キスシーン

剛くん大好きさん達は 「猟奇的」なキスシーンが
大変お気に入りになったようですね(笑)

明るい終わり方で確かに微笑ましかった

どういう思考回路なのか わかりませんが
突然  マコミコ の  キスシーンを  見たくなり
見ました


「愛と死をみつめて」の 第一話  
手術を受けることを決めたミコの病室
マコとミコは ふたりで病室のベッドの上にいます

「キスして」というミコに 戸惑いながらのマコのキス
「私の身体を見て」
ミコの切ない願い、決意
抱き合うふたり。
昭和39年のことです。  それでなくても大変な手術
もう、生きてマコと会うことは出来ないかもしれないという思い
命のキス
胸に迫ります


このあと マコの独白
”あのときのミコの涙を僕は どくらい理解出来ていただろう
わかっていたのは ミコが今までためていた涙を全部吐き出そうと
していたことだ   そうすることによって死ぬことよりも辛い手術に向かって
いこうとしていた”


ふたりが軽く唇を合わせるそのことがミコにとって、
そしてマコにとって その意味があまりにも大きくて

そのシーンの後ろにある、たくさんの思いが
あふれ出したような・・・・私は大好きなシーンです。





GO TOP