それぞれの20年

今日のおじゃマップは
スマスマの映像からだった

あの特別篇の20歳だった慎吾よく覚えています。

本来なら、スマスマでやるべきだった企画。
スマスマで見たかったな~と思う

でも今の2017年の慎吾だから
人生の機微がわかり
より人の心を動かす画が描けたのかもしれない

東京タワーを描いてる慎吾に涙が出たよ


子供たちの年齢が絶妙だった
当時、小学校4年生でいろんなことをちゃんと記憶してる年齢で
そして今、人生も少しわかりはじめた30代
家族が出来て、その幸せの象徴の子供たちが賑やかで
その一方で悲しいけど亡くなってる子もいた
20年の年月を思う

誰にとっての20年でも嵐が吹き荒れることがあると思うけど
「人生トレーニング」と表して
それがあってこそのこれからなのかなと言った慎吾が

うっすらと涙がにじんでるようにも見えたけど
でも、いい顔をしてたの

昨年の・・・・
感情をどこかに忘れてきたような慎吾じゃなくて

だからしあわせでいて欲しい
 ずっと。

ココカラ♪だね


私の20年は
まさに SMAPとともにあった20年!!!
    さびてないよ

番宣の成果が出ますように

つーとっぷの番宣
テレ朝しか出ない中居さんはともかく、木村さんの露出のすさまじさよ

あの番組もこの番組も。
なのにあれにはどうして出ないんだろう とは誰だって思うけど。
テレ朝系の映画でしょ

でも心の中で「木村くんも出て欲しい」と思うのはいいのだけど
直接慎吾にそれを言うのはやめてあげて~
そこは忖度よ。 忖度。


「あさイチ」見たよ
昔、マイケルジャクソンのライブを
幼いイノッチが中居くんの膝の上で見たって~~~ヾ(*^∀^*)ノ

香取くんとは学校の勉強、社会どの辺やってる?って話をしたとか。
そんなこともあったんだね~可愛い小学生の二人を想像してしまうけど
木村さんは無反応だったなぁ~
話、広げてもよかったのに。

ともかくSMAPというのもメンバーの名前も別に事務所NGではないってわかった
ラジオでSMAPという冠をタイトルにつけてるんだから、そんなはずはないのだけど。

最近、木村くんちょっとおとなしいというのか、
以前のオーラ全開の木村拓哉が薄いかなと思ってたんだけど
昨日の「SONGS」での MIYAVIとの対談は
私がよく知ってる木村くんだなぁと思った
まだ決まってはいないにしても、ソロデビューはいつかあるんじゃないでしょうか。
そんな野望を感じました。



「アメトーク」
必ず、ではないけど、好きな番組でよく見てます

長野(V6)くんが出た時は、ジャニーズなのにって言われたのに
中居くんが出てきてそこに座っても、
何も説明なくふだん通りに始めようとしてて笑ったヾ(≧▽≦)ノ
「ブスばっかりですね、華がない」と 言われ放題(笑)

宮迫さんなどとは
プライベートでも会ってるから身近な人という意識からか
滅多に出ない人という特別扱いは全くなく。
あんな雰囲気で番組をやることもまずないから、嬉しかったでしょうね
いつもの癖で回したり・・・・もなくて、ひな壇に徹してた
まわりも一切遠慮なかった
最後は田中さんにぶち切れされるし(笑)


でもこういうトーク番組ってたくさんあるけど
この番組の魅力の半分以上は雨上がりさんのMCのよさじゃないかなと
思ってます。
昨日は通常よりも遅いスタートだったにも拘わらず
今年最高視聴率を獲得だったそうで、よかった、よかった

一緒に泣こう  一緒にもがこう  一緒に生きよう

火曜日の夜
山Pのコンサート会場で
慎吾と木村くんが並んで見てたって
いう情報には

そんなバカな~→ 本当だったらいいなぁ→ どうやらホントらしい

となって これは華麗なる逆襲の始まりか!と
 ザワザワとしましたね

それでいて、どっこにも記事にならない
ウソはいっぱい記事になってるのに
そのことが恐ろし~と 思うのです
これホントだったらすごいネタなのに、
私は ホントだと思ってますけど! はい

想像するだけでも嬉しいことだから
いいのよ~~

でも
そんなのも、ひっくり返ってしまった





メンバー間に感情の行き違いがあったとしても
これ以上、傷を負わないように皆、言いたいことも言わずに
いるのに。

ここで 奥様登場~ですか
ここでも、元マネは木村くんのイメージを守る優秀な人だったと痛感。
いなくなった途端にこれ・・・。


SMAPと自分は関係ないとおっしゃるなら
解散の真相を木村くんさえ何も語ってないのに
コンサートに首を縦に振らない人がいるんだから  なんて
言って欲しくなかった

