ベタベタしてる人もいるけどね

剛くん
コンフィデンスアワードドラマ大賞
主演男優賞°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

これは誰も異論ないと思う。
文句なし!
おめでとうございます

「カルテット」に主演男優さんがいなくてよかった
と正直思った
もしいたら、取れなかったと言いたいわけじゃなくて。
拮抗してたのではないかな とは思います
個人の賞もドラマ本体の中身に左右されますからね。
松さんも一生くんもおめでとう。

春ドラマはまだ面白いと思えるのに出会ってないよ


マツコさんの番組と「徹子の部屋」 先ほど見ました。
木村くんはやっぱり気になる人なんだな

マツコさんの番組のことは先にネットで少し読んでしまったんだけど
誤解して読んでて
やっぱり、マツコさん木村くんのこと心配してたんだね~って思っちゃって。
いやいや、反対でした。

テレビ局やスタッフが自分達じゃ言えないなってことを
マツコに全部背負わせてる
そのことを心配してるのね 木村くんは
マツコさんも「疲れてます!」って はっきり言ってました

木村くんもマツコさんを日ごろからよく見てるらしいから
ホントにマツコさんの役割の辛さみたいなのも
そう感じていたのでしょうけども
でも「今日は、だから無理しなくて俺に無茶な質問はしないでいいから」という先手を打ったのも
あるのかとちょっと思った。
この番組の普段を知らないのでわからないけど
いつも通りマツコさんの流儀でやって下さい。
と言いたいですが。
じゃないとつまらないから。
(来週もあるそうです)

それにしても
「ユウタ」とは誰のことかと思った
報ステの富川アナと
一回インタビューで話しただけで、LINE交換したとは。
そして「えっユウタって呼んでるの?」と
マツコさんも驚いてたけど、すげえ。


徹子の部屋
のっけから、
「あなた、色々あって大変でしたね~」
「スポーツ誌も一面出たでしょ~」
「で、その後どうなったの?」って徹子さん。
ざっくりしすぎですが(笑)
でも曖昧な質問だからこそ
そこから何か答えが出てくるというのもあるんでしょうが
木村くんは苦笑して「その後どうなったというか・・・・やるしかないので」と

でも(SMAPの人達と)会ったら会ったでなんてことないの?普通?

って 聞かれてました。
「普通は普通だと思いますけどね」

「ベタベタした関係ではないので」(木村)

それは中居くんもよく以前はスマップについてそう言ってましたが
でも先週のスマステは、
どう見てもベタベタしてましたけど(*^^)v

「一人になって別に淋しくはない?」とも
徹子さんは聞いてくれましたが
「いや、もう現場に行けば一緒に取り組んでくれる人達がいるから」との答え
でもそれはスマップじゃないし。
そこで淋しいですね とは言えないのはわかる
徹子さんが「でもやっぱり一人って淋しさもあるでしょ 少しは」って
聞いていたら、また違っていたかな。

でも今日は徹子さん相手だからか、楽しそうにみえました
途中で前回7年前に出演した映像が出ましたが
綺麗で驚いたな。その時だって見てたはずなのに。
年月というのは木村くんにも平等なのね



杉崎花ちゃんは可愛いですね~
いつも一緒にいるので、すっかり親しみを感じてます
とっても小さく見えたけど153センチだそうで。
モデルから女優さんになる人も多い現代では間違いなく小柄ですね
背の高い女優さんが多い故、男優さんも高身長の人の需要が多くなる
背のあまり高くない俳優さんの相手役には是非花ちゃん!ってなるかな
でも身長差があるカップルもいいし、どっちにしても花ちゃんは引く手あまた。
清潔感あって可愛いし、演技も確かでしょ。


私も153センチなので
(おばさんの話で申訳ない)
小さい女優さん頑張って欲しいです


私ね背の高い人いいなぁと口にしたりするんだけど
実はそれほど思ってない
子供の頃から小さくて嫌だとか損とか思ったことがなくて
高くなりたいとも思ったこともないんだよね
なんでかな

メンバーには声かけるでしょ

一部で
中居さんの赤い髪が(私はそう赤いとも思わなかったけど)
木村くんへのエールじゃないかと噂になってると聞き

妄想もここまで来たか!と(笑)
そんなに暗号好きだったっけ?
そもそもメンバーカラーって本人達がそこまで意識してるものなのか
そこがまず疑問だしね。

だけど そのことは別として
毎日のようにテレビに出てる木村くんを中居くんが目にした可能性はあって
敏感な彼は木村くんの表情に気づいて、「頑張れよ」と
心で思ってるのは、あり得るとは私は思います

それを表に出すかどうかはわかりませんが。


木村くんは、あさイチで
生まれ変わっても木村拓哉になりたいかと聞かれ

もういいんじゃないですか、一回で。

と言った。
よくある質問といえば質問だけど、彼の答えには重さがつきまとう。
生まれ変わったら、イノッチがいいと。
それは、近くにいたからすぐ名前が出たのかもしれないけど、

肩に力が入ってない、楽そうにスイスイと生きてるように見える彼が眩しくて。
いや、楽なんてないはずだけど、そう見えてしまうのは、彼の人徳かな。



嘘ばっかり書く週刊誌でも
慎吾や他の4人が特定のメンバーを悪く言ってた
とは一切書いてない
書きたければそうねつ造しそうなもんだけど。

誰も誰のことを憎んでもいないし嫌いでもないんだよ

そんなことはわかってる
そこまでは一緒。

だけど、なんでも事務所のシナリオというのは
違うんじゃないかな。

同じものを見ても、同じ言葉を聞いても
人間は自分の解釈をして
自分の望む意味付けをする生き物だから。
私も自分の解釈に過ぎないけど

名前を出すのが禁止ってそれ、ないと思う

もしあるなら・・・・あっても 出しちゃえ
そう、もう大丈夫でしょ
そんな設定
(あったとしたら・・・・だけど)

