、昨日二日目に 慎吾くん 見に行ってくれたようですね。

しんつよ愛だわ~
草剛ではない草剛はどうだったか早く感想聞いてみたい

2%になろうよ!

スマッシュ

今月のマンテで  GWに彼氏が出来てデート、お泊りしたけど
GW終わって別れたという、内容のハガキから。
「お泊りってことは・・・?」「そうですよ」
「お泊りって 必ずそうなるの?絶対?」って つよぽん
慎吾が「97、98%はそう。 100人いたら2人はならない」 と勝手に断定(笑)
剛くんは 「純な恋愛しようよ 大事にしよう」
そしてふたりで  「2%になろう」って 言ってました

ふたりでよく 恋愛妄想ゲームするって言ってたけど
こっそり 聞いてみたいですね
でも  建前じゃなく、 ホントにマジメでピュアな恋愛しそう
って ラジオ聴いてて感じましたヨ

さて  4回戦

初日おめでとうございます。

8時半に終わったそうです。  休憩はなし。

それしか わからないけど・・・なんだか ドキドキがとまりません。


私が見ることが出来るのは まだ先、
ネタバレは 見ないようにして、テンションだけは 保ちたいと思います


無事にキャスト、スタッフの皆さん、千秋楽まで
乗り切ってくださいね
まず 明日は 「おはようニッポン」ですね(^_^)/ 

私も勉強になりました

渡辺えりさんに 
そこまで言ってもらえた、剛くん  
涙が出るほど 嬉しいです。

またまた、劇団HPのBBSの書き込み。に レスという形で・・・
お忙しいと思うのに、ひとつ、ひとつ丁寧にお返事なさっていて
頭が下がります。





シアターガイドを読んだ時も  その真摯で力強い言葉に
お芝居への並々ならぬ情熱がうかがえました



「草さんには 
カッコイイやくざじゃない、人殺しなんだ
と言ってます」


舞台で カッコイイ殺陣が見れるのかな~
なんて思ってた私 
あまりにも、見方が浅くて 恥ずかしいです




青い封筒は・・・

スマライブのお知らせは  いつなのかなぁ
一昨年は  6月14日に 青い封筒が来ました
2003年の MIJの時は  5月初めには 来て
ライブの始まりは  7月の5日くらい(札幌)だったっけ?

剛くんの誕生日祝いを札幌2日目にして
それに参加出来たのが 貴重な思い出です
もう 7月初めからなんて なかなかないもんね~
あの時は 翌年の大河ドラマの撮影が 9月からだったので
あんなに  早かったんですね


今日は ちょっと、さすがにショックな情報がありました
剛ファンなら  わかってることですが・・・
剛くんのドラマで 今まであったのかな~ こんなこと。

でも 救いは今 撮影中じゃないので 剛くん自身は
その現実を目の当たりに
することもなく・・・TBSにも行かないので
 (ひょっとして知らなかったりして?) 気にしてる暇もなく
目の前にあることに全力投球してるでしょう
今日、明日は スマスマを精一杯、その他にも 私が知らないだけで
たくさん、お仕事はあるのかもしれません

週末からは  忠太郎さん。
24日からは徳さん。

すごく贅沢な剛ファンであることは わかってますが
でも でも  ライブのお知らせも  待ってますよ~~

羨ましい~~

娘が  堂本兄弟の観覧に 行きました。
そう  彼女は キンキ剛くんの大ファンなんです。

でも  私は ゲストが三谷さんだったと 聞き
わぁ~ いいなぁ~と  心底羨ましくなりました。
映画「マジックアワー」の 宣伝だったみたいですね。



渡辺えり監督・・・


つよしさんがいい

渡辺えり監督が  劇団3○○のブログの BBSに
書き込みしています。  

最後の通し稽古があったそうで・・・・
嬉しい言葉が!!


ネプリーグで

地デジ放送は いつから?という問題に
アナウンサーチームが間違えてしまって(特に女子)
笠井さんが 「草くんが泣くよ、毎日CMやってるのに」
って 言ってました。
思いがけないとこで 名前が出てテレちゃう^^;

「猟奇的」について文句を言ってたからか  天罰が~!
間違って、うっかり DVD消去しちゃいました  が~ん
剛くんのいいシーンは 結構あったのに。
でも  まだ 8回もあるから  
これから、いくらでもいい表情も見れるでしょうし・・・
って   そんなんで いいんでしょうか
私にしては 情熱が足りない(+_+)


いいとも  は  子供の日特集

レギュラーメンバーが子供の頃の写真の自分に 語りかける
慎吾くんは  ランドセルを背負ったカワイイ6歳の自分に

「まだ スマップじゃなかったね
この4年くらいあとに SMAPになる
        大変だぞ~~    
        辛いぞ~
        頑張れ!         」 

冗談とも 思えなくて  しみじみしちゃったよ~

3回戦!

どうして  CMに行く前に 後半のネタバレを
入れるのかな~
そういうのに  気持ちが削がれてしまう。


今回  剛くんの演技で いいなぁ って思う箇所が
何個か ありました。
ドラマとしては・・・・

月1ゴロウ

吾郎さんの的を得た、バサッと斬る気持ちのよい、解説を毎月
とっても楽しみにしています。
吾郎さんの影響で  見ようと思ってた映画をやめちゃったことも
あるし・・・(~_~;)
勿論  反対もあります。
「プロデューサーズ」の映画評の時  ”これを 慎吾と剛のキャストで見たいな
きっと はまると思う」の ひとことで  なんと翌日 たまらず見に行ったことも。

そんなことより・・・(笑)
「山のあなた」
吾郎ちゃんは 他のメンバーの映画でも やさしいから悪くは言わないんです
でも  正直な人だから わかっちゃうんですよ~
1位にしてても  そんなには 評価してない?んじゃないかな~とか
「日本沈没」の時は  ”10年20年経っても見たくなる映画” と
絶賛してくれましたね

休日は~

オレには ないぜ そんなもん


イケメン川柳
剛くんの代わりに  書いてあげました~アハ
それじゃあ  剛くんだって バレバレ・・・ですね

どのくらい、お休みしてないんでしょうね
(私の職場の若い男性も ずっと休んでませんけど
剛くんみたいな 高給取りじゃないから それはそれで
可哀想)

でも  nonno  によると  今 すごくパワーがあるみたいだから
大丈夫だと剛くん  
今  子供作ったら すごく元気な子が生まれる・・・らしいですよ(*^^)v
私は 残念、年齢的に協力出来ない~(^^ゞ

僕はホントは甘えん坊  
(そうか そうか)
でも  やっぱり甘えちゃいけない  って
ストイック!
 
ここにきて、演じることや表現者としての
喜びを更に知ってしまったみたいで
益々  仕事にのめりこんでいくんじゃないでしょうか 
この人は どこまで 進化していく人なんでしょうね

和服~♪

両国国技館での試写会イベント。
キャスト&監督が 全員和服で 登場~

日々 時代劇の稽古に勤しんでいるからか
着物 着慣れている歩き方ですね
痺れました~  大人の男の色香。。。
静かな落ち着いた雰囲気の剛くん
なんて  和服がお似合いなんでしょう

でも 舞台裏では(めざまし) 「バイバイ」なんて
いつもの剛くんが 見れましたね


山のあなた  は  そんなに 恋、恋、恋
って いう映画ではない・・・・んじゃないかなぁ?
今度の スマステ月1ゴロウ  での  
吾郎さんの評価が
楽しみです。
GO TOP