言葉をここで、いちいち取り上げたくないので
しませんが
終始、インタビューからは
4人が彼女にはとても距離のある遠い他人のようで
ご主人の大事な仲間であるという気持ちが
どこにも感じられなくて
残念というか、絶望さえ感じましたね
4人のこともそうだけど
SMAPを傷つけられたようでひじょうに・・・・・


 

誰も望んでなかった

解散なんて誰もが望んでなかったと
思うんです
事務所も。


あくまで私が思うだけなので
違うよ と 思う方もいるでしょうが

今回の解散は事務所に責任があるし罪も大いにあると
思いますが
事務所にむりやり仕組まれた解散とも思ってないです


週刊誌読んでみても
記事には、確執とか対立というワードはあっても
メンバーが誰かを罵倒したり、あいつが悪いと言ったというような言葉も一切なく
その中身がどういうものか相変わらず不明で。


私が今 思ってるのは
SMAPじゃなかったら、SMAPほど大きな存在じゃなかったら
ファンがここまで熱くなかったら
こんなに早くこんな結論は出てなかったのではないかと


メンバーは解散など直前まで頭にもなかったと思います
事務所もやめたくない
でも活動については・・・・・出来ない。

「やりたくないのではない、やれないんです」

ファンは新曲を熱望した 記念コンサートもやって欲しいと懇願した
もっと新しい仕事をたくさんと

ファンが期待してるよ  それじゃファンが納得しない
その言葉は本来なら彼らには一番響く言葉だったに違いないが
でもそれにがんじがらめにされてしまったのかな

新曲を出さないアーティストだっていっぱいいるし
歌番組だって 誰もが必ずしも出演するわけじゃない

でもSMAPはそれが許されない。
もうファンを待たせられないから、だったら活動休止だよ
それでいいんだね(ここは想像です)

最後は 本人達もアレヨアレヨという間に、解散というような流れに
もっていかれたのではないか

そこには深く傷を負って疲れ切ったメンバーの顔が浮かんできて
何も言えなくなる

5人での話し合いがなかったと駒井さんが言ってた
こんな、こんな大事なことを5人で話すこともなく・・・・
決まってしまった とは


1月18日が全て悪かったのだと思う。

番組協力のファンを入れなかったことも
影響あったと思う。
ファンが目の前にいたら、絶対違ってたんじゃ
ないかな。

そりゃ無理はしたかもしれないけどー
ファンと隔離したことが結果よくなかった

いいともがあったら、どうだっただろう
お客さんがすごく近くにいて
生で・・・・
なによりタモリさんがいた

ってう~んそんなことではないのかな。
そんな簡単なことじゃないんだよ
とそうも思うし。

見えない何かが働いたとしか
でも絶対 回避出来たはず・・・なんだよね
どこかが少しでもズレていたら結果は違ってたような気がしてならない


何日か経って益々わからなくなる

とにかく吾郎ちゃんと中居くんのラジオの言葉を
聞こう。

27時間テレビ

今年の27時間テレビは

深夜の 中居さんま と 火薬田さんしか
ほとんど見なかった、結局。

あっ でも「真田丸」終わって も まだやってたので
最後エンディンだけ 少し見たけど

しっかりとしたメインのMCがいないっていうのは
やっぱり、ああなっちゃうよね
終わりよければすべてよし・・・・と言いますが
最後にピシッとまとめられる人がいなかったね


2年前のSMAPの27時間テレビのエンディングを思い出してました

あの中居くんの最後の挨拶。
ひとりひとりメンバーに充分感想を語らせて
あまった時間に見事なまとめをして
一秒と狂わない完璧な締め。
彼の凄みを見た
その少し前に 「中居くんが死なないでよかった」とマジで剛くんに言わせた
ホントに倒れていた人と同じ人とは
とても思えず。

その時に 言ったんだよね
「来年MCをやる人がやりにくくなるようなものを、というのを目標にかかげてやった」

それ以降、まさに その通りになってしまったようで・・・・なんとも(;´∀`)


あの時はずいぶん無茶もさせられて
死闘と言ってもいい27時間だったけど
あのエンディングの 5人のやりきった満足そうな表情
それは始まって終わるまでずっと本気だったから
あんな27時間テレビなんか もう誰にも出来ないんじゃないかな


それにしても
昨日の  さんま中居の今夜も眠れない

ファンでも感想というか捉え方が同じじゃないのが
私は逆に スマップファンいいなぁ さすがだなぁと
思ったわ(*^^)v

GO TOP