今ね
神センス塩センス見てたんだけど

結婚式の招待客のこと。
中居くんが結婚式をホントに挙げるかどうかはこの際
ど~でもいい(笑)
その時は「メンバーに声かけるでしょ」 
誰にも聞かれてないのに当然!みたいにそう言った

そうなんだよ
そういう人だと思う

少なくとも中居くんは
大晦日も絶対全員で集まりたかったよね

確信しました。



久々に会います

もしかして、もしかして
 と  固唾をのんで重大発表とやらを聞きました

CM前「重大発表です」って 時の慎吾 にやっとしてたよね

やっぱりだィェィ♪(v〃∇〃)ハ(〃∇〃v)ィェィ♪

29日のゲストはもう出てるのに
22日のゲストだけ発表なかったから・・・・
絶対怪しいとは思ってたけど


来週のスマステ ゲストは
「なかいまさひろです」
「ひさびさに会います」

あっ 時間変更もありましたね(;´∀`)


中居くんは
番宣があって出るんだけど
でも これかなりの 宣伝効果ありますよ!
さっそくニュースになってるし!
時間変更も4月初めからっていうのが普通だと思うのに
このために22日?


ゲストは初めてですよ
代打MCはあるんだけどね




今年になって色んな気持ちが渦巻く毎日ですが
こういうの、泣きたいくらい嬉しいヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

それで中居、香取で
二人でやるテーマが
「新ご飯の友」 って(*^皿^*)ノ

ひな壇

TVガイドで
ひな壇に座ってる中居くんを発見!

アメトーク
バカリズムさんやアンガ田中さん、塚地、岩尾、小沢さんらと一緒に。
テーマは「ひとり暮らし長~~い芸人」
あらっ小沢さんってチュートの徳井くんと同居してるんじゃなかったっけ?
そこはいいとして、このメンツは
「やっぱり結婚したい芸人」の時とほぼ一緒だ(*^皿^*)
あれ、すごいおかしかったの、妄想が果てしなくて。
ゲストの栗山千明さんが冷静にダメ出ししてたな(笑)

中居くん番宣でのご出演だけど
ゲストではなく
ひな壇とは~~ヾ(*^∀^*)ノ
新鮮!!!


テレ朝の方の番宣と言えば
「スマステ」
これ出ないかな~と思ってるけど
でもラジオと時間が丸被りなんだよね~Σ( ̄ε ̄;||


スマステといえば
先週のゲストの星野源さんがラジオで
香取さんが歌って踊りたくなったとスマステで言ったことを
鳥肌がたつほど嬉しかった 

「それは歌いたい踊りたいと思えない時期もあったわけで」
って言ってました

勿論、そんな時期があったの?とは思わないよ
わかってたことだけど
でも改めて他の人からのそんな言葉は突き刺さります
彼の心(他のメンバーもそうだったでしょうが)
を思って胸がきゅってなる

歌をもっと歌って
歌番組に出て
と思ったりしてごめんね

スマスマでの歌も・・・・・
そうだったんだよね

なんでもねだっちゃいけない
ファンは優しくて、残酷なもの・・・なのかな

傷がかさぶたになったら、自然に取れるまで待たないと
無理にはがしたら、また血が出るから



星野さんとは本番以外で
とっても素敵な会話があったようだけど
それは許可を取ってなかったので話さない
今度香取さんに会った時にあの話をしてもいいですかと
聞きたいと言ってます。

その繊細な心遣い、嬉しいですね

みぞみぞしました。

カルテットは、まさにいい小説を一冊読んだような、そんなドラマだったなぁ

ドーナツホールのまきさん、すずめちゃん、別府さん、家森さん


また一年後に コンサートやるようになって

あなた達のような音楽で
価値があるんでしょうか
意味があるんでしょうか

と  問われる

意味があるかどうか価値があるかどうかは
おそらく彼らにはどうでもいいこと
缶が投げ入れられても、途中で席を立つお客さんがいても
演奏をやめない4人はこれからも続けていくのでしょう。
届けたい音楽があるから


偶然に出会ったかのようなカラオケ店での出会い。
実は嘘で固められていた出会いだったと、後にわかるのだけど、
それでも楽器を奏でる楽しさ、音楽をする喜びを語り合う人達だったこと。
4人がこうやって会っていたんだと回想シーンのように、最終回で明かされて、
確かめられてやっぱり出逢いは運命だったんだ
別府さんが言った通り。
「私も運命だったと思います」
まきさんの言った通りだったと思いました。

みんな片思いで恋してるのに、想いは強いのに、
誰も特別な男女にはならなかった。

それがこの作品に軽井沢の風景とともに
澄んだ空気を残してくれたかな

やっぱり軽井沢の大きな別荘が舞台というのがよかったよね、
これがどこかのアパートに男女4人じゃ
紡ぎ出す物語は違ってくる
別府さんありがとう
おじいちゃんの別荘だけど!
ずっと売れないんじゃない?
お高そうだもの、だといいな(笑)

初めての遠征で目的地にいくのに迷ってしまって
あっち?こっちと迷ってしまうラストシーン
だけど何故か楽しそうで。
この先の未来も迷いながら行くんだろう
それでも彼らはきっと幸せでー。
そんな象徴的なラストシーンで
とっても好きな終わり方。

お皿に添えられたパセリ
なかったら殺風景。食べても食べなくてもいいの。
いて欲しいの。
パセリの価値、パセリの意味。
サンキューパセリ。

もう1度、第1話から見直します。



GO TOP