これを見てました

「号外スクープ」の予告見て
生放送じゃないんだ、収録なのね ってわかった

「ミになる図書館」のウリは生放送でもあったけど
収録は予告で放送の内容もわかるし、見たくなるような箇所をピンポイントで
予告に使ってるので当日までワクワク出来るし
収録のよさもあるんだよね って思った

今後は生にこだわらなくてもいいということかな。

今までの「図書館」ではせっかくのMC力を発揮するような局面が少なかったから
慣れた「号外スクープ」では振り切ってくれると思います


世間的には お盆休みのようですね~

今日はこれを見てました
mu.jpg

3月に中居くんが公認サポーターを務めました
「ワールドベースボールクラシック」が DVD化され
先週届いたのです

もう4~5か月経ってるしペナントも始まっているし 
ずいぶん前のような気がするけど、確かに今年の春なんだな~


見応えありありです!

試合以外の選手の裏側がほとんどなんだけど、
感動の・・・・というよりも
なんか選手同士ふざけてる場面が多かったな~(笑)
選手の素がみえてファンにはたまらないです


嶋選手の離脱の時の部屋を出て行く時の選手達が
まるでドラマみたいで・・・
そこは見出して早々に泣かされましたけど


サムライに選ばれるほどの選手ともなるとみんなホントに人間としても
素晴らしいな~
全員好きになってしまう~(*'▽')

アメリカでは選手達が遠足に行った子供みたいで
つかの間の自由時間、いい想い出になったね~ あれは

中居くんのプレゼントしたヘッドフォンみんなつけて移動してました
「中居くん」って言葉も出てきました

気が早いけどシーズンオフになったら、中居くんの番組に
出て欲しい。
楽しそうにからんでるとこを見たい

サムライ戦士たち

侍Japan 負けちゃった

仕事で見れなかったのですが
いい試合でしたね
惜しかったです

「開幕前というリスクがありながら侍Japanのユニフォームに袖を
通してくれた選手たちに感謝したい」という
小久保監督のコメントには、ぐっときました

ホントに体のこと考えたら、出るのは損と考える人だっている中で
招集されたことを意気に感じ力を貸してくれた選手には漢!を感じます
早くから体を作り準備し臨んで闘いつづけた戦士達には
拍手と感謝しかありません。

リスクも勝てば報われるけど、負けてしまったので
マイナスな気持ちになったら嫌だなと思ってもいたけど
「最高の仲間、最高のチーム、忘れることはないです」という選手の言葉が
すごく嬉しい、
応援してきた甲斐もあるというもの
形にはならなくても、尊いものをたくさん残してくれたよ

ゆっくりする間もないまま、すぐペナントレースが待ってますが
球団関係なく、私は絶対この選手たちをひいきする!


そして中居くんは 侍Japanのサポーターだけど
明日の決勝戦もお仕事ですね
レベルの高い2チームだから試合として見てて面白いはず。
明日は一野球ファンとして楽しめたらいいね


いざ決戦の地アメリカへそして熱愛

昨日は裏も何もないということで
落ち着いて野球観戦!のはずが
あんな緊迫した展開ではそうもいかなかったけども

友達と「打ったぁぁ~~」「やったぁ~~」とLINE交換したりして
楽しく見れました!

取りあえずアメリカへ行けます
中居サポートキャプテンプレゼントのヘッドホンが選手達の長旅のお供にも
役に立つのではないかと思います。
よかった、よかった

でも向こうでの試合は日本は昼間だから
仕事中。長引けば見れるかな~


それから、熱の愛のこと。
こんな時期に週刊誌に、って彼も不本意だとは思いますが
それを除けば、ファンも好意的に受け取ってる印象だったりして。

昨日の段階では
私もファン同士で勝手に感想言い合って
飛躍したような話もしてたけど

今日実際に週刊誌読んでみたら
な~んだこれ って感じで。
まったく火の気もないとは言わないけど
信ぴょう性はどうなんだろう って思いました

一人が好きで結婚出来ないキャラ、ネタが面白くて好きなので
それが崩壊しちゃうのはつまらないなと
思ったけど、そこまではいかないかな~

それからWBCで記者がブーイングなんて見出しあったので
読んできたけど中身読むと
たいしたブーイングもされてないし
逆にすごい上げ記事になってて。
Jの後輩がその比較で下げられてて、これは、とんだとばっちり(~_~;)

それだけ、今はなんでも記事になっちゃうってことなんでしょね

今日のひとこと
見出しには要注意!


でもね  楽しませてもらいましたよ

昨日の夜は
友達とLINE
「大谷くんすごすぎる」「嶋のリードもいいんじゃない」
「中田が盗塁するなんて」 と
そんなやり取りも
9回で ぴたっとなくなりましたΣ( ̄ε ̄;|||・・・

決勝戦の投手起用の心配をしていた放送席。
いやいや、まず今日の試合でしょ、と思いながらも
8回の則本見たら、流れ的にもこっちのもんと思ってしまうのも仕方ない

大谷ももしノーヒットのままだったら続投してたかな
完投という選択肢・・・はなかったのか
大谷が完璧すぎたから、そのすぐあと投げるのはビビるんじゃないかと
思った8回、そこは難なくクリアしたからいけると思ったけどな
9回はこの大会、ホントに魔物が棲んでる。
3つアウト取るってあんなに難しいとは。

誰も悪くないと思う
最後の秋山選手のファインプレーもすごかったよ
選手はみんな、全力でやってくれた
こうすればよかった、なんて後からなら、いくらでも言える

まだ終わってないけどね
まだ終われないのは、酷なことだと思う
3位は手に入れたかった目標ではないから
皆を団結させた合言葉「世界一」の夢が崩れても
それでも「やーめた」が許されない。

明日は何も背負わなくていいよ(と言いたい)
肩にかけたモノをおろして
自分のために完全燃焼して欲しい
悔しくて眠れなかった選手たちも
最後は笑ってる顔見たいです


さて私、連休は 紅葉の高尾山に行ってきます。
GO TOP